CinemaGene(シネマジーン)

CinemaGene(シネマジーン)

大人になってから読みたい。「ドラえもん」の深イイ話

b70dae92ad2b76d43ba77e84c0080c51_0
出典:http://mangabuzzca.com/archives/738

日本の国民的子どもアニメ「ドラえもん」ですが、そのストーリーの中には、大人になってから読んだ方がより一層深く心に刺さるいい話が結構あります。「ドラえもん」の話の中でも、とくに深イイ話と名言をご紹介します。

のびたとおばあちゃんの絆「あの日あの時あのだるま」

20150817213516
出典:http://b-rulership.hatenadiary.jp/entry/2015/08/17/220935

「ドラえもん」の中でも、おばあちゃんが登場する話は毎回ほっこりさせるイイ話ばかりです。コミックス第18刊収録の「あの日あの時あのだるま」では、何度つまずいて転んでもだるまのように立ち上がって前を向いて行きなさい、というおばあちゃんからの優しいメッセージをもらう話です。他に、タイムマシンでおばあちゃんに会いに行く話「おばあちゃんの思い出」は、コミックス第4刊、酔っぱらったお父さんを叱ってもらうために、タイムマシンでおばあちゃんを連れてくるお話は「パパだって甘えん坊」。コミックス第16刊に収録されています。

映画化もされた『のび太の結婚前夜』

E7B590E5A99AE5898DE5A49CEFBC92
出典:http://blog.canpan.info/recommend-comics/archive/38

コミックス第25刊に収録されている『のび太の結婚前夜』。しずかちゃんとのび太の結婚にまつわる感動エピソードが描かれています。漫画版では特に、マリッジブルーを感じているしずかちゃんへ、しずかちゃんパパが送る言葉が素敵。「最高の贈り物は君が生まれてきてくれたことだ」などの名言がたくさんあります。映画版では全編にわたって感動できます。

1ab4270ea9741e1b27b709361a7afbc1
出典:http://blog.goo.ne.jp/

しずかちゃんのパパが、のび太のことを評価するシーンです。こっそり聞いているのび太は真っ赤になって照れています。大人になったのび太は、優しくて温かい青年に成長したんですね。

20130304145740
出典:http://hiko1985.hatenablog.com/entry/20130303/p1
晴れやかな表情になったしずかちゃん

コミックス第2刊収録「ぼくの生まれた日」

b0002156_013898
出典:http://katamich.exblog.jp/12781699/

パパとママに説教されたのび太は、そのショックから「自分は捨て子で、パパとママの本当の子じゃないのではないか」と疑いを抱き、それを確かめるためにタイムマシンで生まれた日を確かめに行きます。そこで見たのは幸せいっぱいの両親と、二人から愛され期待される赤ちゃんのび太でした。のび太の名前の由来は「健やかに大きく、どこまでものびてほしいから」。パパとママの深い愛に感動できる名作でした

515MZ4R67RL
出典:http://www.amazon.co.jp/
「ぼくの生まれた日」は漫画初期のころのエピソードです。

映画化もされていますが、特に背景美術に力が入ったいい映画でしたよ!

のびたのパパ、野比のびすけの言葉が深い!

E38389E383A9E38188E38282E3829312
出典:http://blog.canpan.info/recommend-comics/archive/37

漫画「ドラえもん」の中では、のびたのパパも哲学的な言葉を結構語っています。たとえば「絵は心だ!何かをみて美しいなとかかわいいなと心に感じたら、それを表現するのが芸術だ」など、数々の名言を残しています。パパの名言は他にもコミックス第3巻「くろうみそ」、第6巻「地下鉄をつくっちゃえ」などで読むことができます。

o0450034812609768189
出典:http://ameblo.jp/yoshiki-0722/theme46-10067818474.html

「はたらくことのよろこびをしりなさい。たとえ、肩たたきでも、たとえ、半年かかっても、自分の力で買いなさい!そのときのうれしさは、どんなにか大きいと思うよ。」深い、深すぎます!!これはコミックス第4巻のワンシーンです。

のび太と台風のフー子の深イイ友情

44717468
出典:http://girlschannel.net/topics/208379/

のび太はペットをかわいがる優しさを持っていますが、コミックス第6刊収録の「台風のフー子」のお話では、台風までペットにしてしまいます。のび太になついたフー子はその後、ある恩返しをしてくれるのでした。頼りないけれど優しさがちらほら見えるのび太のいい人エピソードでした。

Facebookコメント

Return Top