CinemaGene(シネマジーン)

CinemaGene(シネマジーン)

映画初主演の板野友美デビュー10周年記念!4月2日公開映画『のぞきめ』イベントにて主題歌発表!

板野友美デビュー10周年記念イベント『Tomomi Itano 10th Anniversary Special Event~ちゃんと10周年フリかえろぉーよー!お…おー!!~』にて、映画初主演を務める『のぞきめ』(4月2日全国公開)の予告編と、本人が歌う主題歌「HIDE&SEEK」が初披露されました。

のぞきめメイン

同じ場所で起きた、時代の異なる2つの怪事件。過去・現在に共通するのは事件のカギとなる怪異“のぞきめ”の存在。
窓、タンス、カーテンの隅。それは、目が合った人間を恐怖のどん底に突き落とす…。
この春、新たなジャパニーズ・ホラーが、絶叫の産声を上げます。

MC:(予告初披露のあと)予告編をご覧になっていかがでしたか?

板野:ホラーが苦手なんですが、怖い仕上がりになっています!
4月2日の公開を楽しみにしていただけたらうれしいです。

MC:映画を観られていかがでしたか?

板野:怖くて、指の隙間から観てました(笑)。
慣れたら、もう一度チャレンジしたいです。
逃げ出すともちん_YAA0355小
MC:(のぞきめ役石井心愛がサプライズ登場、花束を渡して)かなり、ビックリされていましたね!

板野:「お化けじゃないですよね?」って言ったのに…やっぱり!(笑)
すずちゃん(のぞきめ役:石井心愛)久しぶり!その目、怖いよ!
撮影がとても寒かったけど、いっしょに頑張ったんだよね(石井:うん)
中身はかわいい子です!

イベント後の囲み取材では、映画の感想、初主演の喜びや、10周年を迎えての心境などを語りました。

MC:デビュー10周年を迎えられていかがですか?

板野:14歳から24歳まであっという間でした。
このイベントで年表の振り返りをするんですが、本当にいろんなことをさせていただきました。

MC:映画ご覧になっていかがですか?

板野:完成した映画、怖すぎて指の隙間から見ていたんですが…自分が出ているシーンなら、どこでお化けが出るかわかるので、ちょっとは平気なんですが、他の方のシーンでは台本は読んでいてもわからず、ウワッとなっていました。
なので、初めて観る方は、本当に怖いと思います。

MC:ホラーが苦手なのに、ホラー映画主演に決まっていかがでしたか?

板野:本当に苦手でホラー映画も見たことなく、お化け屋敷にも入ったことがなかったのですが、出演が決まってから、少しずつホラー映画を観て勉強しました。

MC:実際に怖い経験をしたことはないですか?

板野:金縛りですかね。霊感はないので、お化けが見えるわけではないのですが、怖い夢から出られない、夢とわかっているのに起きられないという経験があります。

MC:誰かに覗かれたことはありますか?

板野:ないです(笑)マスコミに覗かれるのはわかりません(笑)

MC:本作の主題歌について教えてください。

板野:歌詞を見ると、『のぞきめ』とリンクしています。
それに、お化けの声みたいなウイスパーヴォイスを入れているので、ぜひ聞いてみてください。

MC:AKB48はこれからどうなると思いますか?11年目に突入して、板野さん自身は女優業にも力を入れていく予定ですか?

板野:たかみなが卒業して、新たなAKB48が誕生すると思います。
みんなフレッシュなので負けないように、私も自分の道を作っていきたいと思います。
アーティストとしては、自分で自分をプロデュースするのですが、女優というお仕事は他の人になりきるものなので、『のぞきめ』の役も私とは違う性格、ファッションセンスだったりして、やりがいがあってとても楽しかったです。
また挑戦させていただけるなら、ぜひやりたいです!

のぞきめと2ショット_YAA0553小

4月2日(土)全国ロードショー!
©2016「のぞきめ」製作委員会

Facebookコメント

Return Top