CinemaGene(シネマジーン)

CinemaGene(シネマジーン)

火星行きのチケットが“渋谷駅”で2月1日より期間限定発売中!?

マット・デイモン主演で描く感動の超大作『オデッセイ』(2月5日公開)。
NASAの全面協力のもと、火星にひとりぼっちで取り残された宇宙飛行士の想像を絶する運命を描く本作は、第88回アカデミー賞で、作品賞、主演男優賞をはじめ7部門にノミネートされており、第73回ゴールデン・グローブ賞では、作品賞&主演男優賞(共にミュージカル・コメディ部門)2冠を獲得していることからも、オスカー最有力の呼び声が高い注目作品です。

その『オデッセイ』について面白い情報が入ってきました!
この度、なんと渋谷駅で、2億2530万キロ離れた火星行きのチケットが購入できる?との情報が・・・。
名称未設定-1
オバマ政権が2030年代半ばに実現を目指す火星有人探査。各国がしのぎを削る火星探査計画も続々と動き出し、有人探査はもはや現実になりつつある。なんと、早くも“本日より”火星行きのチケットが渋谷駅で発売されているという!?といっても、実はこれは、本作の交通広告企画。
渋谷のメトロ・私鉄をつなぐ約15メートルに広がる巨大な壁面に本作の舞台である火星の世界観に加えて、映画のチケットが買える自動券売機のビジュアルが描かれた広告展開。実際に券売機のビジュアルにあるQRコードを読み取ると映画チケットの購入ができるというもの。
掲出画像_1
◇掲出日:2月1日 (月)~2月7日 (日)
◇掲出場所:東京メトロ半蔵門線渋谷駅B2Fコンコース
(東京メトロ副都心線・東急東横線と東京メトロ半蔵門線・東急田園都市線とをつなぐ通路壁面)
 
掲出画像_2
ワトニーを演じたマット・デイモンは、作品に対して「とにかく規模が大きい」と語っており、今回お目見えした約15メートルにも及ぶ壁面からもその世界の壮大さに驚愕し、火星行きのチケットが購入したくなるにちがいない!?

映画『オデッセイ』作品詳細

人類による有人火星探査計画が、荒れ狂う嵐によって中止に追い込まれた。ミッションに参加した6人のクルーは撤収を余儀なくされるが、そのひとりであるマーク・ワトニー(マット・デイモン)飛行士は暴風に吹っ飛ばされ、死亡したと判断される。しかしワトニーは奇跡的に命を取り留めていた。独りぼっちで火星に取り残され、地球との交信手段もなく、次にNASAが有人機を送り込んでくるのは4年後。サバイバルに不可欠な食糧も酸素も水も絶対的に足りない。そのあまりにも過酷な現実を直視しながらも、ワトニーは決して“生き延びる”ことを諦めなかった。やがてワトニーの生存を知って衝撃を受けたNASAや同僚のクルーは、地球上のすべての人々が固唾をのんで見守るなか、わずかな可能性を信じて前代未聞の救出プランを実行するのだった。

2月5日(金)TOHOシネマズ スカラ座他全国ロードショー
3D限定前夜特別上映実施決定!(一部劇場を除く)
© 2015 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved

Facebookコメント

Return Top