CinemaGene(シネマジーン)

CinemaGene(シネマジーン)

大人女子にも刺さる。クレヨンしんちゃんのおすすめ映画

20120506133009257
出典:http://ultramanasina.blog102.fc2.com/

いまや国民的アニメの一つ、「クレヨンしんちゃん」。おバカでお下品なギャグが持ち味の作品ですが、実はその劇場版はむちゃくちゃ泣ける作品が多いこと、ご存知でしたか?今回はそんなおすすめしんちゃん映画を5つご紹介です!

しんちゃん映画最新作!『映画クレヨンしんちゃん オラの引越し物語 サボテン大襲撃』

最初の一作がまさかのしんちゃんが春日部から引っ越すというお話で、大変恐縮です。でもこの作品、春日部のみんなとの涙の別れや新しい出会い、そして何より野原一家の海を越えても揺るがぬ絆に涙と爆笑が止まりません。しんちゃんは父ヒロシの転勤によりメキシコに移住することに。春日部のみんなとの涙の別れから、新しい街へ。そして新しいご近所さんともうまくいきそうな、そんなときに出くわしたのは、人食いサボテンでした!相変わらず設定やキャラクターがぶっ飛んでいますが、そこも含めてしんちゃん映画の魅力がギュッと詰まった一作です。

涙の別れと漢気の風間くん

wakare
出典:http://d.hatena.ne.jp/hinekure7/20150428/p1

春日部を去る野原一家のお見送り。クレしんファンならぜひとも見ておきたい、ある意味全キャラ集合シーンです。残念ながらセリフのないキャラクターもちらほらいますが、それでも主要人物がここまで一堂に会するシーンはクレしん史上でもめずらしいのではないでしょうか。はて?一人足りない?ご安心下さい。クールに決めてくれます。きっと。

クレしん映画随一の名作『映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ!オトナ帝国の逆襲』

otonaempire
出典:http://www.amazon.co.jp/

クレしん映画が取り上げられるとしたら、まずこの作品。それだけ有名かつ名作と呼ばれる映画です。冒頭の大人たちが童心に帰って遊ぶ様は見ていて笑えますが、昨今の「オトナ」を見ていると、笑ってばかりもいられません。ところでこの作品をリアルタイムで観た人が、もはやオトナ側なんでしょうか。ときの流れに戦慄するばかりです。

小松左京ばりのギャグシーンの連続

otonaempire2
出典:http://teioblog.blogspot.jp/

「昔は良かった」が合言葉になっているオトナたちに、未来を見せてくれる子供達の物語。といってしまうと身も蓋もありません。ある日突然春日部で開かれた「20世紀博」なる催しで、懐古主義に走るオトナたち。そしてついにはオトナたちみんなが20世紀博に行ったっきり、かえって来なくなります。オトナたち、そして未来を取り戻すべくカスガベ防衛隊が立ち上がります。とにかく書きたい事は鬼のようにあるのですが、「泣ける」がキーワードになりがちなこの作品、きっちりギャグが盛り込まれており、その切れ味もバツグン。泣いて笑って楽しめる映画として、これほどの作品はないでしょう。そして、スマホに夢中な誰かさんたちも、ちょっぴり胸がドキっとするかもしれませんね。

元祖かどうかはしらないが。『映画クレヨンしんちゃん ヘンダーランドの大冒険』

hendaland
出典:http://www.amazon.co.jp/

元祖、かどうかはわかりませんが、オカマがラスボス。またこの設定がクレしんらしいですよね。しんのすけが幼稚園の遠足で出かけた「群馬ヘンダーランド」は実は地球征服を企む悪の組織の本拠地でした。地球を救うため、しんのすけは強力な助っ人とともに立ち向かいます。ホラーありお色気あり、ギャグシーンあり、シリアスあり。なんでもござれなクレしん史上最もテンポ感を「ハズシて」くる映画。次に何が起こるかわからないジェットコースタームービーです。

とーちゃんとは、こういうものだ。『映画クレヨンしんちゃん ガチンコ! 逆襲のロボとーちゃん』

「アニメで一番かっこいい男性は?」という質問、あなたならなんと答えますか?ルパン?ハウル?それともスパイク?男性なら、多くの人がこう答えるでしょう。「野原ヒロシ」と。アニメの劇中でも、当時は当たり前のように言われていたセリフがかっこよすぎると、名言集まで作られています。野原家の大黒柱、ヒロシが主人公とも言えるこの作品。ぎっくり腰を直しに整体にいったらロボット化して帰ってきたヒロシ。その便利さやシチュエーションにしんのすけやみさえは大喜び。しかしそれは日本の父親復権を狙う悪の組織の計画でした。全国のロボ化された父親が革命に走る中、ロボヒロシとしんのすけが立ち上がります。涙なしには見れない作品。ぜひお父さんと一緒にご観劇を。

まさかの実写映画化?!『映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦』

sengoku
出典:http://www.amazon.co.jp/

突如戦国時代にタイムスリップしたしんちゃんは、討たれるはずだった侍を救い、歴史を変えてしまいます。普通は慌てふためくところですが、そこはしんちゃん。政略結婚に巻き込まれたり戦で大暴れしたりと大活劇。後ほど他の野原家メンバーも合流して、歴史の歪みは広がる一方。果たしてどんな結末が待っているのか?それにしても、クレしんが実写映画になるなんて、誰が思ったでしょうか?正確には実写化というよりオマージュですが、SMAPの草剛さん、新垣結衣さんの主演でこの映画を基にした実写映画が作られています。普段のクレしんとは一味違ったテイストが楽しめるこの映画、ぜひ実写とアニメ両方で見てみてくださいね。

いかがでしたか?オススメの映画5本をご紹介しました。コアなファンも多い「クレヨンしんちゃん」ですが、今回は比較的入りやすい作品をまとめています。ぜひ一度手に取ってみてくださいね。

Facebookコメント

Return Top