CinemaGene(シネマジーン)

CinemaGene(シネマジーン)

思わず真似したくなる!インテリアを参考にしたい海外映画

The_Virgin_Suicides_Cecilia's_room
出典:http://depthsofcinema.blogspot.jp/

ストーリーや俳優を楽しむ以外にも、映画では登場人物が着ているファッションや、住んでいる部屋のインテリアなどもチェックする女性ならではの楽しみもありますよね。今回は、女性が憧れて参考にしたいようなインテリアが出てくる作品を紹介します。

ポップな色使いとシンプルな小物など北欧スタイル満載の『シンプル・シモン』

106400
出典:http://www.cinemacafe.net/

気に入らないことがあると、自分だけのロケットにこもってしまうアスペルガー症候群のシモン。そんなシモンの理解者である兄のサムは、恋人と暮らす新居に彼を迎え入れて3人で共同生活を送ることに。ところが、兄はシモンのせいで恋人に振られてしまいます。大好きな兄に元気を出してもらうために、兄にぴったりな完璧な恋人を探し始めるシモンでしたが…。
スウェーデンならではのシンプルで可愛い小物やインテリア、ファッション、ポップな色使いが見どころです。部屋ごとに変わる壁紙もおしゃれで、真似してみたい部屋作りになっています。

アメリカスタイルのキッチンや食卓風景が好きなら『キッズ・オールライト』

024c3430acb5b1af6ca5980b4d4f4eee
出典:http://news.livedoor.com/

レズビアンカップルのニックとジュールスには、それぞれ精子提供により産んだ娘・ジョニと息子・レイダーがおり、長年一緒に仲良く暮らしていました。精子提供者である、自分の父親という存在が気になってきたジョニとレイダーは、母親たちに内緒で父親のもとを訪ねます…。
食卓を囲むシーンが多く、シンプルで美味しそうな料理やお酒が並んでいて、日常的なシーンもおしゃれに見えます。広々としたキッチンやダイニングテーブルなど、最近人気が上昇しているカリフォルニアスタイルのインテリアが楽しめる作品です。

女性が一度は憧れるキュートな童話のような世界『ヘイフラワーとキルトシュー』

20110503_873535
出典:http://yx-yx.jugem.jp/

7歳のヘイフラワーは、家事も妹のキルトシューの面倒もよくみるしっかり者。でも来年から小学生となり寮に入学するヘイフラワーは、ママもパパも頼りにならないため、妹の事が心配でたまえいません。しかし、ある事件をきっかけに、いい子だったヘイフラワーが急に口をきかなくなり、優等生ではなくなってしまいます…。
子ども部屋もキッチンもバスルームも、ライフスタイルのどこを切り取っても、絵本の中から飛び出してきたような、乙女心をくすぐるキュートな作りになっています。女性なら1度は憧れる北欧スタイル溢れるインテリアや雑貨、ファッションの世界観を堪能できること間違いなしです。部屋や小物まで、すべてが可愛らしく、女性なら一度は夢見るような家で、物語もキュートですが、観賞としても何度でも楽しめます。

ガーリー好きの女性は絶対に観るべき!『ヴァージン・スーサイズ』

the-virgin-suicides-the-virgin-suicides-189184_1020_576
出典:http://ciatr.jp/topics/6529

アメリカ郊外の住宅地。保守的で厳格な両親のもとで育つ美しいリズボン家の5人姉妹の末娘が自殺を図ります。一命はとりとめましたが、数日後には窓から身を投げて命を落してしまいます。それから1年も経たないうちに、残りの姉妹も自殺してしまい…。
思春期の危うく繊細な心情を描いた、ガーリーでおしゃれな映画の決定版ともいえる作品です。部屋のカーテンやファッションにいたるまで、白や淡い色使いがきれいな幻想的な雰囲気が全編に漂っています。ガーリーなインテリアや小物が好きな女性の憧れがふんだんに詰め込まれた現代版ロココ調のような作品です。

インテリアがおしゃれな映画の定番『アメリ』

アメリ1
出典:http://cinemanavi.net/

小さい頃から空想好きの変わった女の子だったアメリ。22歳になっても、周囲とうまくコミュニケーションがとれないアメリは、カフェで働きながら、周りの人々を観察してはささやかな一人遊びと想像力を膨らませて、空想にふける毎日を送っていました。そんな彼女に気になる男性が現われ…。
印象的な真っ赤な部屋なのに落ち着いた色合いでアンティーク調な雰囲気。差し色でモスグリーンの枕やテーブルのライトにはブルーを持ってきたり。こんな部屋に住みたい!こんな風に小物ひとつひとつにこだわりたい!と真似したくなる女性も多いのではないでしょうか。部屋以外のシーンでも、散りばめられたオシャレな美術やインテリアが素敵で気になるものばかりです。

カラフルな色使いや、アクセントの効いた小物、シンプルでおしゃれなインテリア…女性が夢見たり憧れるような世界観が描かれた作品をご紹介しました。部屋の細部にもアイディアが盛りだくさんなので、部屋作りの参考に、ぜひ観てみてくださいね。

Facebookコメント

Return Top