CinemaGene(シネマジーン)

CinemaGene(シネマジーン)

​ディズニーやピクサー好きにオススメ!心温まる海外のほっこりアニメ映画5選

100446_001
出典:http://snoopy-info0810.com/

夢の国へ連れて行ってくれる映画。魔法や冒険、友情や恋にドキドキハラハラ。
そんな世界が好きなら、きっと気に入る映画を探してみましょう。特に今回は、ディズニー、ピクサーではないけれど、素敵な作品を6本ご紹介します。

『I LOVE スヌーピーTHE PEANUTS MOVIE』 昔も今もかわいくてシュールなスヌーピーと仲間たちに、ほっこり

誰もが知っている世界一有名な犬かもしれない、スヌーピーが大活躍。
チャーリー・ブラウンはじめ個性的な子供たちの会話には大人も思わずうなずいてしまう、そんな老若男女すべての人が楽しめる映画です。

ある日、転校してきた赤毛のかわいい女の子にチャーリーは一目ぼれ。話しかけたい!と、スヌーピーに助けてもらいながらもあれこれアプローチを試みます。しかし、なかなか思うようにいきません。

なにをやってもうまくいかないチャーリー。それでも、へこたれずトライする姿はかわいくて、けなげ。勇気をもらえるお話です。

『ファンタスティックMr.FOX』 家庭を愛するキツネのパパの大奮闘が、かっこいい!

100446_002
出典:http://www.space538.org/

『ダージリン急行』『グランド・ブタペスト・ホテル』などのウェス・アンダーソン監督作品。

Mr.FOXは、かつては盗みで生活していました。しかし家族のために足を洗い、今は新聞記者として働いています。ある時丘の上に引っ越しますが、丘の向こうに住んでいるのは意地悪な人間たちでした。Mr.FOXは彼らを懲らしめるために再び獲物を盗み始め、とうとう、人間VS野生動物の戦いが始まります。

声の出演は、ジョージ・クルーニー、メリル・ストリープなど豪華な俳優たちです。
ひとコマひとコマ、人形を移動させながら撮影するストップモーションアニメーションですが、動物たちの表情やアクションは人形ということを忘れて見入ってしまいます。
パッと目を引く色使いや独特のカメラワークなど、ウェス・アンダーソン作品ならではの映像も楽しめます。

『マダガスカル』キュートな動物たちの冒険にワクワク、コント(?)に大爆笑

100446_003
出典:http://movies.yahoo.co.jp/

ライオンのアレックスをはじめ、ニューヨークの動物園で生活する動物たちは人間に世話をされて快適に暮らしていました。しかし、ある日シマウマのマーティが野生にあこがれ動物園を脱走。アレックスたちは追いかけますが、結局すぐに人間に連れ戻されてしまいます。
ところが、今度は人間たちが彼らを野生に返すことを決定。アフリカに送られるはずが事故でマダガスカルに到着します。

『シュレック』などのドリームワークス制作。
美しいジャングルの中で動物たちが鮮やかに描かれています。
デフォルメされた動物たちの姿が愛らしく、のちにその人気でスピンオフ映画まで誕生したペンギンたちも活躍しています。

『怪盗グルーの月泥棒』見た目は極悪人、実は子供たちを心から愛するグルーに思わず、ホロリ

100446_004
出典:http://uselesslessons.hatenablog.com/

この作品からは「ミニオン」という新たなキャラクターが大人気に。

怪盗グルーとその手下であるミニオンたちの次の作戦は、月を盗むこと。しかしせっかく手に入れた秘密兵器をライバルに奪われ、それを取り戻すための作戦として幼い3姉妹を引き取ることになります。しかし、いつしかグルーと子供たちはだんだん心を通わせていくのでした。

グルーと子供たちとのドタバタが、コミカルでかわいいです。そして、何かというとあらわれるミニオンがこれまたかわいくて癒されます。

『アイアン ・ジャイアント』体は冷たい金属でも好奇心旺盛な優しいロボットの行く末に、涙

100446_005
出典:http://www.technobuffalo.com/

舞台は1957年のアメリカ。9歳の少年ホーガースは、電線に絡まっているロボットを発見します。仲良くなり、だれにも見つからないようにしていました。
しかし、そのロボット「アイアン・ジャイアント」は宇宙人が地球を侵略するために作り出したものだったのです。

昔ながらのアニメ映画の雰囲気を残しタコの作品は『Mr.インクレディブル』などブラッド・バードがピクサーへ移る以前に監督を務めたものです。
1999年公開されましたが、アメリカでは昨年ブルーレイディスク版の発売を記念して、新シーンを追加したバージョンを2日間限定で劇場上映しています。

『ティム・バートンのコープスブライド』幻想的な世界で繰り広げられる人間と死者の恋の行方に、ドキドキ

100446_006
出典:http://www.fact.co.uk/

ティム・バートン監督のファンタジー・ストップモーションアニメーション。

ヴィクターとヴィクトリアは親の決めた政略結婚ながらも結婚に前向きなカップル。
ある日、ひとりで結婚式の練習をするヴィクターは木の枝を指に見立てて指輪をはめます。ところがそれは枝ではなく、死者の国に住む花嫁の指でした。
その花嫁エミリーに死者の世界へと引きずりこまれてしまうヴィクター。
すっかり結婚した気分になっているエミリーと死者の世界の住人達に、はじめは逃げようと必死だったヴィクターは徐々に心を通わせていきます。

『ナイトメア・ビフォア・クリスマス』のようなダークなトーンとブラックユーモアがたっぷりです。
声はジョニー・デップ、エミリーワトソン、ヘレナ・ボナム=カーターなど、ティム・バートン監督の作品には欠かせない俳優たちが出演しています。

Facebookコメント

Return Top