CinemaGene(シネマジーン)

CinemaGene(シネマジーン)

渋い男の代表格!ジュード・ロウはやっぱり渋くてかっこいい

a9e9df23-b2d5-4c68-be1f-953411c930e3
出典:http://www.mrporter.com/

年を重ねても、スキャンダルがあっても、役で美貌を壊しても…それでも、やっぱりジュード・ロウって渋くてセクシーでかっこいいですよね?女性なら魅力を感じずにいられない、彼のおすすめ作品をご紹介いたします。

英国美男子のジュード・ロウ

e0096713_1865136
出典:http://mrfarrell.exblog.jp/

1972年12月29日生まれ。イギリス出身。1999年『リプリー』で、プレイボーイのディッキー・グリーンリーフを演じ、アカデミー賞助演男優賞にノミネートされ、その美貌と演技力の高さで注目を浴びるようになりました。ジャンルを問わず幅広い役柄に柔軟に対応できる才能により、映画や舞台で活躍を続けています。
映画ではその美貌を発揮したプレイボーイの役が多く、さらに私生活でもプレイボーイなのは有名な話。ですが、自身の子どもたちは、父親として大切に育てているようです。恋愛スキャンダルが多くても、どこか品を感じられるのは、英国男性ならではの魅力でしょうか?イケメン遺伝子を継いだ息子さんが、モデルとしてランウェイデビューを果たしていますが、父親としては心配な気持ちなんだとか!

傷だらけでもかっこいいジュードを見たいなら『コールド マウンテン』

ダウンロード (8)
出典:http://www.amazon.co.jp/

ここからは、ジュード・ロウ出演のおすすめ作品を紹介していきます!
南北戦争時代のアメリカ。たった一度のキスで、お互いが運命の相手だと感じたインマンとエイダ。インマンの帰りを待ち続けるエイダは、ともに農場を営んでいた父の急死に途方にくれますが、流れ者の女ルビーに助けられ、2人は友情を育んでいきます。一方のインマンは、重傷を負い病院へ収容されますが、エイダからの手紙に、死罪を覚悟で脱走を図り、故郷へ向かうのでした…。
人が生きていく力強さ、思い続ける気持ちの強さに胸が震える作品です。さらに、冷たく美しいコールドマウンテンの景色が、物語を盛り上げます。役柄に没頭して外見も変化させることの多いジュード・ロウのかっこ良さを堪能できる作品です!

英国紳士らしいジュードを見たいなら『シャーロック・ホームズ』

19世紀末のロンドン。若い女性を狙う不気味な儀式を思わせる手口で殺される連続殺人事件が発生します。ロンドン警視庁も捜査に手こずる中、名探偵シャーロック・ホームズと医師ワトソンの2人は、真相を突き止め事件を解決。犯人のブラックウッド卿は巨大な闇の力により、死んでも甦れると言い残し処刑されます。しかし、ブラックウッドが本当に甦ったとの報せが入り…。
世界一有名な探偵シャーロック・ホームズを映画化した作品。ストーリーも面白いですが、英国紳士然とした見た目でスマートながら、いつもホームズに迷惑をかけられ呆れつつも、好奇心を抑えられないワトソンという役柄を、ジュードが見事に演じています。いつもはかき回す役柄の多いジュードですが、この作品では受け身のジュードが見れますよ。

男らしく演技派のジュードを見たいなら『ブラック・シー』

海難救助専門家として11年働いてきたロビンソンは、突然会社からクビを告げられてしまいます。そこへかつての仕事仲間から、莫大な金塊を積んだまま沈没したナチスドイツの潜水艦が、未だに発見されていないという噂を耳にします。ロビンソンは、金塊の引き揚げを考え、ロシア人とイギリス人の12人で構成されたメンバーで、危険な金塊探しへ挑むのですが…。
海の中、潜水艦の中だからこそ起こるスリリングな展開に惹きつけられます。緊迫した心理戦のなか、ジュード・ロウ演じるロビンソンの葛藤を抱えた演技が光っています。

かっこいい見た目だけではなく、ジュードの魅力は、作品ごとにガラリと違う人に見えるその演技力ですよね。どんな役や作品で私達の前に現われてくれるのか、次の作品も楽しみですね!

『シャーロック・ホームズ』
(C) 2010 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

『ブラック・シー』
2015年8月15日(土)より 新宿武蔵野館ほかにて全国ロードショー
©2014 Focus Features LLC. All Rights Reserved.

Facebookコメント

Return Top