CinemaGene(シネマジーン)

CinemaGene(シネマジーン)

サラブレット俳優・村上虹郎は独特な透明感が魅力

アイキャッチ
出典:http://chubu.pia.co.jp/

CMやドラマで見かけることも多くなってきた、透明感のある青年。村上虹郎をご存知でしょうか?実はその血筋はまさにサラブレッド。しかし血筋だけではない独特の透明感のある魅力で活躍の場を広げている、今注目したい若手俳優です。

両親ともに芸能人!その血筋はまさにサラブレッド

両親と村上虹郎
出典:http://everyday-e-news.com/

父親はモデル・俳優の村上淳。ファッション雑誌「MEN’S NON-NO」「FINEBOYS」などのモデルを務めたこともあります。映画には2012年の『ヒミズ』谷村役、同年『ヘルタースケルター』、2015年には『新宿スワン』時政役、同年『グラスホッパー』岩西役など数多く出演しています。ドラマでも活躍しており、2008年の「ハチミツとクローバー」花本修司役や、2013年のNHK大河「八重の桜」土方歳三役などを務めています。
母親は歌手のUAで、1997年テレビドラマ「不機嫌な果実」主題歌「悲しみジョニー」など、数多くの人気楽曲を歌っています。

瑞々しさが光る!村上虹郎のデビュー作品

『2つ目の窓』
出典:http://ciatr.jp/

村上虹郎のデビュー作品は、河瀨直美監督作品の映画『2つ目の窓』です。この作品は家族の死や絆の再生を、奄美大島を舞台に描いた作品です。第67回カンヌ国際映画祭コンペティション部門に正式出品され、会場ではスタンディングオベーションが起こったことで話題にもなりました。また、ウラジオストク国際映画祭ではグランプリを受賞するなど、世界的に高い評価を受けています。
村上虹郎は本作品で、家族の絆に悩む主人公の16歳の少年を演じています。この演技で第29回高崎映画祭最優秀新人男優賞を受賞しました。

人気監督作品にも出演!村上虹郎の出演映画

デビュー作品である『2つ目の窓』を皮切りに、多くの映画に出演しています。2014年には三池崇史監督作品『神様の言う通り』に出演しました。
2015年には『忘れないと誓ったぼくがいた』で主演となり、記憶に残れない少女あずさのことを忘れまいと奮闘する高校3年生・葉山タカシを演じました。

活躍の場は拡大中!ドラマやCMにも多数出演

「あの花」
出典:http://www.huffingtonpost.jp/

テレビドラマでは、2015年に人気アニメ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」の実写化で主役の宿海仁太役を演じました。
CMでは2015年のJR東日本「JR SKISKI」や、三井住友カード「大学生・通学」篇に出演しています。

2016年3月26日に開催された、東アジア文化都市2016奈良「オープニング記念シンポジウム」の映像交流プロジェクトにて上映される、河瀬直美監督の作品に出演。また、ドコモのCM iPhone「感情のすべて/仲間」篇も放送され、ますます今後の活躍が楽しみになっています。

ますます目が離せない 村上虹郎のこれからの活躍

2016年5月21日(土)から公開の映画『ディストラクション・ベイビーズ』では主演・柳楽優弥の弟役として出演。いま話題の若手実力派俳優が揃う今作品の中で、どのような演技が見られるのか注目です。

『2つ目の窓』
(C) 「FUTATSUME NO MADO」JAPANESE FILM PARTNERS, COMME DES CINÉMAS, ARTE FRANCE CINÉMAS, LUIS MIÑARRO

『忘れないと誓ったぼくがいた』
(C)2006平山瑞穂/新潮社 (C)2015「忘れないと誓ったぼくがいた」製作委員会

『ディストラクション・ベイビーズ』
(C)2016「ディストラクション・ベイビーズ」製作委員会

Facebookコメント

Return Top