CinemaGene(シネマジーン)

CinemaGene(シネマジーン)

DC?マーベル? あなたはどっち派?今知りたいアメコミ映画あれこれ

アベンジャーズ エイジオブウルトロン
出典:http://wallpapers-best.com/

今や洋画界はアメコミ映画全盛期。スーパーヒーローたちがスクリーンを埋め尽くしています。今回はもっとアメコミ映画が楽しくなる情報をご紹介。ちょっとだけ背景を知ると、アメコミ映画がもっと楽しくなるんです!

よく聞くけど、“DC”と“マーベル”って何が違うの?

ジャスティス・リーグ
出典:http://de.best-wallpaper.net/

“DC”と“マーベル”。アメコミ映画情報を見ると必ずと言っていいほど書かれているこの2つの名前。これはそれぞれアメコミ出版社の名前なんです。
“DC”ことDCコミックスは、1934年に前身となる会社が発足した老舗アメコミ出版社です。
“マーベル”ことマーベル・コミックスは、1939年に前身となる会社が発足した、こちらも老舗のアメコミ出版社。現在はウォルト・ディズニー・カンパニーの傘下に入っています。
この2つの会社は、長きに渡ってアメリカのコミック文化をけん引してきました。現在知られているアメコミヒーローのほとんどが、この2つの出版社によって生み出されています。

あのキャラクターは“DC”?“マーベル”?

『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』に登場したバットマン、スーパーマン、ワンダーウーマンたちは“DC”のキャラクターです。このほか、美人女優が演じることで有名なキャットウーマンや、ドラマシリーズで人気となったザ・フラッシュ、同じくドラマシリーズ化されたグリーン・アローなどが、“DC”のキャラクターです。
“マーベル”のアメコミ映画代表作といえば『アベンジャーズ』。キャプテン・アメリカやアイアンマン、ハルク、マイティ・ソー、ブラック・ウィドウやホークアイ、スカーレット・ウィッチ、クイックシルバーなど多くのマーベルヒーローが登場します。

もうひとつ有名なアメコミ映画シリーズ『X-MEN』もマーベル・コミックス。プロフェッサーXやマグニートー、ミスティークやハンクなど個性的なミュータントたちもマーベルヒーローです。他には新作映画『スパイダーマン ホームカミング』の製作が進むスパイダーマンや、主演映画公開が控えているドクター・ストレンジなどもマーベルヒーローです。

『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』をもっと詳しく知りたい方はコチラ!

ちょっと複雑なマーベル事情

映画『X-MEN: アポカリプス』より、クイックシルバーを演じるエヴァン・ピーターズ(右)

映画『X-MEN: アポカリプス』より、クイックシルバーを演じるエヴァン・ピーターズ(右)

『アベンジャーズ』と『X-MEN』が同じマーベル、と聞いてあれ?と思った人もいるかもしれません。実はこの2つの映画シリーズは、配給元が違うんです。『アベンジャーズ』をはじめとするマーベルヒーローの利権は現在ディズニーが所有しています。なので配給もディズニーになります。しかし、『X-MEN』の映画化権は20世紀フォックスが所有しているんです。つまりアベンジャーズとX-MENのキャラクターは基本的に共演することができません…!
ところが実は、ディズニーのマーベル映画と20世紀フォックスのマーベル映画両方で活躍したマーベルヒーローがいるんです!その名もクイックシルバー。超高速移動能力を持っているキャラクターです。『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』ではアーロン・テイラー=ジョンソンが、『X-MEN: フューチャー&パスト』及び『X-MEN: アポカリプス』ではエヴァン・ピーターズが演じています。

マーベル映画って繋がってるの?!「マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)」を知ろう

実は近年公開されているマーベル映画には、繋がりがあるってご存知でしたか?2008年公開の『アイアンマン』を皮切りに始まった、同じ世界観を共有するマーベルの映像作品群のことです。映画は現在『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』まで公開されており計13作、来年1月日本公開予定の『ドクター・ストレンジ』が第14作目にあたります。他にテレビドラマシリーズも展開されている超大規模クロスオーバー作品群なんです!
もう13作も公開されているならついていけないかも…と思ったあなた。ご安心ください。『ドクター・ストレンジ』は新しく加わるニューフェイスのヒーロー。つまりまずは『ドクター・ストレンジ』を見て、気になったら他の作品を見ていけばOK!
MCU作品を見るときはどうか、エンドロールが終わるまで座席を立たないでください。大事なシーンがエンドロールの後に待っています。

DCヒーローも大集結!「DCエクステンディッド・ユニバース(DCEU)」とは

スーパーマン誕生の秘密を描いた『マン・オブ・スティール』。バッドマンとスーパーマンの出会いを描いた『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』。そして悪カワなハーレイ・クイン人気で注目を集める『スーサイド・スクワッド』。この3つのDC映画は同じ世界観を共有しているんです。
DCエクステンディッド・ユニバースと名付けられたこのクロスオーバー作品群は、2020年までに年2本のペースで作品を公開することを宣言しています。バッドマン、スーパーマンを主軸に、ザ・フラッシュやワンダーウーマンなどのDCヒーローたちが活躍する映画群になります。注目は現在撮影が進む『ジャスティス・リーグ』。DCの主要ヒーローたちが共闘する作品で、2017年に公開が予定されています。

スーサイド_(仮)メイン (1)

今知りたいアメコミ映画あれこれについてご紹介しました。いかがでしたか?知れば知るほど楽しくなっちゃうアメコミ映画の世界を楽しんでくださいね!

『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』
© 2015 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC AND RATPAC ENTERTAINMENT, LLC

『X-MEN: アポカリプス』
8月11日(木・祝) TOHOシネマズ スカラ座他3D/2D全国ロードショー
© 2016 MARVEL © 2016 Twentieth Century Fox

『ドクター・ストレンジ』
2017年1月27日(金)全国ロードショー
© 2016 Marvel.

『スーサイド・スクワッド』
9月10日(土) 全国ロードショー
© 2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.,RATPAC-DUNEENTERTAINMENT LLC AND RATPAC ENTERTAINMENT, LLC

【関連記事】
◆2016年はアメコミ実写映画がアツい!アメコミを原作とする映画をまとめてみた
◆『スーサイド・スクワッド』の「ハーレイ・クイン」役に抜擢!マーゴット・ロビーが気になる!

Facebookコメント

Return Top