CinemaGene(シネマジーン)

CinemaGene(シネマジーン)

『セッション』で大飛躍!注目の若手俳優マイルズ・テラー

MILES TELLER Character(s): Andrew Neyman Film 'WHIPLASH' (2014) Directed By DAMIEN CHAZELLE 16 January 2014 SAM45964 Allstar Collection/BLUMHOUSE PRODUCTIONS **WARNING** This Photograph is for editorial use only and is the copyright of BLUMHOUSE PRODUCTIONS  and/or the Photographer assigned by the Film or Production Company & can only be reproduced by publications in conjunction with the promotion of the above Film. A Mandatory Credit To BLUMHOUSE PRODUCTIONS is required. The Photographer should also be credited when known. No commercial use can be granted without written authority from the Film Company. 1111z@yx
出典:http://mkuke.exblog.jp/

甘いマスクにマッチョな体の彼は、2014年『セッション』で一躍有名になったマイルズ・テラー。
たゆまぬ努力で着実にキャリアを積み、大作への出演や舞台での活躍も楽しみな若手俳優です。今回は彼のこと、そして彼の出演作について紹介します。

人気急上昇中のマイルズ・テラーは、SFからラブストーリーまでこなす演技派俳優

MILES TELLER stars in DIVERGENT
出典:http://www.j-14.com/

1987年2月20日、ペンシルベニア州で誕生したマイルズ・テラー。ニューヨーク大学ティッシュ芸術校で美術学資を取得しています。
2010年に『ラビット・ホール』で映画デビューし、その繊細な演技力を評価され、2011年『フットルース 夢に向かって』、2012年『ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』など、順調にハリウッドスターの道を歩んでいます。

マイルズ・テラーのデビュー作『ラビット・ホール』

100576_003
出典:http://thecinemaguy.com/

4歳のひとり息子・ダニーを交通事で失ったコーベット夫妻。ある日、妻のベッカ(ニコール・キッドマン)は、息子を車でひいた張本人であるジェイソン(マイルズ・テラー)を偶然見かけます。最初は被害者の母と加害者としてぎこちなかったものの、次第に公園での会話が日常となり、ベッカは彼に息子の影を感じ始めるのでした。

2010年、ジョン・キャメロン・ミッチェル監督、ニコール・キッドマン制作・主演の作品。
マイルズ・テラーは加害者の高校生という、心に計り知れない傷を持った役を演じています。これが映画デビュー作です。

未来のアメリカで生きる若者たちの試練『ダイバージェント』

世界崩壊後のシカゴで、人間たちは5つの共同体に分かれて暮らしていました。しかしその5つに属さない”ダイバージェント”は、社会から見放される存在となります。
”無欲”の共同体に属する両親のもとで暮らしていたトリス(シェイリーン・ウッドリー)は、16歳になり自分の適性を決めるテストで、”ダイバージェント”と診断されます。しかし、それを隠し”勇敢”の共同体に入ったトリス。リーダーのひとり・フォー(テオ・ジェームズ)の力を借りて、どうにか”勇敢”での数々の試練をクリアしていきます。しかし、水面下では共同体同士の派閥争いが起こっていたのです。

”勇敢”の中で共に試練をうける仲間のひとりが、マイルズ・テラー演じるピーターです。何かとトリスをバカにする嫌な奴。劇中では鍛え上げられた体も披露しています。
2014年に公開され、2015年公開の2作目『ダイバージェントNEO』にも出演しています。

予想外の展開で芽生える恋?『きみといた2日間』

結婚目前の彼にフラれ、仕事も決まらないメーガン(アナリー・ティンプトン)。おまけにルームメイトからは追い出される始末。そこで、友人の助言を実行したメーガンは、ウェブサイトで知り合ったアレックス(マイルズ・テラー)と一夜を過ごします。翌朝、目が覚めると外は大雪が積もり、外に出ることができない緊急事態!それきりのつもりだったにもかかわらず、ふたりは雪が解けるまで一緒にいることに…。

2014年公開のラブコメディです。ラブストーリー出演は少ないマイルズ・テラーですが、この年はザック・エフロン主演の『恋人まで1%』にも出演しています。

『きみといた2日間』マイルズ・テイラーインタビュー映像

インタビューでは、撮影や監督について語っているマイルズ・テラー。主演のアナリー・ティンプトンを気遣う言葉など、彼の素顔も垣間見ることができます。

狂気を感じる衝撃的な音楽映画『セッション』

19歳のニーマンは、アメリカで最高峰と言われる音楽学校の生徒です。ドラマーを夢見て、日々練習をしていました。ある日の練習中、ニーマンは指揮者であり、指導者でもあるフレッチャーに声をかけられ、彼の率いるバンドに入ることに。ところが、その軌道を逸した厳しい指導に呆然とします。暴言、暴力、そして圧倒的な威圧感に耐え、ニーマンはまさに血のにじむ努力を重ねて主演奏者の座を勝ち取ろうとします。フレッチャーの行き過ぎた指導は、ニーマンのドラムに対する執着心を病的なまでに膨れ上がらせていたのでした。

ニーマンを演じたマイルズ・テラーは絶賛され、日本でも彼の名が知れ渡りました。鳥肌が立つほどの、驚異的なドラムテクニック。そして日を追うごとに、狂ったようにドラムに没頭していく様子は目が離せません。
取りつかれたように指導していくフレッチャーは、椅子は投げるはドラムは投げるは、それはもう大変です。鬼指導者を演じたC・K・シモンズは、アカデミー助演男優賞を受賞しました。
緊張感が続く練習シーン、そして演奏シーンは圧巻!原題にもなっている”Whiplash(ウィップラッシュ)”、そしてラストシーンで演奏される”Caravan(キャラバン)”に酔いしれてください。

パワーを持った4人が地球を救うヒーローに!『ファンタスティック・フォー』

国の研究に参加しているリード、ベン、スー、そしてスーの弟ジョニーの4人は、ある実験を行うことになります。それは、異次元空間”プラネット・ゼロ”へのテレポート。
しかし、実験中に事故に巻き込まれ、生き残った4人は瀕死の状態で戻ってきます。命を取り留めた彼らの体には、思いもかけないパワーが宿っていました。変形する体、透明人間、自らが炎となり飛べる力、全身が岩と化し備わった怪力…。
一方、地球には滅亡の危機が近づいていました。そこで4人は、パワーをコントロールすることで地球を守る”ファンタスティック・フォー”となることを決めたのです。

天才的な科学者であり、事故により体がゴムのように自在に伸び縮みさせることができるようになったリード。ミスター・ファンタスティックと呼ばれる4人の中心的人物を、マイルズ・テラーが演じています。
2005年に公開された同名映画のリブート版として2015年に公開された、マーベルコミックスのスーパーヒーロームービーです。

今後もあちこちで彼を見ること間違いなし!

463521213ZD00002_Whiplash_P
出典:http://www.popsugar.com/

2016年も、もちろん彼の出演作は目白押し!
春には『ダイバージェント』の第3作『Allegiant』(原題)が全米公開されました。そして、8月にはジョナ・ヒルと共に主演する『ウォー・ドッグス』が全米公開予定。政府より特命を請け負ったドラッグディーラーたちの物語です。
また、『トロン:レガシー』などのジョセフ・コジンスキー監督がメガホンをとる最新作、『No Exit』(原題)にも出演が決定しています。過去に実際に起きた史上最悪と言われた山火事に立ち向かった消防士を描いた映画です。

日本での公開が待ち遠しいですね。これからますます露出が増える予感のマイルズ・テラー。まずは、今までの出演作を要チェックしてくださいね。

『ダイバージェント』
TOHOシネマズ有楽座他 全国ロードショー
TM & ©2014 Summit Entertainmet, LLC. All Rights Reserved.

『きみといた2日間』
12月23日(祝・水)より、新宿武蔵野館他にて公開
R−15+
© 2013 APARTMENT TWO, INC. ALL RIGHTS RESERVED.

『セッション』
4月17日(金) TOHOシネマズ 新宿(オープニング作品) 他 全国順次ロードショー
(c) 2013 WHIPLASH, LLC All Rights Reserved

『ファンタスティック・フォー』
2015年10月9日 全国ロードショー
© 2015 MARVEL & Subs. © 2015 Twentieth Century Fox

Facebookコメント

Return Top