CinemaGene(シネマジーン)

CinemaGene(シネマジーン)

2016年はアメコミ実写映画がアツい!マーベルやDCコミックなどアメコミを原作とする映画をまとめてみた

アイキャッチ

2016年は、アメコミを実写化した映画が多数公開されています!マーベルやDCコミックなど、大人気アメコミが原作の映画をチェックしてましょう!

アメコミ原作のイチオシ作品!こんなヒーロー見たことない…!『デッドプール』

『デッドプール』は、アメリカのマーベルコミックが原作の映画です。不死身のヒーロー・ウェイド(ライアン・レイノルズ)は、ガンで瀕死状態になり一度死んでしまいますが、死神ととある契約を交わし蘇ります。不死身になったウェイドは、過去に特殊部隊で傭兵訓練を受けた実力を活かして、自分を貶めた元たちへの復讐を企てるブラックヒーローになりました。

普通のヒーローとは一味違う!『デッドプール』の見どころは?

sub4_DF-17373R_2

『デッドプール』は全編に渡り、バイオレンスと下ネタ満載の映画ですが、中でも特徴的なのはウェイドが「第四の壁」とよばれる壁をつきぬけて、映画の観客とコミュニケーションを取ることです。
映画なのに、まるでヒーローショーに参加しているような気分を味わえる楽しい作品。是非劇場で見てみてくださいね。

世紀の2大ヒーローが遂に対決!『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』

自身の正体を隠しながら、人類の平和の為、孤独に戦ってきた2人のヒーロー、バットマンとスーパーマン。しかし、強大過ぎる力を持つスーパーマンは、次第に人類の脅威として恐れられるようになってしまいます。本当の正義を見失いつつあるスーパーマンに対し、バットマンが命を懸けて立ち向かうことを決心します。

見どころは激しすぎるバトルシーン!!

「バットマン vs スーパーマン」シーン写真1

『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』は、大人気DCコミックス漫画の実写映画です。バットマンをベン・アフレック、スーパーマンをヘンリー・カヴィル、ワンダーウーマンをガル・ガドットが熱演します。
スーパーマンは悪と戦うヒーローなのですが、その戦い方があまりに激しすぎるため周囲の街が無茶苦茶に破壊されてしまいます。
その様子を見ていたバットマンは、スーパーマンを危険人物だと思いこみ、彼を止めるために戦いをいどみます。
今作品の見どころは何といっても、最強のヒーロー同士の迫力満点のバトルシーン!次元の越えた2人決戦は大迫力で見ごたえあり!スーパーマンを悪者に仕立て上げる悪の陰謀も働いて、ストーリー的にも満足できる映画です。

無敵の自殺部隊!『スーサイド・スクワッド』

『スーサイド・スクワッド』に登場するのは、悪役ヒーローたちばかり。刑務所に入れられた悪人たちが、減刑のために政府が用意した極秘任務を請け負います。
任務はいわゆる汚れ仕事で、最高にぶっ飛んだ大人気イカレ悪役ジョーカーも登場し、ジャレッド・レトが演じます。ジョーカーの右腕でヒロインのハーレイクインは、マーゴット・ロビーが演じます。
『スーサイド・スクワッド』とは、「自殺部隊」という意味ですが、メンバーはその名の通り死と隣り合わせの無茶な仕事をこなします。悪の魅力がたっぷり詰まった『スーサイド・スクワッド』を是非劇場で!

アベンジャーズが分裂!?『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』

Captain America: Civil War L to R: Captain America/Steve Rogers (Chris Evans) and Iron Man/Tony Stark (Robert Downey Jr.)  Ph: Zade Rosenthal  ©Marvel 2016

『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』に登場する「アベンジャーズ」とは、特別な能力を持つヒーローやスパイ達が集まって結成された、正義のグループです。ある時、「ヤングアベンジャーズ」というチームが、テロを阻止するため悪人たちと戦っていました。
しかし追い詰められた敵が最後に自爆をしてしまい、近くにあったスクールが巻き込まれて被害者が出るという痛ましい事件が発生します。
アベンジャーズは世間から非難を浴びることになり、ヒーローを管理する「登録法」が施行されることになりますが、この「登録法」に賛成派と反対派でヒーローたちは真っ二つに対立してしまいます。

スパイダーマンが大活躍!

『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』で活躍するヒーローはスパイダーマン、アイアンマン、ブラックパンサーなどなどです。特にスパイダーマンの活躍に注目です。スーパーヒーロー同士のバトルシーンに熱くなれる『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』を是非ド迫力の巨大スクリーンで楽しみましょう。

Marvel's Captain America: Civil War L to R: Hawkeye/Clint Barton (Jeremy Renner), Scarlet Witch/Wanda Maximoff (Elizabeth Olsen), Captain America/Steve Rogers (Chris Evans), and Winter Soldier/Bucky Barnes (Sebastian Stan) Photo Credit: Film Frame © Marvel 2016

以上、マーベルやDCコミックなどが原作の映画をご紹介してきました。気になるヒーローは見つかりましたか?映画化ラッシュの今年は、どっぷりアメコミの世界に浸ってみてはいかがでしょうか。

『デッドプール』
6月1日(水)より、TOHOシネマズ 日劇ほか全国ロードショー
©2016 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved.

『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』
3月25日:3D/2D/IMAX公開
© 2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC AND RATPAC ENTERTAINMENT, LLC

『ス―サイド・スクワッド』
9月10日 全国ロードショー
© 2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』
2016年4月29日(土)よりヒューマントラストシネマ有楽町、名演小劇場ほか全国順次公開
©2016 Marvel.

Facebookコメント

Return Top