CinemaGene(シネマジーン)

CinemaGene(シネマジーン)

今年も豊作!2016年公開のオシャレで可愛いフランス映画をまとめてみた

メイン (1)

ハリウッド映画よりも落ち着いた、大人っぽい印象のフランス映画。おしゃれ、文学的、と感じる人もいるでしょう。ストーリーもさることながら、舞台となる街の風光明媚な美しさを堪能できるのも魅力のひとつ。そんな魅力が詰まった、2016年公開のフランス映画を5本紹介します。

見えない絆でひかれあう、親娘の再会『めぐりあう日』

北フランス、ダンケルクに住むエリザ。理学療法士として働き、自分の出生について知るために息子と共にパリから引っ越してきました。エリザは生みの親を知らないまま育ったのです。
ある時、息子の通っている学校で働く女性アネットが、エリザの治療を受けにやってきます。何度か会ううちに、なぜか親近感を感じる2人だったのです。

女性監督ウニー・ルコントの作品です。3部作の第1作が、『冬の小鳥』。そして、第2作となるのが、この『めぐりあう日』です。セリーヌ・サットを主演に迎えて撮影されました。

自分の知らない母の顔と家族の真実『ミモザの島に消えた母』

40歳のアントワンは、30年前に母親をミモザの島で亡くしています。死因は溺死。しかし、不可解な点が多く、母の死に納得できないまま年月が過ぎてしまったある日、アントワンはミモザの島を訪れます。そこで知ったのはアントワンの知らない母の一面でした。

フランソワ・ファヴラ監督の、長編映画3作目となるのがこちらの作品です。ロラン・ラフィット、メラニー・ロランの共演で、緊張感のあるサスペンスとなっています。ミモザの島の美しさも堪能してください。

団地を舞台に繰り広げられる3組の男女の物語『アスファルト』

打ち捨てられたような、寂しいたたずまいの団地に住む人々。落ちぶれた女優、鍵っ子の少年、車いすの中年男、美人看護師、移民の女性、NASAの宇宙飛行士。年齢も立場も違う6人が、偶然の重なりでそれぞれの交流が始まります。

サミュエル・ベンシェトリ監督、イザベル・ユペール主演の人間ドラマ。監督の息子であり俳優であるジュール・ベンシェトが、少年シャルリを演じています。

タージマハル・ホテルで起こった悲劇を映画化『パレス・ダウン』

2008年の11月に起こった、インド・ムンバイ同時多発テロ。その標的の一つとなったのが、タージマハル・ホテルです。そのホテル内の客室に取り残された1人の少女。果たして脱出することができるのでしょうか…。

ニコラ・サーダ監督の作品。MiuMiuのモデルとしても活躍している、ステイシー・マーティンがヒロインを演じました。

悲しい歴史を辿り生まれた教師と生徒の心の繋がり『奇跡の教室 受け継ぐ者たちへ』

貧困層の子供たちが多く通うレオン・ブルム高校。歴史の教師アンヌは、その中でも落ちこぼれ達が集まるクラスを受け持ちます。全国歴史コンクールの参加を目指し、”ナチス”をテーマにアウシュヴィッツの生存者を招き話を聞きます。最初は反発していた生徒たちでしたが、アンヌの熱い指導に心を動かされはじめます。

マリー=カスティーユ・マンシオン=シャール監督の作品。『マルセイユの恋』でセザール賞主演女優賞に輝いた、アリアンヌ・アスカリッドが主演です。

サブ1 (1)

洗練された男女の恋だけではなく、サスペンスやコメディも見ごたえのあるフランス映画。2016年も忘れられない1本になる作品があるかもしれません。
気になる作品は是非チェックして見てくださいね。

『めぐりあう日』
©2015 – GLORIA FILMS – PICTANOVO

『ミモザの島に消えた母』
© 2015 LES FILMS DU KIOSQUE FRANCE 2 CINEMA TF1 DROITS AUDIOVISUELS UGC IMAGES

『アスファルト』
© 2015 La Camera Deluxe – Maje Productions – Single Man Productions – Jack Stern Productions – Emotions Films UK – Movie Pictures – Film Factory

『パレス・ダウン』
新宿シネマカリテのカリコレ2016(7月16日~8月19日)の中で限定公開
©Joe D Souza

『奇跡の教室 受け継ぐ者たちへ』
©2014 LOMA NASHA FILMS – VENDREDI FILM – TF1 DROITS AUDIOVISUELS – UGC IMAGES -FRANCE 2 CINÉMA – ORANGE STUDIO

【関連記事】
◆『ピアニスト』など、フランスの名女優イザベル・ユペールの演技に酔いしれよう
◆これぞまさにフランス映画。巨匠ジャック・ドゥミが生み出すカラフルで魅力的な映像世界

Facebookコメント

Return Top