CinemaGene(シネマジーン)

CinemaGene(シネマジーン)

大河ドラマ「真田丸」が大ヒット中!喜劇の申し子・三谷幸喜のおすすめ映画作品

アイキャッチ
出典:http://dogatch.jp/

2016年1月から放送開始されているNHKの大河ドラマ「真田丸」。三谷幸喜さんの脚本で、若者も夢中になる大河として人気となっています。
これまでも多くの映画作品の監督として、「日本のコメディと言えば三谷作品」という地位を築いてきた三谷さん。これまでの担当した映画作品と共に紹介していきます!

学生時代から映画にテレビに舞台に、と活躍の場を広げていった監督。三谷幸喜

100763_002
出典:http://www.excite.co.jp/

1961年に東京で生まれ、日本大学藝術学部演劇科で学びます。在学中に結成した劇団”東京サンシャインボーイズ”では、役者も務めていた三谷さん。後輩には爆笑問題の太田光さんがいました。
放送作家として知名度を上げ、1993年からはドラマの脚本家としても活動を始めます。1994年には「古畑任三郎」が大ヒット。1997年、『ラヂオの時間』で映画監督としてデビューしました。

100763_003
出典:http://park.drillspin.com/

テレビドラマ「古畑任三郎」は1994年の第1シリーズから始まり、2006年の「古畑任三郎FINAL」まで10数年を超えて愛されてきた作品です。

1人のわがままからあらゆることがおかしな方向に…『ラヂオの時間』

ED00091535
出典:http://video.unext.jp/

ごく普通の主婦だったみやこは、シナリオコンクールに応募した自分の作品がラジオドラマ化されることになり、大喜び。しかし、主演を務める女優から役名を変えろと言われてしまいます。さらに相手役の俳優も便乗して、結果名前を外国名にさせられます。そのせいで、当初の舞台であった熱海はニューヨークへ変更となり、みやこは台本書き直しに追われる羽目に…。

三谷監督の初監督作品。ディレクターを唐沢寿明さん、みやこを鈴木京香さんが演じました。テンポの良さに、時間を忘れて楽しめる映画です。

豪華なキャストがすべて宇宙人?!『ギャラクシー街道』

WEB用_ギャラクシー街道_メイン(PC壁紙画像・携帯待受画像には使用できません)

2265年という未来。スペースコロニーと呼ばれる宇宙に浮かぶ居住区と地球を結ぶ道路、”ギャラクシー街道”。150年前に開通した時の賑わいは今はなく、小さなハンバーガーショップが寂しく営業しているだけです。その店主ノアと、お店にやってくる様々な宇宙人がさまざまなドラマを繰り広げます。

ノアを演じるのは、香取慎吾さん。綾瀬はるかさんの可愛くておかしなノエ、そして遠藤憲一さんの、振り切った演技が清々しいメンデスにも注目です。

秀吉の痛快な躍進に思わず拍手!『清須会議』

織田信長が亡き後、その後継者を決める”清須会議”。後継者に名乗りを上げたのは柴田勝家、そして羽柴秀吉でした。会議に参加するのは当の2人と池田恒興、丹羽長秀でしたが、最終的に秀吉は正当な跡継ぎである幼い三法師を推薦します。そして、後継者として決定したのは三法師でした。
勝家は秀吉の行動に腹を立て彼を暗殺しようとするのですが、それに気づいた秀吉は勝家の上をいく作戦で、まんまと勝家との和解に持ち込むのでした。

三谷監督自らが書き上げた小説を映画化した作品です。口が達者で頭の切れる秀吉を、大泉洋さんが演じています。そして、秀吉の妻に中谷美紀さん、勝家に役所広司さんというキャスティングです。

証人の幽霊はちょっとおちゃめな落ち武者…『ステキな金縛り』

100763_004
出典:http://blog.livedoor.jp/

弁護士の宝生エミは、妻を殺した容疑で逮捕された矢部の弁護をすることになります。「事件当時は旅館で金縛りにあっていた」という矢部ですが、証拠がありません。そこで、矢部の宿泊した旅館へ出かけたエミは、幽霊となった落ち武者・更科六兵衛と出会います。彼が矢部に金縛りをかけていたのです。
しかし、六兵衛の姿はエミにしか見ることができず証言に苦戦。笛を使ってどうにか証言台に立つことができた六兵衛でしたが、対する検事の小佐野は法的に無効だと言って取り合いません。

三流の弁護士・エミを演じる深津絵里さんが、六兵衛演じる西田敏行さんと軽快な掛け合いを見せてくれます。また、検事・小佐野を演じる中井貴一さんも笑わせてくれます。
ラストは思わず涙してしまうような、ハートウォーミングな人間ドラマです。

大晦日のホテルで従業員たちが大奮闘!『THE 有頂天ホテル』

100763_005
出典:http://blogs.yahoo.co.jp/

ホテル”アバンティ”で準備されているのは、大晦日に行うカウントダウンイベント。副支配人の藤堂は偶然やってきた元妻に出会い、実はここで行われる表彰式にやってきたと嘘をついてしまいます。その頃、客室清掃をしていたハナは、宿泊客のコートを身にまとって鏡の中の自分に見とれていました。そこへ男が入ってきて「父と別れろ」と言い始めます。不倫をしていたその客室の女と勘違いされたのでした。
ベルボーイのアルバイトをしていた憲二は、今日が最後の仕事です。ミュージシャンになる夢をあきらめて故郷に帰るのでした。

多くの人たちのそれぞれの事情が交差してストーリーが進んでいきます。役所広司さん、松たか子さん、香取慎吾さんと、三谷作品常連ともいえる俳優たちが集まりました。
ニューイヤーを迎える前の慌ただしい準備の中で繰り広げられるドタバタ劇は、絶妙なタイミングで笑いを生みだしてくれます。

f41fef02
出典:http://blog.livedoor.jp

次々と発表される映画は、心底映画が好きな三谷監督の遊び心が満載です。ほっこりと心を温かくしてくれるエピソードも盛り込まれ、癒されること間違いなしですよ!

『ギャラクシー街道』
©2015 フジテレビ 東宝

『清須会議』
©2013 フジテレビ 東宝

『ステキな金縛り』
©2011 フジテレビ 東宝

『THE 有頂天ホテル』
©2006フジテレビ 東宝

Facebookコメント

Return Top