CinemaGene(シネマジーン)

CinemaGene(シネマジーン)

大ヒットの火付け役は大久保佳代子!?映画『ねこあつめの家』“モフモフねこまみれ”なメイキング&キャストインタビュー映像解禁!

いよいよ4月8日(土)と、公開が直前に迫っている映画『ねこあつめの家』より、お庭でのびのびと過ごす“モフモフねこまみれ”なメイキング&キャストインタビュー映像が解禁!本家「ねこあつめ」大ヒットの火付け役・大久保佳代子さんによるコメントも収録されています!

2000万DL超えアプリ「ねこあつめ」大ヒットの火付け役は大久保佳代子だった!?


今回解禁となった特別映像には、映画の舞台裏を映すメイキング映像や、主人公・佐久本を演じる伊藤淳史さん、編集者・ミチルを演じる忽那汐里さんなどのキャストインタビューもふんだんに収められています。
佐久本が“ねこあつめ”に没頭する一軒家を紹介する不動産屋・猿渡を演じる大久保佳代子さんは、「ねこあつめ」アプリにハマっていた時のことを明かします。
大久保「トーク番組で面白いアプリがあるんです!と言ったら、明石家さんまさんに『何が面白いねん』と言われて。でもそのあとツイッターで(一般の方から)面白いですよね!と沢山の声が寄せられて、それからやる人も増えて。私が広めました!」と胸を張りました。

映画『ねこあつめの家』は、2017年4月8日(土)より、新宿武蔵野館他全国にてロードショーです!

映画『ねこあつめの家』ストーリー


若くして新人賞を受賞し、一躍人気作家となった小説家、佐久本勝(伊藤淳史)。現在は大スランプ中で、ヒマに任せてエゴサーチをしては、さらにドツボにハマる毎日。担当編集者のミチル(忽那汐里)は、そんな佐久本を励ますが、若さあふれる熱血アドバイスは、逆に佐久本には苦しいだけだった。ある夜、不思議な占い師から予言を受け、おかしな不動産屋(大久保佳代子)の勧めで、佐久本は、多古町という片田舎の古民家に逃げるように移り住むことを決める。しかし、場所は変われど暮らしは変わらず、生活は下降線をたどる一方。ミチルの先輩編集者、浅草(田口トモロヲ)には、見放されたようだ。そんなある日、途方に暮れて縁側で庭を眺めていると、1匹の猫がふらりとやってくる。しばし見つめあう、佐久本と猫だが、ほどなくして、猫は庭から出て行ってしまう。猫にも見捨てられたと落ち込むが、どうしても猫が気になり、 ペットショップの店主・洋子(木村多江)からアドバイスを受けて庭作りを始める…。こうして、若き小説家の「ねこあつめ」の生活が始まった―。

出演者

伊藤淳史 忽那汐里
戸田昌宏 大久保佳代子 / 青戸浩香 大嶺創羽 村木藤志郎 大山うさぎ
田口トモロヲ / 木村多江

スタッフ

監督:蔵方政俊
原作・原案:ねこあつめ(Hit-Point)
企画・脚本:永森裕二

『ねこあつめの家』公式サイト
配給:AMGエンタテインメント
『ねこあつめの家』2017年4月8日(土)より、新宿武蔵野館他全国公開決定!
©2017 Hit-Point/『映画ねこあつめ』製作委員会

【関連記事】
◆全猫が鳴いた!?映画『ねこあつめの家』新特報解禁!ガッキーや相葉くんを唸らせたあの“超大物ねこたち”の出演も追加発表!
◆ねこ好き大集合!!映画『ねこあつめの家』特報解禁&追加キャスト発表!
◆2月22日は猫の日!猫好きの心を掴んで離さない!カワイイ猫が出演する映画

Facebookコメント

Return Top