CinemaGene(シネマジーン)

CinemaGene(シネマジーン)

夏といえばホラー!でもあんまり怖いのは見たくない…という人におすすめしたい“ちょいこわ”映画5選

アイキャッチ
出典:https://goordie.wordpress.com/

残暑厳しいこの季節、やっぱりホラーで涼みたい!けど怖いのはちょっと…という方にピッタリの、ちょっとだけ怖いホラームービーをご紹介します。ちょいこわホラーで暑さを乗り切ってみませんか?

爆笑できるゾンビ映画!名作『ショーン・オブ・ザ・デッド』

ショーン・オブ・ザ・デッド
出典:http://foreign.movies.com.pk/

ロンドンに住む冴えない男・ショーンは、勤めている家電量販店で失敗続き。ギリシャで出会ったガールフレンドのリズとも、一向に関係を進展させることができずに振られてしまいます。居候の親友・エドは働きもせずにゲーム三昧で、同居人のピートからはエドを追い出すように迫られる始末。そんなある日、突然街をゾンビが襲います。それを知ったショーンはリズと母親を助けるために一念発起。エドと共にゾンビと闘うことを決意します。

ゾンビ映画の金字塔『ゾンビ』のパロディ映画である今作品。思わずツッコミたくなるショーンとピートの破天荒な行動に笑いが止まらなくなること必至です!

あの人気アトラクションをモチーフにした作品『ホーンテッドマンション』

ジムとサラは不動産業を営む夫婦。彼らのもとに「屋敷を売りたい」という1本の電話が入ってきます。屋敷に呼ばれた日は家族旅行に出かける日でしたが、嫌がるサラを説き伏せ、ジムは家族旅行のついでに屋敷に行くことにしてしまいます。2人の子供を連れて屋敷を訪れた一家は、打ち合わせを終えて家族旅行に出かけようとしますが、突然の大雨で足止めを食らい一晩を屋敷で過ごすことに。ところがこの屋敷には、世にも恐ろしい秘密が隠されていたのです。

コメディホラーの決定版『アダムス・ファミリー』

アダムスファミリー
出典:https://middle-edge.jp/

当主ゴメスとその妻モーティシアを筆頭に、ちょっと恐ろし気なことが大好きなアダムス家は、屋敷に住む怪しげな怪物たちと共に楽しく暮らしていました。しかしそんな彼らとは対照的に、アダムス家の顧問弁護士タリーは借金取りに返済を迫られる日々。そこでゴメスの生き別れの兄にそっくりな借金取りの息子を使い、一計を案じます。

豪華出演者が繰り広げるゴシック・ホラー『ダーク・シャドウ』

コリンズ家の御曹司バーナバスは、女遊びが好きなプレイボーイ。しかしある日運命の恋に落ちます。幸せな日々を送るバーナバスでしたが、その日常はもろくも崩れ去ることに。失恋させてしまった使用人のアンジェリークは、実は魔女だったのです。彼女はその魔力でバーナバスの両親を殺害。さらにバーナバスの恋人を崖から突き落とし、バーナバスをヴァンパイアに変えてしまいます。生き埋めにされたバーナバスが2世紀ぶりに地上に出てみると、コリンズ家はすっかり落ちぶれていました。

ジョニー・デップやエヴァ・グリーンら、豪華俳優陣が顔をそろえたゴシック・ホラー作品です。

豊かな想像力が命取り?怖くて笑えてちょっぴり切ない『変態小説家』

絵本作家から犯罪小説家に転身したジャック。しかし、執筆のためのリサーチをし過ぎて、何者かに狙われているという妄想に取りつかれてしまいます。長年面倒を見てもらってきたエージェントに見放され、なぜかハリウッドに興味を示され、コインランドリーで運命の美女と出会いジャックの混乱は最高潮に。ジャックは果たして自身が生み出した恐怖から逃れることができるのでしょうか?

ショーン・オブ・ザ・デッド2
出典:http://foreign.movies.com.pk/

ちょいこわホラーをご紹介しました。いかがでしたか?たくさん笑えてちょっぴり背筋が涼しくなるちょいこわ映画で残暑を乗り切りましょう。

『ホーンテッドマンション』
©Disney.

『ダーク・シャドウ』
©2012 WARNER BROS. ENTERTAINMENT. ALL RIGHTS RESERVED.

『変態小説家』
©2011 SENSITIVE ARTIST PRODUCTIONS LIMITED

Facebookコメント

Return Top