CinemaGene(シネマジーン)

CinemaGene(シネマジーン)

第29回東京国際映画祭、オープニング作品は『マダム・フローレンス! 夢見るふたり』

本日8月23日(火)、第29回東京国際映画祭のオープニング&クロージング作品決定、歌舞伎座スペシャルナイトの豪華ゲストなど、最新情報が解禁されました!

オープニング&クロージング作品は?

毎年注目を集めるオープニング作品は、
NY伝説の歌姫、感動の実話『マダム・フローレンス! 夢見るふたり』
出演するメリル・ストリープ&ヒュー・グラントの来日も決定しました!

©2016 Pathé Productions Limited. All Rights Reserved

©2016 Pathé Productions Limited. All Rights Reserved

クロージング作品は、
松山ケンイチ主演、伝説の棋士・村山聖(さとし)、奇跡の実話『聖の青春』
病と闘いながら全力で駆け抜けた“怪童”の一生を、師弟愛、家族愛、ライバルとの友情を通して描く奇跡の実話。

©2016「聖の青春」製作委員会

©2016「聖の青春」製作委員会

今年で3年目!歌舞伎座スペシャルナイト

クラシック部門の目玉企画として今年で3年目を迎える「歌舞伎座スペシャルナイト」は、尾上菊之助さんによる女方舞踊&弁士・生演奏付き上映が決定!

尾上菊之助さん

尾上菊之助さん


尾上菊之助さんによる女方の舞踊「鷺娘」を上演。

また、今年初めての試みとして、昭和初期に製作された貴重な作品を弁士と生演奏付きで上映されます。弁士付上映とは、サイレント映画に独自の語りと演奏を付けて上映する形です。上映作品は、『忠臣蔵』デジタル最長版、『血煙高田の馬場』です。

忠臣蔵

忠臣蔵

血煙高田の馬場

血煙高田の馬場

『忠臣蔵』
©画像・作品提供:おもちゃ映画ミュージアム

東京国際映画祭初の映画製作プロジェクト

日本を含むアジアの監督3名が、ひとつのテーマのもとにオムニバス映画を共同製作する東京国際映画祭初の映画製作プロジェクト「アジア三面鏡」。
アジア・オムニバス映画製作シリーズ第1弾『アジア三面鏡2016:リフレクションズ』は行定勲監督(日本)、ブリランテ・メンドーサ監督(フィリピン)、ソト・クォーリーカー監督(カンボジア)による作品で「アジアで共に生きる」を共通のテーマに、日本とカンボジア、フィリピン、マレーシアを舞台に両国間を行きかう人々の生きる姿を映し出します。
シリーズ第一弾のタイトルを『リフレクションズ』に決定。

行定勲監督

行定勲監督

ソト・クォリーカー監督

ソト・クォリーカー監督

ブリランテ・メンドーサ監督

ブリランテ・メンドーサ監督

『リフレクションズ』
©2016 The Japan Foundation, All Rights Reserved.

その他、企画がいっぱい!

その他、第29回東京国際映画祭企画がいっぱい!
青少年を対象・テーマとした新部門ユース部門(TIFFチルドレン/TIFFティーンズ)を設立少年少女が主人公の映画で、世代を問わずに見てもらいたい作品を集めた部門を新しく設立致しました。「TIFFチルドレン」は3歳~小学生を対象に、世界から集めた短編、長編を上映します(11/2-6, 109シネマズ二子玉川にて)。

EXシアター六本木をメインシアターに!
従来の六本木ヒルズに加え、新たにEXシアター六本木を最大キャパのメインスクリーンとして10日間使用いたします。10/25のオープニングセレモニー、11/3のクロージングセレモニーの開催をはじめとし、コンペティション部門の上映などが行われます。

東京国際映画祭アニメイベント「TIFFアニ!!」 in 東京国際フォーラム
ジャパニメーションの現在進行形の中でも最も勢いのあるジャンル「アニソン」に注目し「TIFFアニ!!」と題して、ハロウィンの10/31一日限りのスペシャルアニメイベントを開催。

「東京国際映画祭 Cinema Arena」 「Tower Light Cinema」
映画祭期間中の10月26日~30日にメイン会場である六本木ヒルズ内「ヒルズアリーナ」にて、「東京国際映画祭 Cinema Arena」と題した野外上映

9月26日(月)には、いよいいよラインナップ発表会実施が予定されています!!
どんな作品が上映されるのか!楽しみですね!

Facebookコメント

Return Top