CinemaGene(シネマジーン)

映画をきっかけに、女の子の毎日をドキドキワクワクさせる

沢尻エリカ、アラサー女性を熱演!吉沢亮の切ない表情にも注目!映画『猫は抱くもの』予告映像解禁♡

6月23日(土)公開の映画『猫は抱くもの』より、予告映像が解禁となりました!

沢尻エリカ、アラサー女性を熱演!吉沢亮の切ない表情にも注目!映画『猫は抱くもの』予告映像解禁♡

本作は、思った通りの自分になれず、投げやりな毎日に慣れてしまった“元アイドル”の沙織と“自分を沙織の人間の恋人だと思い込んでいる猫”が、自分らしい生き方を見つけていく物語。

思うように生きられないアラサー女性をさんが演じ、6年ぶりの主演作にして新たな境地を切り開きます。猫の良男の擬人化した姿を演じるのは、今最も注目されている若手演技派俳優のさん。さらに、水曜日のカンパネラのボーカル・コムアイさんが猫のキイロを擬人化した姿を演じ、銀幕デビュー。ロックバンド・銀杏BOYZでボーカル&ギターを務めるさんも、物語のキーマンとなる画家・ゴッホとして登場します。

メガホンをとったのは、幅広いジャンルの作品を手掛け、「猫を撮らせたら日本映画界随一」と言っても過言ではない監督。こじらせた1人と1匹の妄想とリアルが入り混じる演出として、実写の猫に加え、演劇風の演出、アニメーションなど数々の演出を織り込み、映画好きこそ見るべき、“猫映画”の決定版にして、犬童ワールドの集大成ともいえる作品となりました!

『猫は抱くもの』予告編

そしてこの度、ついに待望の予告映像が解禁となりました!沢尻さんがアイドルとしてステージで踊る姿に加え、粉まみれのままジャージ姿で歌ったり、坂を転げ落ちるなど、人生をこじらせた女性像を体当たりで熱演。また、映像の終盤、峯田さん演じるゴッホの前で見せる涙の表情は圧巻です。

また本物の可愛い猫はもちろん、吉沢さんを始めコムアイさん、岩松さんなど11名の役者たちが、擬人化された猫として登場するという斬新な演出も。特にロシアンブルーの猫・良男を演じた吉沢さんが木の影や窓辺から沢尻さんを見つめる姿はまさに猫そのもの!予告映像ではダンスも披露するなど、本物の猫以上に癒される存在となっています。

さらに、予告映像で流れる楽曲は主人公の沙織がアイドル時代に所属していたグループ「サニーズ」の唯一のヒット曲「ロマンス交差点」。軽快な曲調の曲ですが、かつて夢を追っていた沙織の心境と重なり合い、劇中で重要な役割を果たします。また、コムアイさんが歌う挿入歌「マヨイガのうた」も優しく物語に寄り添い、劇中を彩るこれらの楽曲にも注目です!

沢尻エリカ、アラサー女性を熱演!吉沢亮の切ない表情にも注目!映画『猫は抱くもの』予告映像解禁♡

実は本作の撮影中からずっと猫の良男を可愛がってきたという沢尻さん。もともとブリーダーによって生後六か月まで育てられた良男を撮影終了後、ついに沢尻さんは引き取ったのだとか!名前も新たにつけたそうで、良男の毛の色から取り、“グリグリ”(フランス語で「灰色」=「Gris」=グリ)という名前に。沢尻さんは「毎日家中を走り回っていてとても元気な子です。新たな家族が増えてとても幸せな日々を過ごしています。」とコメントするなど、本作同様に溺愛の様子。予告編で見せる沢尻さんの良男に向けた愛の眼差しは必見!

史上最強にキュンとくる“最キュン”猫映画、映画『猫は抱くもの』は6月23日(土)公開です!

『猫は抱くもの』ストーリー

『猫は抱くもの』公式サイト
沢尻エリカ / 吉沢亮 峯田和伸 コムアイ(水曜日のカンパネラ) / 岩松了
藤村忠寿 内田健司 久場雄太  小林涼子  木下愛華 蒔田彩珠
  末永百合恵 / 柿澤勇人
監督:犬童一心
原作:『猫は抱くもの』(キノブックス刊)
脚本:高田亮
音楽:水曜日のカンパネラ
企画製作・配給:キノフィルムズ
制作プロダクション:ADKアーツ
©2018「猫は抱くもの」製作委員会

【関連記事】
◆沢尻エリカ、見る者を“猫だくワールド”に誘い込む!?映画『猫は抱くもの』本ポスター&チラシビジュアル解禁♡
◆こじらせアラサー女子・沢尻エリカ×ロシアンブルーの猫・吉沢亮、両者が見せる涙とは…!?映画『猫は抱くもの』特報解禁♡

Return Top