CinemaGene(シネマジーン)

CinemaGene(シネマジーン)

『HiGH&LOW THE RED RAIN』いよいよ完結!…その前に「HiGH&LOW」プロジェクトをおさらい

ドラマ、配信、コミック、SNS、オリジナルアルバム、ドームツアー、そして映画と、数多くのメディアやエンタテインメントを巻き込んだ世界初のプロジェクト「HiGH&LOW」。
映画第1弾『HiGH&LOW THE MOVIE』は興行収入20億円突破の大ヒットとなり、いよいよ第2弾が10月8日(土)より公開されます!

映画第1弾『HiGH&LOW THE MOVIE』を振り返る

伝説の男が戻ってくるところから物語は始まったー。
「山王連合会」「White Rascals」「鬼邪高校」「RUDE BOYS」「達磨一家」各チームそれぞれの頭文字をとって、その地区は「SWORD」地区。そこにいる不良たちは「G-SWORD」と呼ばれていた。
SWORDが頭角を現す前、伝説のチーム「ムゲン」が一帯を支配していた。その支配に唯一屈することのなかった「雨宮兄弟」、両者は激しく衝突し、突如ムゲンは解散してしまう。ギリギリのところで保たれていた均衡は、ある男が帰ってくるところから事件がはじまる。
過去から未来へ、未だかつてない戦いの火蓋が切って落とされたー。

「HiGH&LOW」プロジェクトに新キャスト参戦!

ワイルドでイケメンすぎる雨宮兄弟

ワイルドでイケメンすぎる雨宮兄弟


今回「HiGH&LOW」プロジェクトに新キャストの斎藤工さんが参戦!
最強と称された「雨宮兄弟」雨宮雅貴(TAKAHIRO)、雨宮広斗(登坂広臣)の、一年前に突如姿を消した兄・ 雨宮尊龍(斎藤工)を演じます。

「拳は、大事なもんを守るために使え」
両親を失くした雨宮兄弟のたどる宿命は――
消えた兄との約束を胸に、いま最強で最高の絆の物語がはじまる。

かつて「SWORD地区」一帯を圧倒的な力で支配していたチーム「ムゲン」と並び最強と称された兄弟がいた。雨宮雅貴(TAKAHIRO)と雨宮広斗(登坂広臣)、「雨宮兄弟」である。 彼らは、一年前に突如姿を消した兄・雨宮尊龍(斎藤工)を探し続けている。幼い頃に両親を失くした三兄弟の絆は固く、尊龍は弟たちに「拳は、大事なもんを守るために使え」と言い聞かせていた。両親を亡くしてからずっと、支え合って生きてきた。両親の命日、参拝に訪れる雅貴と広斗。消えた尊龍が現れることを期待していたが、そこに現れたのは尊龍の行方の手がかりを知る人物だった…。尊龍は雅貴と広斗をおいて、なぜ突如姿を消したのか?
ある目的を果たそうと目論む人々と、尊龍との関係が紐解かれるとき、雨宮兄弟の過去に隠された秘密が明かとなる。

雨宮兄弟の⻑男、尊龍役の斎藤工さん

雨宮兄弟の⻑男、尊龍役の斎藤工さん

物語を彩る豪華キャスト陣

雨宮兄弟が1年以上探し続けてきた長男・尊龍の行方にたどり着くキーパーソンの愛華役には、吉本実憂ちゃん。その他、石黒賢さんや岩城滉一さん、飯島直子さんなど実力派俳優陣が出演します。
また、ファン待望のコブラ(岩田剛典)率いる山王連合会(岩田剛典、鈴木伸之、町田啓太、山下健二郎、佐藤寛太、佐藤大樹)の面々も前作に引き続き登場。雨宮兄弟の物語にどのようにかかわるのか。スクリーンで確認してみてください。

コブラ(岩田剛典)も登場!

コブラ(岩田剛典)も登場!

音楽でも物語を盛り上げます!

主題歌は、TAKAHIRO(EXILE)とHISASHI(GLAY)がタッグを組むACE OF SPADES × PKCZ® feat.登坂広臣『TIME FLIES』。
前作に引き続き、熱い男の絆と感動の物語と、映画『HiGH&LOW THE RED RAIN』のストーリー&音楽で、「HiGH&LOW」プロジェクト旋風を感じてみませんか?

映画『HiGH&LOW THE RED RAIN』
10月8日(土) 全国ロードショー
© 2016「HiGH&LOW」製作委員会

【関連記事】:
◆草食系男子断固反対!2016年公開の邦画作品から“ワイルド”な男たちをまとめてみた
◆窪田正孝&林遣都&山田裕貴の劇中未解禁写真入手!『HiGH&LOW THE MOVIE』公開直前情報!

Facebookコメント

Return Top