CinemaGene(シネマジーン)

CinemaGene(シネマジーン)

綾瀬はるか、堤真一出演 映画『本能寺ホテル』信長に運命を伝えようとした現代人がいた!?

多くの謎を残し、誰もが知っている「本能寺の変」。
そこに繋がる不思議なホテルを舞台に、2017年、「本能寺の変」の謎に迫る“歴史ミステリー”映画『本能寺ホテル』が1月14日(土)より公開されます!

3つのオススメポイント

1:『HERO』『プリンセス トヨトミ』など、大ヒット作品を次々に作り出してきた鈴木雅之監督作品
2:綾瀬はるか、堤真一が400年の時を超えて「本能寺の変」の謎に迫る”歴史ミステリー”
3:濱田岳・平山浩之・田口浩正・髙嶋政宏・近藤正臣・風間杜夫など、実力派豪華俳優陣が勢揃い

ストーリー

織田信長(堤真一)

織田信長(堤真一)

時は1582年。天下統一を目前に控えていた織田信長(堤真一)は、森蘭丸(濱田岳)ら少数の家臣団と共に京都・本能寺に滞在していた。冷酷非道なお館様を前に、戦々恐々とした日々を過ごす家臣たち。そんな時、風変わりな女・倉本繭子(綾瀬はるか)が一人、寺に迷い込んでくる。

織田信長(堤真一)は蘭丸(濱田岳)と対面

織田信長(堤真一)は蘭丸(濱田岳)と対面

その女は、400年後の世界からやってきた現代人だった。ふとしたきっかけで京都の路地裏に佇むレトロな宿“本能寺ホテル”に宿泊したが、そこはなんと戦国時代に繋がる不思議なホテルだったのだ。

泊まっていたホテル(本能寺ホテル)のエレベーターに秘密が・・・

泊まっていたホテル(本能寺ホテル)のエレベーターに秘密が!?

繭子は自身も訳のわからぬまま、信長と京都の町を見物するなど、交流を深める中で、次第に信長の人間性に惹かれていく。やがて繭子は、1582年の迷い込んだその日が「本能寺の変」が起きる前日である事に気づき――。

出演者:

綾瀬はるか
堤真一
濱田岳
平山浩行
田口浩正
髙嶋政宏
近藤正臣
風間杜夫

スタッフ:

監督:鈴木雅之
脚本:相沢友子
音楽:佐藤直紀

「本能寺の変」の謎が、400年の時を超えて今明かされる!?

「本能寺の変」の謎が、400年の時を超えて今明かされる!?

『本能寺ホテル』公式サイト
配給:東宝
2017年1月14日全国ロードショー
(C)2017 フジテレビジョン 東宝 ホリプロ

【関連記事】:
◆【ネタバレあり】映画『海賊とよばれた男』岡田准一ほか、キャストの熱演と見どころシーンを紹介!

Facebookコメント

Return Top