CinemaGene(シネマジーン)

CinemaGene(シネマジーン)

新木優子ちゃんを徹底解明!『僕らのごはんは明日で待ってる』では”肉食系恋愛ベタ”な一面が!?

『ピンクとグレー』で鮮烈な映画デビュー、数々のドラマでの演技力が高い評価を得ている中島裕翔くんがラブストーリーに初挑戦し、恋人役にはnonno専属モデルで、8代目ゼクシィCMガールなどで大注目を浴びる新木優子ちゃんという旬な二人が初共演を果たす『僕らのごはんは明日で待ってる』が、2017年1月7日(土)TOHOシネマズ新宿他にて全国公開されます。

『僕らのごはんは明日で待ってる』

『僕らのごはんは明日で待ってる』

この冬一番”うるキュン”すること間違いなしの『僕らのごはんは明日で待ってる』は、無口でネガティブな男子・葉山亮太(中島裕翔)と、そんな亮太とは対照的に太陽のように明るく超ポジティブな女子・小春(新木優子)の凸凹コンビが織りなす7年越しの青春ラブストーリー。

”主人公がヒロインを引っ張っていく”というような恋愛映画が多い中、本作は超ポジティブでちょっぴり風変わりな女の子が、心を閉ざした男の子の背中を押してあげるような、これから立て続けに公開が続く”胸キュン”映画たちの設定をガラッと覆す、一味違ったヒロインを演じる新木優子ちゃんについて徹底解剖します!

祝・23歳!!話題の注目女優・新木優子ちゃん

活躍を続ける新木優子ちゃん

活躍を続ける新木優子ちゃん

先日12月15日(木)で23歳の誕生日を迎えた彼女は、ドラマ「家売るオンナ」や映画「泣き虫ピエロの結婚式」など話題作に次々と出演、主演作「インターン!」が公開されるなど、モデルだけでなく、女優としても活躍を続けています。

新木優子ちゃんが今回演じるのは、無口でネガティブな主人公・亮太とは正反対の、太陽のように明るく思ったことはずけずけ口に出してしまうような天真爛漫さを持つ、超ポジティブ女子・小春。
作品の中では、弾けるような笑顔が印象的で太陽のように明るい小春だけど、亮太には”好きだからこそ言えない”【ある秘密】を抱えており、人知れず涙するようなことも…。
可愛らしい笑顔はもちろん、時折見せる寂しげな表情から涙する姿まで表情豊かに演じ、新しい魅力を見せてくれています!

涙の理由が気になります!

涙の理由が気になります!

小春役を演じきった新木優子ちゃんですが、イベントでは「自分の気持ちは積極的にアピールするほうでした」と語り、さらに「昔、3回同じ人に告白してフラれてしまった」と過去の”恋愛ベタ”な一面を打ち明けていまし。その可愛らしい見た目とは裏腹に、”肉食系”な要素を持ちながら、恋愛に不器用な一面もあって、実は小春のキャラクターと重なる部分も!?
柔らかい笑顔からふわふわした雰囲気にも見える新木優子ちゃんだけど、小春同様、自分の気持ちを曲げない”芯の強さ”も持っているようで、そのギャップも魅力のひとつです!

2017年は、『僕らのごはんは明日で待ってる』の公開を皮切りに、キュンとしたい男女必見の恋愛映画が大豊作!
2月には、彼女の運命を変えるため100回人生を捧げようとした一途男子と、彼の1回の未来を守るため自分の運命を決めた歌姫の物語を描いたmiwaちゃんと坂口健太郎くんW主演作『君と100回目の恋』や、“友達のことを一週間で忘れてしまう”という記憶障害を持つヒロイン・藤宮香織(川口春奈ちゃん)と、彼女に惹かれ、記憶が消えようとも「傍にいたい」と願う長谷祐樹(山﨑賢人くん)のラブストーリー『一週間フレンズ。』、そして他人との関わりが苦手な変わり者・ニノ(飯豊まりえちゃんn)と、容姿端麗で学校中の女子たちが憧れる”キラくん”(中川大志くん)の恋を描いた『きょうのキラ君』など、誰もが憧れたくなるような素敵カップルが話題のデートムービーが続々と公開予定!

まずは注目の新木優子ちゃん出演の、新年一発目に公開となる『僕らのごはんは明日で待ってる』をデートで見に行ってみては?“うるキュン”間違いなしです!

出演:中島裕翔、新木優子、美山加恋、岡山天音、片桐はいり、松原智恵子
監督・脚本:市井昌秀
原作:瀬尾まいこ「僕らのごはんは明日で待ってる」(幻冬舎文庫)
配給:アスミック・エース
主題歌:『僕らのために…』
作詞:ケツメイシ、作曲:ケツメイシ & 小松一也 歌:ケツメイシ(avex trax)
公式サイト:bokugoha.com
©2017『僕らのごはんは明日で待ってる』製作委員会

Facebookコメント

Return Top