CinemaGene(シネマジーン)

CinemaGene(シネマジーン)

役者・綾野剛の真骨頂!映画『新宿スワンⅡ』“キケン”すぎる撮影秘話&注目キャラをご紹介!

%e3%83%a1%e3%82%a4%e3%83%b3

歌舞伎町vs横浜、全面戦争勃発!『新宿スワンⅡ』

愛すべきアイツが帰ってきた!

2015年に公開され、大ヒットを記録した映画『新宿スワン』の新章『新宿スワンⅡ』がいよいよ1月21日(土)より公開!
監督・園子温×主演・綾野剛の黄金タッグが、さらに過激さを増して帰ってきました!
アツくて、ピュアで、愛くるしい主人公・龍彦を演じる綾野剛さんの魅力がたっぷり詰まった『新宿スワンⅡ』をご紹介します。

歌舞伎町vs横浜、全面戦争勃発!映画『新宿スワンⅡ』ストーリー

tatsuhiko

綾野剛さん演じる金髪天パのスカウトマン・白鳥龍彦


歌舞伎町を仕切るスカウト会社・新宿バーストのスカウトマン・白鳥龍彦(綾野剛)は、ある夜ヤミ金からの借金返済に追われるマユミ(広瀬アリス)に助けを求められ、涼子ママ(山田優)の店・ムーランルージュを紹介します。
そんな中、勢力拡大を目論むバーストの社長・山城(豊原功補)の命により、幹部の関玄介(深水元基)と共に横浜へと送り込まれることになってしまった龍彦。
しかし、そこはタキ(浅野忠信)率いる武闘派スカウト・ウィザードが支配する難攻不落の王国でした。

警察やヤクザとも裏取引をするタキの謀略によって、手荒い洗礼を受けたバーストは、龍彦を破門することで事態を回避しようとします。
しかし、この機会に乗じて新宿への進出を企むウィザードは、タキの部下・ハネマン(中野裕太)らの手によって、マユミの働くムーランルージュを破壊するなど、着々と歌舞伎町に勢力を広げていきます。
「オレは歌舞伎町の番犬だ。この街守るためだったら何でもすんだよ!」
逆襲の狼煙を上げる龍彦。新宿と横浜、全面戦争の火ぶたが今まさに切って落とされます!

これぞ役者・綾野剛の真骨頂!スタントなしで挑んだ危険すぎるアクションシーン!

%e3%82%b5%e3%83%962

実際に歌舞伎町を貸し切り撮影された、大看板崩壊シーン!


主人公・白鳥龍彦を演じるのは、今や邦画界に欠かせない存在となった俳優・綾野剛さん。前作『新宿スワン』では、向いのビルへ飛び移るアクションをスタントなしで演じてみせた綾野さんですが、今回も数々の限界寸前のアクションシーンに挑戦しています。

歌舞伎町での乱闘シーンでは、倒壊する巨大看板から縦横無尽に逃げ回る決死のシーンに挑戦!また、倉庫を舞台にしたタキとの最終決戦では、作中最も危険な撮影だったと言われる大量の木箱に突っ込んでいくアクションシーンを、スタントを使わず生身の肉体で果敢に挑んだという綾野さん。本来倒れる予定でなかった柵までなぎ倒した綾野さんの命懸けの演技には、思わずその場にいたスタッフから歓声が上がったといいます。まさに役者・綾野剛の真骨頂と言える、象徴的なシーンが納められました!

%e3%82%b5%e3%83%961

浅野忠信演じるタキとのタイマンはまさに男と男の死闘!

厳選!CinemaGeneが選ぶ、注目のキャラクターはこの人だ!

浅野忠信さん演じるタキや、上地雄輔さん演じるパラサイツの森長千里など、今回もアクの強い個性的なキャラクターが集結した『新宿スワンⅡ』。中でも注目してほしいキャラクターをCinemaGeneの視点で厳選してみました!

龍彦を慕うピュアで繊細な本作のヒロイン!
小沢マユミ(広瀬アリス)

%e3%82%b5%e3%83%964

広瀬アリスさん演じるマユミのダンスシーンは必見!


「私、スカウトされるならあの人がいい。」と、偶然街で見かけた龍彦を自ら指名し、歌舞伎町へと舞い込んだ小沢マユミ。借金の返済に追われるマユミにとって、いつでも相談に乗ってくれる龍彦の存在は次第に大きなものになっていきます。しかし、真面目に働いても借金の返済は一向に追いつかず、ついには龍彦の目の前で…。
演じたのは、自身のキャリアで初のキャバ嬢役となる広瀬アリスさん。ピュアで一途なマユミを天真爛漫に演じる広瀬さんの演技は、スピード感あふれる映画の中で、ホッと一息つけるような心地良さを与えてくれます。

敵対する相手には容赦ないウィザードのNo.2!
ハネマン(中野裕太)

dsc02721_s

老刑事・砂子(笹野高史)と裏取引を図るハネマン(中野裕太)(左)


ウィザードのナンバー2であり、タキの右腕的存在でもあるハネマン。その暴虐性は残忍極まりなく、極めて異常。さらに刑事と裏工作を行うなど目的のためなら何でも実行する厄介な男です。
しかし、タキがとある男からヤキを入れられた時には、自ら復讐を志願するなど、タキに対する忠誠心は誰よりも強い一面も持っています。
喧嘩を売ってきた相手には容赦なく、一度忠誠を誓った者には義理堅い男・ハネマンを見事に演じてみせた、中野裕太さんの怪演に注目です!

龍彦が信頼を置く対照的な2人の先輩!
真虎(伊勢谷友介)&関玄介(深水元基)

%e3%82%b5%e3%83%963

伊勢谷友介さん演じる真虎(右)と深水元基さん演じる関玄介(左)


龍彦をスカウトの道に引き連れた張本人でもあり、その鋭い洞察力と幅広い人脈を生かし暗躍する真虎(伊勢谷友介)。一方、幹部でありながら先陣を切って暴れまわるバーストきっての武闘派・関(深水元基)は、かつて横浜で生まれ育ち、タキとは幼馴染の同士でした。しかし、12年前起きたとある出来事をきっかけに、2人は因縁の関係となっていたのです。
演じるのは、前作からお馴染みの伊勢谷友介さんと深水元基さん。クールで仲間思いの真虎と、キレやすいけど情に厚い関の対照的な2人の長身イケメンコンビが、作品をスタイリッシュに仕上げています!

過激なアクションシーンが特徴的な園子温監督作品の中でも、歴代1位と断言できるほどの圧倒的なスケールを感じる今作品。前作『新宿スワン』を見ているファンなら思わず「おおーっ!」と声をあげてしまうシーンも…!?
映画『新宿スワンⅡ』は、1月21日(土)より公開!歌舞伎町と横浜、男と女のプライドをかけた一世一代の大勝負の行方を是非劇場でご覧ください!

ss2_b-poster

映画『新宿スワンⅡ』は、1月21日(土)より全国公開!

映画『新宿スワンⅡ』予告編

出演者

綾野剛、浅野忠信、伊勢谷友介、深水元基、金子ノブアキ、村上淳、久保田悠来、
上地雄輔、広瀬アリス、高橋メアリージュン、桐山漣、中野裕太/
中野英雄、笹野高史、要潤、神尾佑、山田優、豊原功補、吉田鋼太郎/椎名桔平

スタッフ

監督:園子温
脚本:水島力也
プロデューサー:山本又一朗
原作:和久井健「新宿スワン」(講談社「ヤンマガKCスペシャル」所載)
主題歌:「Dead End in Tokyo」 MAN WITH A MISSION
挿入歌:「エミュー」UVERworld/「Smash Out!!」MY FIRST STORY

『新宿スワンⅡ』公式サイト
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
2017年1月21日(土)公開
©2017「新宿スワンⅡ」製作委員会

【関連記事】
◆綾野剛、大阪道頓堀に突如出現!『新宿スワンⅡ』巨大龍彦像と本物の白鳥龍彦が道頓堀でご対面!
◆壮絶なバトルシーンに刮目せよ!『新宿スワンⅡ』新ポスタービジュアル&TVスポット解禁!

Facebookコメント

Return Top