CinemaGene(シネマジーン)

CinemaGene(シネマジーン)

恋に苦悩する主人公・ツチダを臼田あさ美が完全再現!映画『南瓜とマヨネーズ』場面写真3点初公開!

魚喃キリコによる不朽の恋愛マンガの実写映画作品『南瓜とマヨネーズ』より、待望の場面写真を初公開!原作さながらの再現度を見せる臼田あさ美さんをはじめ、映画の期待が高まる場面写真となっています!

今カレ・太賀と元カレ・オダギリジョーとの間で揺れる!
2つの恋に苦悩する主人公・ツチダを臼田あさ美が完全再現!

主人公・ツチダを演じる臼田あさ美

3月に映画化とキャストが発表された際には「ぴったりはまるって表現が合いそうな納得の人選」「わかるわ~~って感情をドンピシャついてくるキャスティングが素晴らしい!!」と原作ファンを筆頭に、絶妙なキャスティングを賞賛する声がTwitter上に殺到。ファンの期待の高まる中、この度公開された3点の場面写真では、主人公・ツチダ(臼田あさ美)と物語の中心となる2人の男性との関係が垣間見えます。

太賀演じる恋人・せいいち(左)

夢を追う無職でミュージシャン志望の恋人・せいいち(太賀)とは同棲中の部屋で親しげに寄り添う一枚。せいいちの弾くギターを微笑ましく見つめるツチダの姿が印象的な写真です。

オダギリジョー演じる昔の恋人・ハギオ(左)

一方、偶然再会を果たした忘れられない昔の恋人・ハギオ(オダギリジョー)との密会シーンではどこか後ろめたい表情をみせるツチダ。2人の男性との対照的な2つの関係性が伺えます。

原作のツチダとの比較カット

ツチダがタバコを片手に思い悩む姿は「ツチダは臼田さん以外にありえません」と冨永監督が絶対的な自信を覗かせていたとおり、原作のツチダを彷彿させます。
また、この度公開された場面写真は、重版の決定した原作「南瓜とマヨネーズ」の帯に別カットとともに使用されており、各地の書店にて順次展開中。

痛くて、愛おしい“わたしたち”のラブストーリー、映画『南瓜とマヨネーズ』は2017年11月新宿武蔵野館ほかにて全国ロードショーです。

『南瓜とマヨネーズ』ストーリー

ツチダ(臼田あさ美)は同棲中の恋人・せいいち(太賀)のミュージシャンになる夢を叶えるために、内緒でキャバクラで働き生活を支えていた。一方、無職で曲が書けずスランプに陥ったせいいちは毎日仕事もせずにダラダラと過ごす日々。
しかし、ツチダがキャバクラの客・安原(光石研)と愛人関係になり、生活費を稼いでいることを知ったせいいちは心を入れ替え働き始める。
そんな矢先、ツチダにとって今でも忘れられない昔の恋人・ハギオ(オダギリジョ-)と偶然、再会を果たした。
過去の思い出にしがみつくようにハギオにのめり込んでいくツチダだったが…。

キャスト

臼田あさ美 太賀 浅香航大 若葉竜也 大友律 清水くるみ 岡田サリオ
光石研 / オダギリジョー

スタッフ

監督・脚本:冨永昌敬
原作:魚喃キリコ『南瓜とマヨネーズ』(祥伝社フィールコミックス)
音楽監修・劇中歌制作:やくしまるえつこ
製作:『南瓜とマヨネーズ』製作委員会
制作プロダクション:スタイルジャム

『南瓜とマヨネーズ』公式サイト
配給:S・D・P
2017年11月 新宿武蔵野館ほか全国ロードショー
©魚喃キリコ/祥伝社・2017『南瓜とマヨネーズ』製作委員会

【関連記事】
◆岡崎京子の最高傑作が20年以上の時を経てよみがえる!「リバーズ・エッジ」二階堂ふみ×吉沢亮×行定勲監督で映画化決定!
◆オダギリジョーが魅せる大人の色気。ワケアリ男女の孤独な恋愛模様を描く映画『オーバー・フェンス』

Facebookコメント

Return Top