CinemaGene(シネマジーン)

CinemaGene(シネマジーン)

中島健人「好きだ―!」心に閉じ込めた想いを叫ぶ!映画『心が叫びたがってるんだ。』テレビCM解禁!

7月22日(土)の公開を間近にした、映画『心が叫びたがってるんだ。』より、主演の中島健人さんらが、思いを込めて「好き」と伝える“テレビCM”を解禁!思わず“胸キュン”してしまう甘酸っぱい青春が詰まった本映像を早速ご覧ください!

心に閉じ込めた気持ち、“好き”を叫ぶ!キュンとするテレビCM公開!

本作は、「地域ふれあい交流会」の実行委員に任命された4人がミュージカルに取り組み、 それぞれの悩み、そしてほのかな恋心を、「歌」を通して解放していく青春共感ラブストーリー。
「地域ふれあい交流会」の実行委員に任命された本音を言わない少年・坂上拓実(中島健人)、おしゃべりが出来ない少女・成瀬順(芳根京子)、優等生の仁藤菜月(石井杏奈)、野球部の元エース・田崎大樹(寛一郎)

担任の思惑で “ふれ交” の出し物がミュージカルに決定。「歌の方が気持ちが伝えられる」という拓実の言葉を聞いた順は、ミュージカルにひとり興味を抱きます。子どもの頃の無邪気な一言で家族がバラバラになり、それをきっかけにしゃべれなくなっていた順には、誰かに伝えたいことがありました。やがて順が紡ぐ空想の物語をピアノで歌にしてくれる拓実に、ほのかな恋心を抱くようになります。一方、中学時代に拓実と付き合っていた菜月は、別れた今でも拓実に心残りを感じながらも、その想いを諦めます。そして、実行委員に選ばれながらも非協力的な態度ばかりを見せる、野球部の大樹。腕の怪我によってイライラが募る日々でしたが、必死にミュージカルをやろうとする順に好意を寄せ始めるのでした。伝えたい想いを心の内に抱えながら、それを言えずにすれ違う4人。ミュージカルを成功させ、心に閉じ込めている本当の気持ちを叫ぶことはできるのか。誰かを想う気持ちは届くのだろうかーー。

テレビCMではそんな4人の心に閉じ込めた気持ち、“好き”を切り取ったもの。「好きだって言ったら?」「好きなんでしょ?」「好きだ」「好き」「好きだ―!」。それぞれの思いを込めたセリフに心が熱くなること必至!それぞれ、どのような場面で“好き”を伝えたのか?相手の答えは?そして《最高の失恋》とは?本編がますます楽しみになる映像となっています。

映画『心が叫びたがってるんだ。』は、7月22日(土)全国ロードショー

映画『心が叫びたがってるんだ。』ストーリー


高校3年の坂上拓実は、「地域ふれあい交流会」の実行委員に任命されてしまう。一緒に任命されたのは、他人とおしゃべりが出来ない少女・成瀬順。彼女は幼い頃自分の一言で、両親が離婚してしまい、それ以来誰にも心を開かなくなっていた。その他、優等生の仁藤菜月、野球部の元エース田崎大樹が選ばれた。実は拓実と菜月は元恋人で、2人は自然消滅し、そのまま気持ちを確認できずにいた。担任の思惑で“ふれ交”の出し物がミュージカルに決定。「ミュージカルは奇跡が起こる」という一言に、興味を持った順が詩を書き、拓実が曲をつけることになる。順は拓実の優しさに好意を寄せるようになり、そのやりとりに、菜月は自分の想いを諦め、2人を応援することに。そして、夢を追う順の姿に、大樹は好意を寄せ始める。
目の前の人に好きって言えず、すれ違う4人。そして、舞台当日「やっぱり歌えない」と順は消えてしまい、拓実は順を探しに行く。しかし、舞台は、主役不在のまま幕をあける…

原作:超平和バスターズ
監督:熊澤尚人
出演:中島健人、芳根京子、石井杏奈、寛一郎 / 荒川良々、大塚寧々
『心が叫びたがってるんだ。』公式サイト
配給:アニプレックス
7月22日(土)全国ロードショー
©2017映画「心が叫びたがってるんだ。」製作委員会 ©超平和バスターズ

【関連記事】:
◆中島健人“王子ぶり”発揮で“迷”コメント連発!?映画『心が叫びたがってるんだ。』完成記念プレミアイベント!
◆『心が叫びたがってるんだ。』切ない恋心が交差する本予告&WEB版ポスター解禁!

Facebookコメント

Return Top