CinemaGene(シネマジーン)

CinemaGene(シネマジーン)

菅田将暉&小松菜奈が見つめ合う!『溺れるナイフ』WEB用ポスター&主題歌情報解禁!

菅田将暉&小松菜奈W主演、最旬キャストで贈る【一生に一度】のラブストーリー『溺れるナイフ』より、WEB用ポスター&主題歌情報が解禁されました。

解禁されたポスターはこちら↓

海の中で見つめ合う菅田くん&奈菜ちゃん

海の中で見つめ合う菅田くん&奈菜ちゃん


神様に仕えるにふさわしい気高さと野性味をあわせ持つコウ(菅田将暉)、コウに強く惹かれていく夏芽(小松菜奈)。海の中で見つめ合う二人は、傷付きながらも惹かれあうさまが伝わり、二人の恋の行方が気になるビジュアルとなっています。

また、本作で映画初出演となった志磨遼平ソロプロジェクト・ドレスコーズが、主題歌を担当することが決定。
主題歌は志磨さんが在籍していた伝説のバンド・毛皮のマリーズの名曲「コミック・ジェネレイション」。本作のために、ドレスコーズがニューバージョンを再録しました。

主題歌を担当するドレスコーズ

主題歌を担当するドレスコーズ


気鋭フォトグラファーであり、映像クリエイターの広能を演じた志磨さんは、カメラを構えるときは、腕をあげ足を広げるなど実際のカメラマンを参考に役作りに挑んだそう。
志磨遼平さんソロプロジェクト・ドレスコーズと一緒に、映画初出演となった志磨さんの演技にも注目ですね。
映画初出演の志磨遼平さん

映画初出演の志磨遼平さん

あの頃、君が世界の全てで、私たちは永遠だと信じていた―。
15歳の夏。東京から遠く離れた浮雲町に越してきた、人気モデルの望月夏芽(小松菜奈)。
退屈でウンザリするようなこの町で、夏芽は体を貫くような‘閃光’と出会ってしまう。それは、コウと呼ばれる少年・長谷川航一朗(菅田将輝)だった。傲慢なほどに激しく自由なコウに、反発しながらも、どうしようもなく惹かれてゆく夏芽。コウもまた、夏芽の美しさに対等な力を感じ、やがてふたりは付き合いはじめる。「一緒にいれば無敵!」という予感に満たされるふたり。
しかし浮雲の夏祭りの夜、全てを変える事件が起きるのだった―。失われた全能感、途切れてしまった絆。傷ついたふたりは、再び輝きを取り戻すことができるのか。
未来への一歩を踏み出すために、いま、ふたりがくだす決断とは―。

10代の恋と衝動を描く、不滅の“純愛”ストーリー『溺れるナイフ』。
追加情報入手次第、ピックアップしていきますね。
©ジョージ朝倉/講談社 ©2016「溺れるナイフ」製作委員会

Facebookコメント

Return Top