CinemaGene(シネマジーン)

映画をきっかけに、女の子の毎日をドキドキワクワクさせる

桜井日奈子×吉沢亮“ナイショの恋”の予感!?映画『ママレード・ボーイ』本予告&ポスタービジュアル解禁♡

4月27日(金)公開の映画『』より、本予告&ポスタービジュアルが解禁となりました!

1992年~1995年にかけて月刊少女マンガ雑誌「りぼん」(集英社刊)で連載され、1994年~1995年アニメ化、2001年には台湾でTVドラマ化された吉住渉さん原作の『ママレード・ボーイ』。現在も続編の『ママレード・ボーイ little』が月刊女性マンガ雑誌「ココハナ」(集英社刊)にて連載されており、まさに世代を超えて国内外で愛されている<大ヒット少女マンガ>です!

そんな大人気作品が満を持してついに映画化!明るく真っすぐな光希を演じるのは“岡山の奇跡”として一躍注目を集め、現在はドラマ・CM・舞台と活躍の場を広げる桜井日奈子さん。一方、頭脳明晰・スポーツ万能・王子様を絵に描いたような遊を演じるのは、『銀魂』を始め、2017年に6本もの映画へ出演し、今最も勢いのある吉沢亮さん。そしてさん、さん、さん、筒井道隆さんという超豪華キャストが両親役を務め、SNS上では「両親Sが豪華すぎてびっくり」「美男美女揃い!」「絶対に観たい」と様々な世代から反響を集め、期待の声が上がっています!さらに、光希を一途に想い続ける幼馴染・銀太に佐藤大樹(EXILE/)さん、光希の親友・茗子にさんというフレッシュなキャストを迎え、はやくも2018年ゴールデンウィーク必見の恋愛映画として話題となっています!

この度、初解禁された本予告は「私たちシェアハウスを借りて一緒に住もうと思っているの」という、両親S(りょうしんズ)のまさかの宣言からスタート。超豪華キャスト演じる“自由すぎる”両親Sのパートナーチェンジをきっかけに、一つ屋根の下で暮らすことになった同い年の光希と遊。次第に惹かれあっていく二人の、誰にも言えないナイショの恋が始まりますが、やがて遊が知ってしまった【ふたりのある秘密】が恋の波乱を予感させ…。永遠に愛を紡いでいくことを願いながら懸命に「恋」をする光希と遊の物語を、GReeeeNによる書き下ろし主題歌「恋」がドラマチックに演出します!GReeeeNが歌い上げる切ないメロディは、人を好きになるトキメキだけではなく、恋を知ることで大人へと成長する光希と遊の物語にぴったりな一曲になっており、多くの人の心を掴むこと間違いなしです!

桜井日奈子×吉沢亮“ナイショの恋”の予感!?映画『ママレード・ボーイ』本予告&ポスタービジュアル解禁♡

また待望のポスタービジュアルも解禁♡光希の唇に遊が指を当て、“ナイショの恋”を予感させるだけでなく、『本気の恋は甘いだけじゃない』という、トキメキの毎日からはじまった、とまらない恋のありえない行方(!?)を彷彿させるコピーにも注目です!

さらに!遊が抱えている秘密の鍵を握る遊の先輩・三輪悟史役に藤原季節さん、その父親の三輪由充役にさん、遊の元カノ・鈴木亜梨実役にさん、光希達が通う高校の英語教師で光希の親友茗子と禁断の恋をする・名村慎一役にさんという実力派キャストの追加出演も発表。個性豊かな登場人物達が、恋を知ることで大人へと成長する二人の物語を盛り上げます!

甘いだけじゃない恋の予感に 全世代がときめく♡映画『ママレード・ボーイ』は4月27日(金)公開です!

『ママレード・ボーイ』ストーリー

本気の恋は 甘いだけじゃない
ある日突然、両親から離婚することを告げられた高校生・光希。旅先で出会った松浦夫妻と気が合い、母親がその夫と、父親がその妻と恋に落ちたためお互いパートナーを交換して再婚すると言いだして!?更には松浦夫妻の1人息子で光希と同い年の遊も含めてみんなで一緒に暮らすことに…。一度自分をフったはずの初恋相手の銀太からの告白、親友の茗子のある事件など思いがけない出来事が起こる日々のなかで、光希は次第に遊に惹かれていく。甘いけれどクールな遊に翻弄されながら、ひとつ屋根の下に住む毎日はトキメキの連続。でも、ある日、遊は光希と自分の間にある秘密を知ってしまう。二人の恋の行方は・・・?

『ママレード・ボーイ』公式サイト
桜井日奈子 吉沢 亮
佐藤大樹 優希美青 藤原季節 遠藤新菜 竹財輝之助 / 寺脇康文
筒井道隆 谷原章介 檀 れい 中山美穂

原作:「ママレード・ボーイ」吉住 渉(集英社文庫〈コミック版〉)
監督: 脚本:浅野妙子  音楽:世武裕子
製作:映画「ママレード・ボーイ」製作委員会
制作プロダクション:プラスディー
配給:ワーナー・ブラザース映画
ⓒ吉住渉/集英社 ⓒ2018 映画「ママレード・ボーイ」製作委員会

【関連記事】
◆カリスマ人気コミック『ママレード・ボーイ』桜井日奈子 × 吉沢亮W主演で実写映画化大決定!

Return Top