CinemaGene(シネマジーン)

映画をきっかけに、女の子の毎日をドキドキワクワクさせる

King & Prince 平野紫耀、祝・初主演映画公開!“108のはじめて”も達成♡映画『honey』公開初日舞台挨拶♡

3月31日(土)東京・丸の内にて映画『』の初日舞台挨拶が行われ、(King & Prince)さん、平祐奈さん、さん、さん、浅川梨奈()さん、さん、さん、監督が登壇しました!

King & Prince 平野紫耀、祝・初主演映画公開!“108のはじめて”も達成♡映画『honey』公開初日舞台挨拶♡

キャスト&監督、でら!やで!じゃ!
全国各地のファンに向け、方言で愛情たっぷりの挨拶♡

この日は映画の中でキーアイテムとして登場する「108本のバラ」にちなみ、なんと全国108の劇場で舞台挨拶の生中継を実施!日本中の観客の注目と大歓声を浴びながら舞台挨拶がスタートすると、キャスト陣・監督は自身の出身地の方言で公開初日を迎えた喜びを語り、全国へ思いを届けました!

King & Prince 平野紫耀、祝・初主演映画公開!“108のはじめて”も達成♡映画『honey』公開初日舞台挨拶♡

愛知出身の平野さんは、開口一番「僕、でら(すごく)平野紫耀です!」と元気に挨拶。「僕名古屋出身なんですけど、今一瞬、名古屋弁を忘れるというハプニング…」と平野さんらしい天然発言も(笑)その後は「みなさんと一緒に楽しい時間を作れたらいいと思っとるで、でら楽しんで行こまい!」と笑顔を見せました。

兵庫出身の平さんは「みなさんおはよう、平祐奈やで!今日はたくさん映画がある中から来てくれてありがとう、ほんまに嬉しいです。鬼キュンの準備はできてますか?」と関西弁で客席に語りかけ、神奈川出身ながら今日のために青森出身の父に方言のレクチャーを受けたという横浜さんは、「ひとりだば多くの方にこの作品が届くと嬉しいじゃ!」と初々しさ溢れる青森弁でコメント。

静岡出身の水谷さんは「どうも、水谷果穂だに!今日は『honey』の公開日だら、私も楽しみです」、埼玉出身の浅川さんは「私は特に方言はないんですが、憧れは大阪弁やで!」とそれぞれキュートな挨拶を披露しました!平野さんと同じく愛知出身の佐野さんは、同じく「でら佐野岳です!」と挨拶し、秋田出身の高橋さんは、「普段は歌っこのほう歌わせてもらっとるんだども、今回初めて役者として銀幕デビューさせていただきました」と流暢な秋田弁を披露。大阪出身の神徳監督は、「最後の最後までむっちゃおもろいんで、ぜひ観てってください!」と明るく作品をアピールし、個性溢れる、貴重な挨拶となりました!

一生に一度となる初主演映画の初日を迎えた平野さんは、改めて「やっとこの日が来たかという気持ちです。僕もはじめての主演ということで緊張して気合も入れて臨んだ作品で、みなさんに早く観てもらいたいなと思っていたので、反応が楽しみです」とその思いを語り、奈緒を演じた平さんは、「去年の5月に撮影していたので、やっと初日が来たなという気持ちと同時に、ほっとしている自分もいます」と約1年前の撮影を振り返りながら感慨深げにコメントしました。

MC平野、共演者に撮影時の思い出を質問!
平野×高橋、まさかのなぞなぞ大会も開催!?

King & Prince 平野紫耀、祝・初主演映画公開!“108のはじめて”も達成♡映画『honey』公開初日舞台挨拶♡

続いて、平野さんが挑戦中の“108のはじめて”の一つとして、 “はじめてのMC”に挑戦することに!キャスト陣と監督が、平野さんの仕切りのもと、撮影の思い出を振り返りました!

クールビューティーなかよ役を演じた水谷さんは、「クールな役なのに私はすぐ笑っちゃうんです。祐奈ちゃんを見ていると『かわいいなあ』 と笑顔になっちゃうので、自分の気持ちを押し殺して演じていました」と撮影時の意外な苦労を暴露。MCの平野さんは「なるほど、男にはわからない感情です!」と即座にコメントし、それを聞いた高橋さんから「俺は紫耀くんを見てかわいいなあと思うよ」とフォローが入ると、これには会場も大爆笑(笑)

内気な転校生・雅役の浅川さんは、「あまり笑わない役なのに、共演シーンで平野さんが笑わせてきたので、そこはやめてほしかった!」とまさかのクレーム!?対する平野さんは「僕も鬼瀬として雅ちゃんを笑わせようと、監督の指示でおしゃべりをアドリブでがんばってたんですよ!」と裏話を語りました。ちなみにそのアドリブは、なんと犬のトイレの話だったんだとか(笑)

高橋さんには、「はじめて映画出演の話がきたときの感想は?」という質問の後、「撮影や取材の時にずっと優くんに出されていたので」として、突如なぞなぞを出題!平野さんが『honey』にかけて「ハチが飛び続けると、疲れてしまう距離は?」と問いかけ、キャスト全員首をひねる中、高橋さんが「83メートル?」と、はち(8)みつ(3)にかけて答えるも、正解はなんと「8マイル(ハチ参る)」。悔しがる高橋さんは、なんとその場で平野さんになぞなぞを出題!「魚売り場の端っこに置かれている魚は?」と応戦し、「正解は『さば』です。“『さ』かなうり『ば』”の端っこにあるから!」とステージはまさかのなぞなぞ大会へ(笑)実は今回でこの問題を出されるのは3回目という平野さんは、今回も惜しくも正解できず「問題は覚えているんだけど、答えをいつも忘れちゃう」と相変わらずの天然っぷりを見せ、会場を笑わせました(笑)

原作人気も高い三咲渉役を演じた横浜さんは、横浜さん史上最も可愛いと評判の自身の演技について「自分はかわいくないと思っていたけど、みんなが可愛いって言ってくれるから、だんだん自分でも可愛いのかなと思えるようになりました」と語り、これには平野さんも「普段は男らしいのに、渉役はかわいかった!」と太鼓判!

かよの大学生の彼氏・郁巳を演じた佐野さんは、「郁巳は素行は悪いけど大学生なので、どこかインテリジェンス。監督と話しながらアイテムもただのタバコじゃなくて電子タバコを提案したり、僕の私物のメガネを撮影で使用したり、原作とはまた違うキャラクターに仕上げてみました」とこだわりを語り、平野さんも「岳くんは普段のキャラと全然違うので、ぜひ注目してほしいですね!」と見どころとしてプッシュしました。意気込みを聞かれた神徳監督は、「今一生懸命になっている人たちに対して、勇気を与えられたらいいなと思います」と作品への想いを語り、こうして平野さんのはじめてのMCは任務完了となりました!

平野、完成披露~公開初日まで挑戦…!
“108個のはじめて”ついに達成!

King & Prince 平野紫耀、祝・初主演映画公開!“108のはじめて”も達成♡映画『honey』公開初日舞台挨拶♡

また、本作で印象的に描かれる “108本のバラ”と“はじめての恋”とにかけて、平野さんは公開初日までに“108個のはじめて”に挑戦していることでも話題に。壇上では、これまで平野さんがチャレンジしてきた“はじめて”が発表されました!中には平野さんが知らないうちに達成していた“はじめて”もあったようで、「楽屋で座布団に座っていたら、突然スタッフさんに『飛んで!』と言われて、“座布団だるま落とし”に挑戦していた」と意外なチャレンジや、はじめてのものまねでは壇上で再現するなど、本作を盛り上げるための様々な挑戦を振り返りました。

また、大阪の舞台挨拶では関西弁でのプロポーズに初挑戦しましたが、この日は中継を通して全国のファンも見ているということで、特別に標準語でのプロポーズを実施!「俺と、結婚を前提に付き合ってください」と鬼瀬の名台詞を生披露し、会場からは歓声と共に、思わず聞き惚れたファンたちのため息も!

イベントのラストでは、最後を締めくくる108個目の“はじめて”として、ミッション達成と映画公開初日を祝い、登壇者全員でくす玉を割ることに。平野さんの「『honey』」の掛け声に合わせ、観客全体で「鬼キュン大ヒット!」と声をそろえると、盛大にくす玉が割られ、会場の盛り上がりは最高潮!

これから映画を観る全国のファンに向かって平野さんは、「僕自身初主演でがんばってきて思い入れのある作品になったので、みなさんに何かひとつでも届いたらいいなと思います。上映中はなるべく瞬きなしでお願いします!みなさんがたくさん鬼キュンしますように!」とメッセージを贈り、初主演作に自信をのぞかせていました。

この春大本命!ティーンを中心に話題沸騰中の映画『honey』は3月31日(土)より絶賛公開中です!

『honey』ストーリー

「俺と、結婚を前提につき合ってください!」突然のプロポーズからの告白!?―――――-
幼いころに両親を事故で失い、優しい叔父・宗介に見守られて育った女子高生・小暮奈緒は、ビビりでヘタレ、そして不良が大の苦手!ある日突然、奈緒は真っ赤な髪と鋭い目つきをした“超”不良と恐れられる鬼瀬大雅から、体育館裏に呼び出される。放課後、奈緒がそこに向かうと…「俺と、結婚を前提につき合ってください!」と、突然のプロポーズ!?からの告白。叔父の宗介に憧れながらも、ビビッて断れなかった奈緒は、鬼瀬とつき合うことに。しかし奈緒はギャップに戸惑いながらも、徐々に鬼瀬が見かけや噂と違って、人一倍優しく純粋だということに気付いていき…。遂に奈緒は鬼瀬に嘘をついていることが心苦しくなり「怖くて断れなかったけど、本当は他に好きな人がいる」と打ち明ける。奈緒の為に悲しい気持ちをかくして「あらためて友達になろう」と優しく笑う鬼瀬。そんな中、友達が出来ずに悩んでいた超かわいい転校生・雅と鬼瀬が急接近!?はじめての嫉妬、はじめての気持ち、はじめての…恋…? 奈緒の中に、今までに感じたことのない想いが溢れはじめる。

『honey』公式サイト
平野紫耀(King & Prince) 平 祐奈   
横浜流星 水谷果穂 浅川梨奈(SUPER☆GiRLS) 佐野 岳  中山 忍 高橋 優 
原作:「honey」(集英社マーガレットコミックス刊)
脚本:山岡潤平 監督:神徳幸治
主題歌:Sonar Pocket『108~永遠~』
配給:東映/ショウゲート
©目黒あむ/集英社 ©2018「honey」製作委員会

【関連記事】
◆ついに本日公開!これでばっちり予習OK!たくさんの“はじめて”が詰まった映画『honey』の魅力をたっぷりご紹介♡
◆【独占!】“宗ちゃん派”続出の予感!?映画『honey』豊かな感情表現を魅せる高橋優の魅力♡

Return Top