CinemaGene(シネマジーン)

CinemaGene(シネマジーン)

「聖伝」から「XXXHoLic」まで。女性漫画家ユニット「CLAMP」の世界

img_0 (2)
出典:http://blogs.yahoo.co.jp/
初期の名作・「東京BABYLON」

CLAMPとは、いがらし寒月、大川七瀬、猫井椿、もこなの女性4名からなる創作集団。関西の同人グループとして活動を始め、1989年から各誌でコミックを発表し続けています。そんなCLAMPのコミックの魅力と代表作をご紹介します!

CLAMPの特徴「4人での創作」

clamp
出典:http://CLAMP-net.com/about
4人でつくる、大人気コミック

CLAMPは創作集団ですが、4人でどうやってコミックをつくっているのか、分担はどうなっているのでしょうか。主なストーリー制作は大川七瀬が担当して、残りの3人が作画を担当しているとされています。アシスタントさんは使っていないそう。ただし、作画の分担方法については詳しくは知られていません。絵柄をどうやって統一しているのか、気になりますよね。大川七瀬はストーリー担当として、アニメ化した際の脚本などにも関わっているそうです。

CLAMPの作画の変遷「聖伝」から「XXXHoLic」(ホリック)へ

seiden1

holic1
出典:http://clamp-net.com/books
絵柄にも時代が反映する!?

「聖伝」の絵柄は、細く繊細なタッチの描線で描かれています。伝統的な少女マンガのタッチに近いと言えるでしょう。顔の表情や目の描きこみもこまかく丁寧に描かれています。一方、「XXXHoLic」は、太めで均一のタッチになっています。おそらく、時代的な作画トレンドに合わせての変化なのでしょうね。いまふうの絵柄に近づけて、進化していく売れっ子マンガ家の変遷が見て取れます。

おすすめ作品1「聖伝 RG VEDA」

seiden2
出典:http://clamp-net.com/books
衝撃のデビュー作

天界最強の武神将・夜叉王は、阿修羅族唯一の生き残り・阿修羅を、三百年の眠りから目覚めさせる。運命に従って出会った二人は、阿修羅一族を失った悲しみから、共に天帝を倒す事を決意して、六星探訪の旅に出たのだった…。初期ならではの若さとパワーあふれる緻密な作画と、冒険活劇なストーリーで大人気となった作品です。

おすすめ作品2「カードキャプター さくら」

sakura1
出典:http://clamp-net.com/books
キュートな魔法少女・さくら

木之本桜は、私立学校の友枝小学校に通う、小学4年生の女の子。この世界に解き放たれてしまった、封印が解かれるとこの世に災いが訪れるという魔法のカード「クロウカード」を回収するため、封印の獣ケルベロス(ケロちゃん)と一緒に「カードキャプター」になったさくらが友枝町を舞台に活躍する魔法少女ものです。TVアニメ、アニメ映画、ゲームなど多彩にメディアミックス化もされ、少女を中心に大人気を博しました。記憶にある方も多いはず。未読の方は、原作コミックもぜひ読んでみてくださいね。

おすすめ作品3「XXXHoLic」(ホリック)

Holic2
出典:http://www.amazon.co.jp/
大人っぽいシックな作風へ

四月一日(わたぬき)君尋が訪れた怪しい館。そこは「対価さえ支払えば、どんな願いもかなう」という、不思議な店だった…。女主人・壱原侑子からの強制的な申し出を請け、その店で働くことになった四月一日の前に、不思議な客が次々と現れて…。これまでの少々複雑な設定のマンガから離れて、一般向けのとっつきやすい内容かつ今風の線画を楽しむことができる娯楽作品です。また、「ツバサ」というCLAMP作品ともリンクしているので、2作品読めばさらに楽しむことができますよ! また現在も、続編の「XXXHoLic~戻~」が連載中です。

CLAMP作品の変遷、いかがでしたか? まだまだ精力的に活動を続ける4人のこれからも、追っていきたいですね。まだ未読の作品がある方は、ぜひお手に取ってみてはいかがでしょうか。

Facebookコメント

Return Top