CinemaGene(シネマジーン)

横浜流星に共演者&監督からまさかのサプライズ!映画『兄友』やっぱり今日も仲良しなチーム「兄友」の初日舞台挨拶♡

5月26日(土)東京・品川にて、映画『兄友』の初日舞台挨拶が行われ、主演の横浜流星さんをはじめ、松風理咲さん、松岡広大さん、古川毅(SUPER★DRAGON)さん、小野花梨さん、中島良監督が登壇しました!

横浜流星に共演者&監督からまさかのサプライズ!映画『兄友』やっぱり今日も仲良しなチーム「兄友」の初日舞台挨拶♡

――まずは初日を迎えた今のお気持ちをお願いいたします!

横浜「みなさん本日はご来場いただき、誠にありがとうございます。西野壮太を演じました横浜流星です。本日無事に初日を迎えることができて、本当に嬉しく思います。今は上映後なんですよね?みなさん映画はどうでしたか?」

(拍手)

横浜「おぉ~!ありがとうございます。本日は短い時間ですが最後まで楽しんでいってください。よろしくお願いします。」

松風「今日はみなさんお越しいただきありがとうございます。七瀬まいを演じさせていただきました松風理咲です。今日初日を迎えて、みなさんに観ていただきすごく嬉しいです。短い時間ですが、よろしくお願いします。」

松岡「お忙しい中、ご来場いただき誠にありがとうございます。加賀樹役を演じさせていただきました松岡広大です。初日を迎えることができて、そしてこんなにたくさんのお客さんに囲まれて嬉しいです。本日は短い時間ですが楽しんでいただけたら幸いです。よろしくお願いいたします。」

古川「こんにちは。七瀬雪紘役を演じました古川毅です。本日はお足元が悪い中、お集まりいただきありがとうございます。」

横浜「そんな(足元)悪くないよ?(笑)」

松岡「めちゃめちゃ天気いいよ!?暑いもん、今日!(笑)」

横浜「おい、テンプレートで言ったな、それ(笑)」

古川「お足元が大変良い中、お集まりいただきありがとうございます!(笑)今回初出演の映画だったので、すごく楽しみにしていた日をこうして迎えることができて、大変嬉しく思います。本日はよろしくお願いします!」

小野「秋を演じさせていただきました小野花梨です。一生に一度の横浜流星くんの主演映画に、こうやって一緒に立つことができて本当に嬉しく思っています。はい、お願いします!」

中島監督「みなさん本日はお越しいただきましてありがとうございます。みんなで精一杯作った作品なので、たくさんの方に観ていただけて光栄です。みなさん楽しんでいってください。」

松岡、まさかの手が血まみれに!?
横浜&古川の、あのシーンも再現♡
キャスト&監督、撮影裏話を語る!

――横浜さん、改めて映画初主演おめでとうございます!自分がセンターに立って行う舞台挨拶は、またいつもとは気持ちが違うんじゃないですか?

横浜流星に共演者&監督からまさかのサプライズ!映画『兄友』やっぱり今日も仲良しなチーム「兄友」の初日舞台挨拶♡

横浜「普段からセンターに立つことってないので…!戦隊ものとかもやっていましたけど、端っこのほうにいたので、ちょっとそわそわしますね。僕はグイグイ引っ張っていくタイプではないので、現場ではちゃんと主演としていられたのかなっていう不安もありつつ、みんなが芝居しやすい環境を作れたらいいなという思いで現場にはいました。みんなはどう思ってくれてるのかは分からないですけど…」

松岡「いや、大丈夫でしたよ!僕ら、ちゃんとできました!流星くんは背中で見せる人だなという印象もありましたね。」

横浜「ありがとうございます(照)やっぱり照れますね、褒められるのは…!」

――本日はせっかく上映後ということなので、実はあのシーンにはこんなエピソードがあるよ!っていうのを教えてください!

横浜「もうメイキングが上げられているんですけど、「困ったワン!」って僕が言ってるときに毅がめちゃめちゃ笑ってるんですよ!(笑)きっとみなさんもう見てると思うんですけど。」

(かわいかった!)

横浜「かわいかった?良かったです…!」

――あれは台本に書いてあったんですよね?

横浜「もちろんそうですよ!(笑)」

松岡「あれ、アドリブだったらちょっとビックリだよね(笑)」

中島監督「長時間撮影して、結構いろんなパターンがあるんですよ。」

(見たい!)

横浜「お!見たいですか?」

松岡「スクリーンで映ってるやつ以外の!」

古川「じゃあ僕がカメラマンやって、再現しますね!(笑)」

と、ここで横浜さんと古川さんによる実演タイムに!「困ったワン!」を連発しながら、様々なポーズを披露してくれた横浜さんなのでした!

松岡「いや~、かわいい!貴重!」

――相当撮っていたんですね…!

中島「最後(横浜くんが)逆ギレして、カットをかけざるを得なくなったときのものを実際に使ってます。」

横浜「最後の「やめろよ!」っていうのは素です(笑)」

――ありがとうございます。松風さんはいかがですか?

横浜流星に共演者&監督からまさかのサプライズ!映画『兄友』やっぱり今日も仲良しなチーム「兄友」の初日舞台挨拶♡

松風「困ったところですか…?」

松岡「違う違う!先入観がすごいよ!(笑)実はこうだったんだよっていうことだけど、引っ張られちゃったのかな?さっきのやつに(笑)」

小野「あんなに何回もやってたらね!“困った”っていうワードが残っちゃう!しょうがない!」

松風「どうしよう、今ので飛んじゃった…(汗)う~ん、大変だったのは、私はすごくコケるシーンが多くて、それが本当に大変で、横浜さんに練習をずっと付き合ってもらっていたなっていうのは覚えています。」

――横浜さんは隣でご覧になっていて、こんなところが大変そうだったなっていうのはありますか?

横浜「大変そうだったのは、表情とか。普通の作品だったら大丈夫なところを、今回ラブコメで、しかもコメディの部分が強かったので、その分デフォルメしなきゃいけない部分もあったり。そういうところは大変だったよね?(松風さんを見ながら)」

松風「はい!」

――松岡さんはいかがでしょうか?

横浜流星に共演者&監督からまさかのサプライズ!映画『兄友』やっぱり今日も仲良しなチーム「兄友」の初日舞台挨拶♡

松岡「動物にすごく構われるシーンで、犬が僕に寄ってきやすいように手と服の中にドッグフードを仕込んでいたんです。だからベロベロに舐められて(笑)あとは手に入ってるドッグフードを食べようとして、僕の手を食べていたので、終わったあと血まみれでしたね(笑)でもすごくかわいかったので許しました(笑)」

――古川さんはいかがですか?

横浜流星に共演者&監督からまさかのサプライズ!映画『兄友』やっぱり今日も仲良しなチーム「兄友」の初日舞台挨拶♡

古川「結構最初の方のシーンで、僕が初現場入りのシーンがあったんですけど、そのシーンでNGを11回出したっていう伝説がありまして(笑)僕も初現場でそれだったので、こんなことあるんだと思って、すんごいメンタルやられましたね。でも今となっては良い思い出だなと(笑い)」

中島監督「雪紘はすごく自信を持っているタイプで、最初(古川くんが)芝居をしたときに、後ろによりかかってしゃべるのを見て、自身持ってるキャラが寄りかかるのはどうかなって思って、何回か撮影したしたんです。でも今度、普通に立っているのを見たら、それhそれでなんか違ったんだよね?(笑」

古川「そうですね…(笑)」

中島監督「流星くんの指導なども入りつつ、最終的には最初の1テイク目を使いました(笑)」

(へぇ~!)

古川「じゃあそれが裏話ということで!(笑)僕も初めて聞いたので、本当の裏話ですね!」

――撮影の初めから終わりまで、横浜さんは古川さんの演技をずっと見てきて、成長を感じたんじゃないですか?

横浜「もう早いですよ!やっぱ若いんで!吸収力が早い!」

松岡「俺らも若い!まだ若い!(笑)」

小野「みんな若い!(笑)」

横浜「吸収力もあって、何より素直なところがすごく良いなと思いました。自分も見習わなきゃいけないなって。」

中島監督「アドリブもやるようになったし、すごい良かったですよ!」

横浜「(古川さんに向かって)自信がついたでしょ?」

古川「そうですね。初現場でこういう監督だったり、主演の流星くんとかにお会いできたのは、僕的には本当に大きかったなと思います。」

――ありがとうございます。では、小野さんいかがですか?

横浜流星に共演者&監督からまさかのサプライズ!映画『兄友』やっぱり今日も仲良しなチーム「兄友」の初日舞台挨拶♡

小野「一番印象的だったのは、私はもうみなさんの輪ができたあとに、あとから合流する形で撮影に参加したんですけど、理咲ちゃんの個人的なイメージとして、ふわふわしてるし、みんなが大切に扱わなきゃいけないお姫様みたいな雰囲気だなと思っていたので、理咲ちゃん理咲ちゃんって(愛でるように)していたんです。でも横浜さんはグイグイいくんですよ!主演として距離を縮めなきゃっていうのは感じましたけど、かわいがるとかよしよし系じゃなくて、魂でぶつかりにいくっていう(笑)ちょっと言葉を選ばないで言うと、しつこい!うざめ!(笑)でもこうやって作品って作っていくんだな、主演ってすごいなと思って!」

横浜「それは、褒めてくださってるんですか?バカにしてる?(笑)」

小野「いや!とんでもない!本当にスーパースーパーリスペクトですよ!素晴らしいな、横浜流星!それをちゃんと受け止める理咲ちゃんも素晴らしいですし、もう、素晴らしい!(笑)」

松岡「下手か!まとめ方!(笑)」

――では監督、これからもう一度観るという方に、注目してほしいところはありますか?

横浜流星に共演者&監督からまさかのサプライズ!映画『兄友』やっぱり今日も仲良しなチーム「兄友」の初日舞台挨拶♡

中島「この作品の裏のキャラっていうので犬が出てくるので、そこを観てほしいですね。みんな犬との絡みもあるので。(古川さんに向かって)犬とのシーン手こずってたよね?」

古川「ハクちゃんっていう雑種の子だったんですけど、めちゃくちゃ舐められましたね(笑)」

横浜流星、ビックリ&嬉しい完全サプライズ☆
共演者から色紙メッセージプレゼント!

――さて、いろいろお話をしてきましたが、実はみなさんから横浜さんにメッセージを書いてきていただきました!

横浜「え!本当に?まじで?」

――早速みなさまから発表していただきたいと思います!では、小野さんからどうぞ!

小野「横浜流星さん、初主演長編映画公開おめでとうございます。美しいお顔と、冷静だけど熱い心を近くで見ることができて本当に嬉しかったです。どうかいつまでもお元気で。」

(笑)

横浜「ありがとうございます!字がきれい!」

松岡「(色紙を覗き込みながら)めっちゃきれいだね!」

横浜流星に共演者&監督からまさかのサプライズ!映画『兄友』やっぱり今日も仲良しなチーム「兄友」の初日舞台挨拶♡

――続いて、古川さんお願いします。

横浜「つよぽん!」

古川「初主演おめでとうございます。これからもよろしくお願いいたします。センパイ♡」

横浜「ちょっと、(内容が)薄くないですか?(笑)」

古川「やっぱり“センパイ♡”にどんと込めたいなと思って!今度ごはん連れてってください!」

横浜「ごはん行こうね!」

――続いて、松岡さんお願いします!

松岡「初主演・座長おめでとうございます!ありがとうございました!端的に!(笑)」

(笑)

横浜「達筆ですね!ありがとうございます!」

松岡「本当におめでとうございます!」

――では、松風さんお願いします!

松風「なんかちょっと(みなさんとは)違う感じなんですけど…」

横浜「違う感じ…?(笑)」

松風「流れ星のように、キラキラ輝いてください!」

(かわいい~~~!)

松岡「かわいいねぇ~!」

古川「デザインがすごい!周りに星めっちゃある!」

松風「なんか自由な感じでって言われたので、自由に書いたら…」

松岡「ニコちゃんがいる!かわいい!」

横浜「ありがとうございます!」

――監督からもお願いします!

横浜流星に共演者&監督からまさかのサプライズ!映画『兄友』やっぱり今日も仲良しなチーム「兄友」の初日舞台挨拶♡

中島監督「世界に飛び出すような俳優!これから世界中にファンがつくと思いますし、キャストのみんなにとってもそうだけど海外の作品にも出てほしいです!自分の可能性を広げていってほしいなと!」

横浜「頑張ります…!僕アクション大好きなんで!アクション、スター…!」

――ありがとうございました!

横浜「本当にありがとうございます!え、書いてなかったじゃないですか、台本に!」

――あと、気付いてください、私も1枚持っているんですよ!実は福山潤さんからもいただいています!

横浜「福山さんからも…!」

――(代読)「あなたの気遣いで素敵な現場作品になりました。感謝。」

横浜「達筆!すごいな!えぇ~めちゃくちゃ嬉しいです…!」

松岡「掛け軸みたい!俺もこんな字になりたい!」

横浜流星に共演者&監督からまさかのサプライズ!映画『兄友』やっぱり今日も仲良しなチーム「兄友」の初日舞台挨拶♡

――横浜さん、メッセージどうですか?

横浜「本当に嬉しいです、言葉が出てこないくらい…!僕が主演として撮影期間中やっていけたのは、みんながすごく素直でいい子だったから。みんなに助けられました。感謝してます。」

――残念ですが、ここでそろそろお時間となりますので、監督と横浜さんからご挨拶をお願いいたします。

中島監督「みなさん、本日から映画『兄友』の公開が始まりました。上映期間は短い作品ですけれども、今回のキャスト、スタッフ、関係者でしか作れない唯一無二の作品となっております。そして映画にもメッセージを込めています。恋愛をすることにおいて、“うまくする”っていうよりも、不器用でもかっこ悪くてもいいから、お互い正直な気持ちで向き合えばいいという思いを込めて作りました。このメッセージを届けるためにはみなさんのメッセージが必要です。よろしくお願いします。」

横浜「この『兄友』は従来の少女漫画とはまた違って、とてもピュアで温かい作品になっています。恋をしたことがある方は、初恋の感じを思い出しながら見ていただくとおもしろいと思いますし、恋したことない方は、この作品を観て“恋したい”と思ってもらいたいです。今恋をしている方は、西野くんの成長していく姿とかを見て、みなさんの一歩踏み出す勇気やきっかけになれば嬉しいです。監督もおっしゃっていましたが、公開期間が本当に短いので、ぜひお早めに劇場へお願いします。僕たちが全力で力を合わせて作った作品で、一人でも多くの方に観ていただきたいので、友達を誘ったり、SNSで拡散してもらえたら嬉しいです!」

こうして、今日もやっぱり仲良しなチーム「兄友」による舞台挨拶は幕を閉じました。映画『兄友』は5月26日(土)より絶賛公開中!ぜひ劇場でチェックしてみてくださいね!

『兄友』ストーリー

イケメンなのに女性に超奥手な西野壮太(横浜流星)は、ある日友人・七瀬雪紘(古川毅)の自宅で妹・まい(松風理咲)と出会いドキドキ!西野は思わず「妹さん・・・可愛いな」と雪紘に伝えてしまう。ところがこの兄妹の部屋は壁が薄くて、その会話はまいの部屋につつ抜け!!イマドキの恋愛ができない素朴なまいは、兄たちの会話で不思議な気持ちを初体験。そして何とか自分の気持ちを伝える壮太とまいは付き合うことに。。。そして壮太は妹・秋(小野花梨)がアルバイトをするDogカフェ「Happy Dogs」の店長橘萩之介(福山潤)から恋愛講座を受けながら、まいとのぎこちない恋愛をスタートするのだが、壮太の従弟・加賀樹(松岡広大)も、まいを好きになってしまい・・・。まさかの三角関係勃発か?!果たして、この二人のウブ・ストーリーの結末は?!

『兄友』公式サイト
横浜流星  松風理咲 松岡広大 古川 毅 小野花梨 / 福山 潤
監督:中島良
脚本:中川千英子
原作:赤瓦もどむ「兄友」(白泉社・花とゆめ)
主題歌:サイダーガール「パレット」(UNIVERSAL J)
制作プロダクション:ドリームプラス、ブースタープロジェクト
配給:T・JOY
5月26日(土)全国順次公開
Ⓒ『兄友』製作委員会

【関連記事】
◆いよいよ明日公開!チーム「兄友」仲良し5人が大集結!映画『兄友』メッセージ映像解禁♡
◆“流星犬”かわいすぎて困ったワン!映画『兄友』横浜流星のメイキング映像解禁♡

Return Top