CinemaGene(シネマジーン)

映画をきっかけに、女の子の毎日をドキドキワクワクさせる

一体何が起こってる…!?目まぐるしい衝撃シーンの数々と奇妙な音で恐怖感MAX!映画『来る』特報映像解禁!

12月7日(金)公開の映画『』より、特報映像が解禁となりました!

一体何が起こってる…!?目まぐるしい衝撃シーンの数々と奇妙な音で恐怖感MAX!映画『来る』特報映像解禁!

本作の主演を託されたのは、近年数多くの映画に出演し、名実ともに国民的俳優となったさん。その他にも、さん、さん、さん、さんら、日本アカデミー賞常連の主役級キャストが一堂に集結!この名優たちと鬼才・監督のタッグに、果たしてどんな作品が“来る”のか!?

そしてこの度、特報映像が解禁に! 全篇に漂う怪しい雰囲気をそのままに、中島監督らしいスタイリッシュな映像美も感じられ、“最恐エンターテイメント”と呼ぶに相応しい衝撃的な内容となっています。

「来る」特報

扉の向こうから迫りくる“なにか”の気配を感じつつ、何かに恐怖し、何かに笑い、何かに怒り、何かに泣き叫ぶ、超豪華キャスト陣の鬼気迫る表情は必見!…その扉が開いたとき、野崎(岡田准一)が見るものとは!?そして、我々が目の当たりにするものとは!?公開まで待ちきれない、期待感満載の映像に仕上がりました。

「今までにない恐怖」「今までにない映像」「今までにない超豪華布陣」…それらが混然一体となって襲って来る最恐エンターテイメント、映画『来る』は12月7日(金)公開です!

『来る』ストーリー

愛する妻・香奈(黒木華)と結婚式を終え、幸せな未来に胸を膨らます田原秀樹(妻夫木聡)。そんな彼の会社にある日、謎の訪問者が。取り次いだ後輩いわく、「チサさんの件で」とのことだが、秀樹の脳裏に疑問がよぎる―。チサとは、妊娠した香奈と喜び勇んでつけたばかりの娘の名=知紗。まだ二人しか知らないはずの名がなぜ―。訪問者の正体はわからぬまま。“それ”と会話した後輩は謎の死を遂げる―。
2年の月日が流れ、「イクメンパパ」として知紗を溺愛する秀樹の周囲で不可解な出来事が起こりだす…。
“何かに狙われているのでは?”と恐れた秀樹は、知人の伝手でフリーライターの野崎(岡田准一)と、その恋人で強い霊感を持つ真琴(小松菜奈)を紹介してもらうことに。だが、真琴も“それ”を感知した途端、その強大さを思い知るのだった。
そしてついに “それ”にカタをつけるため、真琴の姉で、国内一の霊媒師・琴子(松たか子)をはじめとした神社の神職、沖縄のユタなど、全国から猛者達が次々に集結してくる。
そして、クリスマスの夜。遂に“それ”との戦いが幕を開けるー。

『来る』公式サイト
岡田准一 黒木華 小松菜奈 / 松たか子 / 妻夫木聡
監督・脚本:中島哲也
製作プロダクション:東宝映画 ギークサイト
配給:東宝
12月7日(金) 全国に、、、来る!
©2018「来る」製作委員会

【関連記事】
◆『告白』の鬼才・中島哲也監督、豪華俳優陣を迎えて最新作『来る』製作決定!!
◆ただ愛のために、男は悲しき剣を振るう――。映画『散り椿』最新予告映像&第二弾ビジュアル解禁!

Return Top