CinemaGene(シネマジーン)

映画をきっかけに、女の子の毎日をドキドキワクワクさせる

岩田剛典&杉咲花のパーフェクトエピソードが続々飛び出す!映画『パーフェクトワールド 君といる奇跡』完成披露プレミア試写会レポート

9月4日(火)東京・有楽町にて、映画『』の完成披露プレミア試写会が行われ、さん、さん、さん、さん、さん、監督が登壇しました!

岩田剛典&杉咲花のパーフェクトエピソードが続々飛び出す!映画『パーフェクトワールド 君といる奇跡』完成披露プレミア試写会レポート

――まずは一言ずつご挨拶をいただきます。

岩田「みなさん、本日はお足元が悪い中、ご来場いただき本当にありがとうございます。鮎川樹役を演じさせていただきました、岩田剛典です。いよいよ公開間近ということで、この完成披露舞台挨拶を楽しみにしてきました。上映前の短い時間ですが、楽しんでいってください!」

杉咲「川奈つぐみを演じさせていただきました、杉咲花です。こんなにたくさんの方が来てくださって、ビックリしました。そして客席が埋まっているのを見てホッとしました。去年の暑い時期に撮影したものがようやく公開されるということで、本当に楽しみですし、やっとみなさんに観ていただけることがとても嬉しいです。今日はよろしくお願いします。」

須賀「是枝役を演じさせていただきました、須賀健太です。本日はお足元が悪い中、お越しいただきましてありがとうございます。先程、裏で芦名さんに「マイクを持ったらMCみたいな格好だね」って言われたんですけど、MCではなく出演者です(笑)今日は短い時間ですが、よろしくお願いします。」

芦名「みなさま初めまして、芦名星と申します。(須賀くんに)裏情報を言われてしまったので、気持ちが緩んでしまって、何を言おうか忘れてしまいました…(笑)短い時間ですが、楽しい時間を一緒に過ごしましょう。」

大政「みなさま、今日はお足元が悪い中、本当にありがとうございます。みなさんに一足先に観ていただけるということで、どんな感想があるのかすごく楽しみです。短い時間ですが、楽しんで帰ってください。」

柴山監督「監督をやりました、柴山です。本日はありがとうございます。この作品は恋愛映画ですが、ただの恋愛映画というよりも、人生の大切さが詰まっている作品だと思います。多くの人に届けば嬉しいです。本日はよろしくお願いします。」

キャスト陣、役作りついて語る!
須賀「やっぱり諦める」の真相は!?

――早速、お話を伺っていきたいと思います。まず岩田さん、今回この作品のお話をいただいたときはいかがでしたか?

岩田剛典&杉咲花のパーフェクトエピソードが続々飛び出す!映画『パーフェクトワールド 君といる奇跡』完成披露プレミア試写会レポート

岩田「今回、僕は初めて障がいと向き合うという役柄でした。いわゆる少女漫画原作のラブストーリーというと、なんとなく連想されるイメージがあるかもしれませんが、今作の題材はかなり繊細で、誰しもが共感できる環境や境遇を題材にしている作品だと思います。あとは人の命についてや、人生の大切さについても教えてもらえる作品なので、僕は最初に見たときに、“こういう恋愛の形もあるんだな”と感じました。ある意味この作品の“出会い”の到達点は、“究極”なのかなと思いました。」

――杉咲さんはいかがでしたか?

杉咲「これまで個人的には悲しい過去を背負った役などが多かったので、自分はこういったラブストーリーとは縁がないと思っていました。意外な気持ちもありつつ、新しいことに挑戦させていただける嬉しさが大きかったです。恋愛は人それぞれいろんな形があるので、自分がまだ体験したことがない部分を演じるという難しさもありました。」

Return Top