CinemaGene(シネマジーン)

映画をきっかけに、女の子の毎日をドキドキワクワクさせる

“役を生きた”キャスト陣の本気度に胸アツ!映画『走れ!T校バスケット部』プレミア試写会レポート

10月11日(木)東京・銀座にて映画『』のプレミア試写会が行われ、さん、さん、さん、さん、さん、さん、さん、さん、さん、監督が登壇しました!

“役を生きた”キャスト陣の本気度に胸アツ!映画『走れ!T校バスケット部』プレミア試写会レポート

――映画の完成おめでとうございます!まずは一言ずつご挨拶をいただきます。

志尊「みなさん本日はお越しいただきましてありがとうございます。田所陽一役を演じさせていただきました、志尊淳です。ぜひみなさんにはT校の宣伝隊長になっていただけたらなと思っております!本日はよろしくお願いします。」

佐野「それではいきます、みなさん!盛り上がってますかっ?」

(イェーイ!)

佐野「ありがとうございます…!これ毎回やってるんですけど、ちょっともう1回だけやってもいいいですか?みなさん、盛り上がってますかっ?」

(イェーイ!!!)

佐野「ありがとうございます。佐野勇斗と申します。みなさん本当に来てくださってありがとうございます。すごくたくさんのイケメンと、美女も揃っているので、目の保養にしてください(笑)今日はよろしくお願いします!」

早見「みなさん今日は来てくださってありがとうございます。佐藤浩子役を演じました、早見あかりです。今日は短い時間ですが、楽しいお話をこんなにたくさんのイケメンたちとできたらいいなと思っております!よろしくお願いします。」

“役を生きた”キャスト陣の本気度に胸アツ!映画『走れ!T校バスケット部』プレミア試写会レポート

戸塚「こんばんは、ありがとうございます。川崎裕太役の戸塚純貴と申します。今日はキャストのみんなで『走れ!T校バスケット部』の魅力について、たっぷりとお伝えしていきたいと思います!“最後まで”よろしくお願いします!」

佐藤「モテたくてバスケを始めた牧園浩司、通称・ゾノ役を演じさせていただきました、佐藤寛太です。本日は短い時間ですが、よろしくお願いします!」

鈴木「今日はお越しいただきまして、ありがとうございます。川久保透役をやらせていただきました、鈴木勝大です。11月3日の公開に向けて、みなさんもT校の部員のつもりで一緒に宣伝していただければ幸いです。よろしくお願いします。」

西銘「根来修役の西銘駿です。今は仕事で金髪に染まっちゃってて、主要キャラっぽいオーラを漂わせているんですけど、ちゃんと補欠でやっております(笑)よろしくお願いします!」

“役を生きた”キャスト陣の本気度に胸アツ!映画『走れ!T校バスケット部』プレミア試写会レポート

阿見「僕が一番信じられないんですけれども、この並んでいるみなさんの中で最年少の役です(笑)撮影中はみなさんが本当に僕を一番下に扱ってくれたので、今日これから映画を観ると思いますが、「あいつ高校生じゃなかった」とはNOツイートでお願いします(笑)今日はよろしくお願いします。」

椎名「みなさん、こんばんは。」

(こんばんは~!)

椎名「ようこそ、おいでいただきました。なんか看板とかキラキラしたペンライト?みたいなのとか、普通ないからね?(笑)完成披露でなかなか見たことがないような光景を見させていただいて、ちょっと浮足立っております(笑)ちゃんと志尊くんのお父さんをやらせていただいてますので、楽しみにご覧ください。ありがとうございます。」

古澤監督「みなさん、ありがとうございます。この作品は1年前に撮影したのですが、今日久々にみんなと会ってみたら、そのままみんなの中に役が残っているんだなという雰囲気があって、今日は舞台挨拶の延長線のまま、本編に突入できるんじゃないかなと思います。最後までゆっくり楽しんでいってください。」

Return Top