CinemaGene(シネマジーン)

映画をきっかけに、女の子の毎日をドキドキワクワクさせる

助演男優賞受賞のティモシー、壇上で見せたアーミー・ハマーとのハグに会場熱狂『Beautiful Boy 』ハリウッド映画賞でW受賞

助演男優賞受賞のティモシー、壇上で見せたアーミー・ハマーとのハグに会場熱狂『Beautiful Boy 』ハリウッド映画賞でW受賞

『君の名前で僕を呼んで』で、世界中の映画ファンを魅了したが出演する新作『』(原題)がハリウッド映画賞で助演男優賞とブレイクスルー監督賞のW受賞を果たしました!

10月12日に大ヒットスタートでアメリカ公開を迎え、日本では2019年4月に公開となる本作は、ドラッグ依存を克服し、現在は人気ドラマ「13の理由」の脚本家として活躍する人物の半生を描いた、実話に基づく愛と再生の物語。今回、オスカー賞レースのキックオフといわれるハリウッド映画賞でティモシー・シャラメが助演男優賞を、監督のがブレイクスルー監督賞を受賞しました!

昨年『君の名前で僕を呼んで』で同賞のブレイクスルー男優賞を受賞しているティモシーは、昨年に引き続きの受賞。受賞式には、なんと『君の名前で僕を呼んで』で共演したアーミー・ハマーがティモシーのプレゼンターとして登場!壇上で2人は熱い抱擁を交わし、これには会場も熱狂しました!

家族の愛と再生を描く本作で、息子を演じたティモシーと、父親を演じた『フォックス・キャッチャー』のは、本国のメディアや評論家からアカデミー賞主演、助演でWノミネートが有力視されています。今回のハリウッド映画賞を皮切りに、今後の賞レースに期待がかかります!

映画『Beautiful Boy』は2019年4月、TOHOシネマズシャンテ他にて全国公開。

監督:フェリックス・ヴァン・ヒュルーニンゲン (『オーバー・ザ・ブルースカイ』アカデミー賞外国語映画賞ノミネート)
脚本:(『LION/ライオン ~25年目のただいま~』)
出演:スティーヴ・カレル、ティモシー・シャラメ
配給:ファントム・フィルム
© 2018 AMAZON CONTENT SERVICES LLC.
2019年4月、TOHOシネマズシャンテ他にて全国公開
Return Top