切なくも儚い雰囲気でエモさ全開!映画『さよならくちびる』ハルレオのライブシーン解禁

切なくも儚い雰囲気でエモさ全開!映画『さよならくちびる』ハルレオのライブシーン解禁 ニュース

5月31日(金)公開の映画『さよならくちびる』より、ハルレオのライブシーンが解禁となりました!

小松菜奈さんと門脇麦さんをW主演に迎え、さらに共演には成田凌さんと、映画界最旬キャストで贈る青春音楽映画。主題歌のプロデュースを秦 基博さんが、挿入歌の作詞・作曲をあいみょんさんが担当しており、劇中でのライブシーンなど、実際の歌唱シーンにも注目の本作。

この度、“ハルレオ”が主題歌「さよならくちびる」を熱唱する、圧巻のライブシーンが解禁に!今月22日にEP「さよならくちびる」をリリースし、ますます注目度が高まるハルレオ。

『さよならくちびる』ハルレオ ライブシーン

本作の主題歌「さよならくちびる」を手掛けたのは、人生の美しい瞬間を切り取る歌詞で高い人気を誇る、シンガーソングライター・秦基博さん。メガホンを取った塩田明彦監督から「『さよならくちびる』というタイトルだけれど、単に悲しく泣けるバラードではなく、爽やかで前向きな感じにしたい。新しい自分に生まれ変わろうともがく歌にも、愛する人へ別れを告げる歌にも聴こえるようにしたい」とのオファーを受けた秦さんは、作詞・作曲、そしてプロデュースを担当。「最初に頂いた脚本に書かれていた『さよならくちびる』という言葉。その言葉を、ハルとレオならどんな風に歌うのだろうかとイメージしながら詞と曲を書きました。」との言葉の通り、ハルレオが醸し出す切なくも儚い雰囲気と見事にマッチした名曲を誕生させました。

CinemaGene