広瀬すず、吉沢亮、堤真一出演『一度死んでみた』が小説とマンガに!3タイトルが一挙展開

広瀬すず、吉沢亮、堤真一出演『一度死んでみた』が小説とマンガに!3タイトルが一挙展開 ニュース

広瀬すずがコメディに初挑戦、堤真一吉沢亮という豪華キャストが集結した『一度死んでみた』が、2020年3月20日(金・祝)より公開となります。

ファッキンな広瀬すず&モブオーラ全開の吉沢亮!?『一度死んでみた』特報&ポスタービジュアル解禁!
ファッキンな広瀬すず&モブオーラ全開の吉沢亮!?『一度死んでみた』特報&ポスタービジュアル解禁!
広瀬すずさんが初コメディに挑戦、堤真一さん、吉沢亮さんという豪華キャストが出演する『一度死んでみた(仮)』のタイトルが、この度『一度死んでみた』に正式決定、公開日が2020年3月20日(金)に決定しました! 『一度死んでみた』は、ソフ...
広瀬すずコメディ初出演で堤真一 、吉沢亮と共演!映画『一度死んでみた(仮)』「三太郎」シリーズ浜崎慎治の監督で映画化決定!
広瀬すずコメディ初出演で堤真一 、吉沢亮と共演!映画『一度死んでみた(仮)』「三太郎」シリーズ浜崎慎治の監督で映画化決定!
広瀬すずさんがコメディに初挑戦で主演を務める映画『一度死んでみた(仮)』が、2020年に全国公開となることが発表されました。 ソフトバンクの「ホワイト家族」シリーズや家庭教師のトライ「ハイジ」シリーズ、トヨタ自動車の「企業 ドラえもん...

この度、本作の小説版、児童書版、マンガ版の発売・連載が決定!

まず幻冬舎文庫から小説「一度死んでみた」が11月14日に発売(著:澤本嘉光/鹿目けい子)。娘と父の二つの視点から物語が描かれ、より深く世界観を楽しめます。脚本・澤本嘉光による解説も掲載。

KADOKAWAの児童書レーベル・角川つばさ文庫からは、「小説 一度死んでみた」が12月13日に発売(映画脚本:澤本嘉光、文:石井睦美、絵:榊アヤミ)。小中学生向けの小説として、総ルビで挿絵をふんだんに掲載されており読みやすくなっています。

そして電子コミックサービス「LINEマンガ」では、12月からマンガ「一度死んでみた」が連載開始予定で、さらに3月には単行本も発売予定(映画脚本:澤本嘉光、漫画:葛目迅)。個性あふれるキャラたちが繰り広げる騒動をマンガで毎週楽しむことができます。連載に先駆け、七瀬の決めポーズである“デスポーズ”のキャラクターデザインが到着しました。

広瀬すず、吉沢亮、堤真一出演『一度死んでみた』が小説とマンガに!3タイトルが一挙展開

「一度死んでみた」の世界観を、2倍も3倍も楽しむことができる注目の3タイトルが今冬一挙に誕生!お見逃しなく!

you're currently offline