CinemaGene(シネマジーン)

CinemaGene(シネマジーン)

「のだめカンタービレ」の作者、二ノ宮知子のマンガがぶっとんでいる

のだめ1
出典:http://www.nodame-anime.com/

「のだめカンタービレ」と言えば大人気少女漫画でアニメ化だけでなく、実写化もされた大ヒット作品ですね。あなたは「のだめカンタービレ」の作者、二宮知子先生の他の作品を読んだ事がありますか?
そこで今回は、「のだめカンタービレ」だけじゃない!二宮知子先生の作品についてまとめてみました。

「のだめカンタービレ」って?

のだめ2
出典:http://ota.nanakami.net/archives/110

のだめ3
出典:http://matome.naver.jp/odai/2141466889146066401/2141467629953066703

「のだめカンタービレ」は二宮知子先生の作品で、全25巻の少女漫画です。大人気少女漫画で、玉木宏さん主演で実写化もされ、アニメの人気も高い作品です。本作品はスポットを恋愛だけでなく、音楽を真剣に描いた作品でもあります。主人公は不潔でぐーたら、変な奇声を発する女子力皆無の、のだめという音大生です。一言で表すと「変態」ですが、ピアノの才能を開花させ、唯一無二の存在に…。
相手は超エリートで天才の千秋、何でもできてイケメンな千秋がのだめに振り回されながら、彼女の才能を伸ばす事に全力を注ぎます。恋愛模様はもちろん、音楽についてもかなり詳しい描写があり、音楽好きにもお勧め作品ですね。

作者の二宮知子先生って?

のだめ4
出典:https://citydiver.net/words/11/11362/2003

二ノ宮知子先生は1969年生まれの漫画家で、デビューは1989年です。作風はギャグ要素が多く、シュールだったり、思わず吹き出してしまうほど様々な笑いを与えてくれます。
かといってギャグマンガというわけでなく、シリアスなシーンや恋愛要素も綺麗に盛り込んでくれる漫画家さんですね。キャラ作りが濃く、強烈なキャラクターを生み出してくれます。かなりぶっとんだキャラクターも多いですね!

「平成よっぱらい研究所」が面白すぎる!

のだめ5
出典:http://d.hatena.ne.jp/Horka/20070507

Exif_JPEG_PICTURE
出典:http://sh-games.com/9232.html

「平成よっぱらい研究所」はノンフィクション漫画で、1話が4ページから8ページの短編漫画で全25話、単行本が1巻発売されています。これは作者である二ノ宮知子先生と、その周囲の人間を描いた作品なので先生の性格がよく表されていますが、かなりぶっとんだ面白さと言えますね。
酔っぱらった事による失敗談、様々なエピソードや、その反省がシュールな作品ですよ。

二ノ宮知子先生のデビュー作、「トレンドの女王ミホ」

のだめ7
出典:http://sokuyomi.jp/product/torendonoj_001/CO/1/

のだめ8
出典:http://girlschannel.net/topics/431499/

「トレンドの女王ミホ」は二宮知子先生のデビュー作で、単行本が10巻発売されています。常に異常なほどトレンドに敏感で、トレンドを追い続ける主人公の奮闘を描いた作品です。
主人公のぶっとんだ感覚が思わず笑ってしまう作品です。デビュー作ですが、クオリティーはかなり高いと言えますね。

ラブコメじゃない!爆笑ラブコメ「GREEN~農家の嫁になりたい~」

のだめ9
出典:http://blogs.yahoo.co.jp/kaurutoofa/25448785.html

のだめ10
出典:http://supersofatime.blog.fc2.com/blog-entry-4.html

「GREEN~農家のヨメになりたい~」は全21話、単行本が全4巻発売されました。主人公はとにかく面食いで惚れっぽく、自分の気持ちに素直な専門学生です。
田舎に憧れる都会っ子が、農家の息子に猛アタックするドタバタコメディーです。農業という珍しいテーマに加え、安定のドタバタ感ですね。

いかがでしたか?どれもかなりぶっとんだ主人公なので、楽しめる作品ばかりだと思います。「のだめカンタービレ」ファンはぜひ読んでみてくださいね。

Facebookコメント

Return Top