CinemaGene(シネマジーン)

CinemaGene(シネマジーン)

「花より男子」だけじゃない!神尾葉子のおすすめマンガ

画像① (3)
出典:http://www.cinra.net/news/gallery/46602/5

「花より男子」で一躍有名になった漫画家・神尾葉子。「花男」以降も次々とヒット作を生み出す、神尾葉子の魅力とおすすめマンガをご紹介致します。

漫画家・神尾葉子の魅力

画像② (4)
出典:https://www.1101.com/news/2014-10-02.html

まず第一に、「花より男子」の主人公・つくしに代表されるように、神尾葉子作品の女の子はたくましくて魅力的です。そしてひたむきに努力する姿勢には、女性読者ならず男性読者を引き付けてしまう魅力があります。
第二に、そんな女性キャラとは正反対のどこか抜けた性格の男性キャラ。そんなキャラに親近感を持たせつつ、ギャグのシーンでは本当に笑わせてくれます。ギャグもあれば、萌えもある、それが神尾葉子作品の魅力の一つでもあります。

おすすめ漫画1「花より男子」

画像③ (4)
出典:http://www.s-manga.net/book/4-08-848028-7.html

言わずと知れた少女漫画の王道です。ドラマ化された影響も相まって、発行部数は6000万部突破と、日本一売れた少女漫画です。
超金持ち名門高校に通う主人公の牧野つくしが、学園を牛耳る御曹司4人組(F4)とぶつかり合い、様々なトラブルに巻き込まれながらも、持ち前の明るさと雑草魂でたくましく生きて いく姿を描いた、痛快青春ラブストーリー。
つくしや道明寺、花沢類などのメインキャラクターや、少ししか登場しない脇役まで、本当に魅力的で、かつインパクトがあります。ストーリーのテンポの良さ、スピード感もこの作品の魅力のひとつです。
そして何より、何事も目立たずという立場から的になったつくしの頑張りようは、落ち込んでいるとき読むと元気になりそうです。

おすすめ漫画2「花のち晴れ〜花男 Next Season〜」

画像④ (4)
出典:http://www.s-manga.net/book/978-4-08-880402-6.html

大ヒット作「花より男子」の続編です。隠れ庶民のヒロインが、前作(花男)の道明寺司に憧れる神楽木晴に目をつけられます(庶民狩りのために)。ただし、ヒロインも晴の弱みをにぎって…という展開です。F4の後を継ぎ女性も1人加わり5人編成になった「コレクト5」。
前作のキャラも何人か登場し、花男ファンはもちろん、花男を読んでない方も楽しめる作品になっています。王道ながらもドキドキさせられる展開に目が離せません。

おすすめ漫画3「キャットストリート」

画像⑤ (3)
出典:http://www.s-manga.net/book/978-4-08-619250-7.html

どこにでもいそうな、ひきこもり生活を送る青山恵都。幼い頃、子役として幼い頃から毎日を過ごしていたが、友達の裏切りによりある件をきっかけに子役を引退してしまいます。そして何年もたった今、あるフリースクールを知りそこへ通うことなった恵都の成長を描く物語です。
主人公の恵都は、花男のつくしと違ってすこし影があるけど、信頼できる仲間に出会って強くなっていく様子に、思わず温かく見守りたくなる作品です。

おすすめ漫画4「まつりスペシャル」

画像⑥ (2)
出典:http://www.amazon.co.jp/

羽生まつりは、同じクラスの諸角渉に憧れる地味で目立たない高校生。しかし、実は父親の家業である、まごころプロレスのリングに上がる人気プロレスラー「ハニープリンセス」なのでした。まつりはその事実を必死に隠していたが、ひょんな事から同じクラスの転入生、重松荒田にバレてしまい…。
諸角に冷たくされながらも、少しも恋心が揺らがないまつりがとてもいじらしい作品です。また、諸角の冷淡さと相反する重松の優しさが光ります。花男が好きな人には是非おすすめしたい作品です!

Facebookコメント

Return Top