CinemaGene(シネマジーン)

CinemaGene(シネマジーン)

ブラックすぎるくらいがちょうどいい。シュールなギャグマンガを読んでストレス解消

img032
出典:http://nyuge3.cocolog-nifty.com/

寒い日が続きますね。こたつでのんびり漫画でも読んで過ごしたい今日この頃。今回はシュールなギャグが売りのギャグ漫画を集めてみました。

半人前武士のぐだぐだ江戸ライフ!「磯部磯兵衛物語」

isobe
出典:http://jin115.com/

浮世絵のようなタッチが特徴のこの漫画。実は「少年ジャンプ」連載のシュール系ギャグ漫画「磯部磯兵衛物語」というれっきとした漫画です。立派な武士を目指す磯部磯兵衛が、それでも持ち前の怠惰さからにぬるぬると日常を送る様子を描いた作品。各キャラクターがゆるくパロディーを元にしていることも多く、その共通項を探すだけでも結構楽しめます。

「処す?処す?」がネットで大流行!シュールさの根源は?

shosu
出典:http://blogs.yahoo.co.jp/

元は作者が浮世絵をみて、それにセリフをつけたいと思ったことから発想を得た作品。「ボケとツッコミ」がギャグ漫画の王道ですが、この作品にはその構成はなく、「間」を重視しているためセリフも少なめ。まさにシュール系漫画といった作品です。とくがわ15兄弟の発言に登場する「処す?処す?」というおきまりのセリフはネットで大流行。様々なコラージュが作られました。

内輪ネタから時事ネタパロディなんでもござれ!「銀魂」

11-14_10
出典:http://dagakotowaru.blog35.fc2.com/

江戸時代に異星人が地球を侵略しに来た?!というぶっ飛んだ設定で話題となった漫画「銀魂」。天人=異星人との戦争に敗れた幕府はあっさり開国。傀儡政権が日本を支配しています。廃刀令などにより、天人と戦った攘夷志士たちは行くあても無く弾圧される未来。剣術道場の跡取りの志村新八は剣術を生かす道も無く、意に沿わないアルバイトで姉である志村妙と生計を立てていた。そんな新八の前に風変わりな一人の侍が現れます。いまだ侍魂を持った侍、坂田銀時その人でした。彼の営む何でも屋「万事屋」で働くことになった新八は、やがて江戸の様々な人たちと関わりを持つことになります。

禁断の男子校日常生活を暴くギャグ漫画「男子高校生の日常」

boys
出典:http://www.amazon.co.jp/

男子校って、普段どんなところなのか、みなさん気になりませんか?この漫画は田舎の男子校の日常を描いたギャグ漫画。男子校あるあるや男子高校生あるあるが詰め込まれており、テンポ・ギャグともに一級品です。部活シーンや恋愛シーンといった盛りあがる場面は一切ナシ。ごくごく平凡な日常の一コマを切り取った面白さが売りです。また女子高生も出てはきますが、いわゆる日常系萌えアニメとは違い下品かつ共謀など萎えキャラがほとんど。高校生たちのシュールな青春を味わってみてください!

オマケにもご注目!女子高生たちだって負けてない!

girls
出典:http://blog.livedoor.jp/

「男子高校生の日常」では巻末にオマケとして、「女子高生は異常」という漫画が付いています。名前の通り女子高生たちが主人公なのですが、こちらもこれといって何か事件が起こるわけでもなく、ただ女子高生たちが会話をしているだけ。この漫画はサザエさん時空といって登場人物が一切歳をとらない設定になっています。ですから彼らは永遠にだらけたぐだぐだの高校生活を送り続ける、ということ。うらやましいのか生産性がないのか、判断はお任せします。

彼にかかれば全てがエレガント!「坂本ですが?」

sakamoto (1)
出典:http://www.amazon.co.jp/

クール、という言葉では言い表せない高校生坂本の日常を描いた作品。入学早々注目を集める坂本。彼の手にかかれば反復横とびは秘技「レペティションサイドステップ」に変貌し、パシリは「おもてなし」へと変貌!慇懃無礼でありながら、その一挙手一投足に目が離せない、読者全力つっこみ系漫画です。「いやいや、ありえないから。ないから。」とつっこみつつ読むうちに坂本の魅力にはまってしまうこと間違いナシ。シュール系漫画の真骨頂です。

意外と名言も多い?「カッコカワイイ宣言!」

misawa
出典:http://www.amazon.co.jp/

ずいぶんと顔のパーツが中央に寄った登場人物たちが、意味ありげなセリフや、含蓄深いセリフ、ウザイセリフを吐きまくるシュール系1コマ漫画。おそらく多くの人がSNSなどでシェアされている「地獄のミサワ」シリーズとしてこの作品の一部を見たことがあると思います。単行本化されているなんて、知っていましたか?ちなみに私はこの記事を書くまで知りませんでした。あの世界観にどっぷり浸りこむことのできる奇跡の一冊。これはもう、読むしかありませんね。ちなみに私は画像をダウンロードする前に某サイトで全巻購入しました。

いかがでしたか?シュール系のギャグ漫画は、読者がつっこみを入れたくなる設定が山盛り。一日読んでいるとツッコミ疲れて日頃のストレス発散になること間違いナシ!仕事に学校に、何かとストレスのたまりがちなアナタ、ぜひ手に取ってみてくださいね!

Facebookコメント

Return Top