CinemaGene(シネマジーン)

CinemaGene(シネマジーン)

エマ・ワトソンなど、若手ハリウッドセレブが出演するオシャレな映画

title_エマワトソン
出典:http://www.fashion-headline.com/article/2013/07/01/2354.html

魅力溢れるスター女優達がキラ星のごとくひしめくハリウッド。その中でも今、輝きを増している、若手ハリウッドセレブと言われる女優達が出演する、ちょっとオシャレな映画をご紹介します。

実際のティーン窃盗団を映画化。『ブリングリング』

2008年、アメリカで実際に起こった窃盗事件を映画化した作品。ハリウッドセレブに憧れるティーン達が窃盗団を結成。ネットで調べたセレブの豪邸に次々と侵入し、ブランド商品を盗み出していく…。金銭には一切手を付けず、単に周囲から注目されたい、セレブな恰好がしたいという、現代社会に生きる若者達の屈折した欲望を赤裸々に描いた問題作です。『プリングリング』とは、実際の窃盗団の名前であり、被害者の一人だったパリス・ヒルトンが、ロケ地として自宅を提供した事でも大きな話題になりました。
発売されたDVDには「パリス・ヒルトンの実況見分」として、彼女自身が自宅内部を紹介しながら事件を振り返るという特典映像も収録されています。

才色兼備の素晴らしい女性に成長したエマ・ワトソン

block2-1_エマワトソン1
出典:http://laughy.jp/1409634767427196134

block2-2_エマワトソン2
出典:http://raysora85.blog.so-net.ne.jp/2015-05-08-4
「ハリーポッターと賢者の石」ハーマイオニー役を演じた、当時11歳のエマ・ワトソン

block2-3_エマワトソン3
出典:http://pokonan.hatenablog.com/entry/2014/09/24/133840
国連本部でスピーチを行うエマ・ワトソン

『ブリングリング』に主演するエマ・ワトソンは、2001年「ハリー・ポッターと賢者の石」のハーマイオニー役でデビュー(当時11歳)。その後もシリーズ7作すべてに出演しました。高学歴で聡明な女性としても有名で、女優業を続けながら名門ブラウン大学を卒業し、現在では国連組織「UN Women(ジェンダー平等と女性エンパワーメントのための国連機関)」の親善大使を務め、国連本部でスピーチを行うなど、まさに才色兼備。2015年「世界で最も美しい顔ベスト100」の4位にも選ばれ、今や誰もが憧れる女優の一人として成長を遂げました。

ウディ・アレンお得意のラブコメディー。『マジック・イン・ムーンライト』

1920年代の南フランスを舞台に、霊界との交信を売りにするスピリチュアルな女性占い師(エマ・ストーン)と、彼女のトリックを暴こうとする天才マジシャンとの恋愛模様を描いた作品。鬼才ウディ・アレン監督お得意のラブコメディーで、レトロな映像美と、当時のファッションを見事に美しく着こなしているエマにも注目です。

苦労人の女優、エマ・ストーンの魅力

block4_エマストーン
出典:http://news.livedoor.com/article/image_detail/9191334/?img_id=7128972

『マジック・イン・ムーンライト』に出演しているエマ・ストーンは、14歳の時、女優になる事を反対する両親に、自身が作ったパワーポイントの資料をプレゼンして説得したという逸話を持っています。デビュー後なかなか芽が出ず、TV映画や、B級映画に出演しながらチャンスを待ち続け、ようやく2010年「小悪魔はなぜモテる?」で映画初主演を果たし、ゴールデングローブ賞にノミネートされます。そして2012年「アメイジング・スパイダーマン」のヒロインに抜擢、一躍大人気女優へと飛躍しました。次作「バードマン」では、ついにアカデミー助演女優賞にも初ノミネートされるなど、順調にステップアップを続けています。また、本作で初めてタッグを組んだウディ・アレン監督は彼女の演技を絶賛し、次作「イラショナル・マン」でも主演に起用しています。

巧みな心理戦と驚愕のラストに注目!『アメリカン・ハッスル』

1970年代、実際にアメリカで起こった汚職スキャンダル「アブスキャム事件」を映画化した作品。逮捕した詐欺師を司法取引によっておとり捜査に協力させ、汚職事件の真相を暴いていきます。様々な人間が絡み合い騙し騙されの心理戦が展開し、ハチャメチャなコメディの要素も満載しながら、あっと驚く展開の連続。ラストの大オチには思わず「やられた!」とうなってしまう痛快作です。主人公が身につけるGUCCIのアイコンバッグやアクセサリー、70年代の豪華なファッションにも注目です。

破天荒さが魅力の女優・ジェニファー・ローレンス

block6_ジェニファーローレンス
出典:http://blog.livedoor.jp/cocoronosuke/archives/2013-12.html

block6-2_ジェニファーローレンス2
出典:http://www.fashion-headline.com/article/2015/03/04/9865.html
クリスチャン・ディオールのアイコンバッグ「Be Dior」の広告に起用されたジェニファー・ローレンス

『アメリカン・ハッスル』では、共演の豪華俳優陣を食ってしまうほどの強烈な存在感を発揮し、とにかくハチャメチャで少しイタいお騒がせ女を好演しているジェニファー・ローレンス。2012年「世界にひとつのプレイブック」でアカデミー賞主演女優賞を受賞し、翌年にはクリスチャン・ディオールの広告塔に起用されました。また、2014年には英グラマー誌でベストドレッサーに選出されるなど、今最も旬な女優として順風満帆です。それでいて様々な破天荒な発言や、突拍子もない行動で周囲を驚かせる彼女。ほろ酔い状態でのTV出演、アカデミー賞受賞時、檀上で転んだ事について訊ねたマスコミに中指を突き立てるなどやりたい放題。でもそういう飾らない個性的な性格が、人気に拍車をかけているとも言えるでしょう。2016年には映画監督にチャレンジする事も発表され、監督としてもその才能を発揮できるのか、注目を集めています。

”女優”という職業の光と闇。『アクトレス~女たちの舞台~』

年配の大女優が、20年前に自らが主演した大作のリメイク版のオファーを受けます。しかし今回依頼された役は、かつて演じたヒロインではなく、そのヒロインに翻弄された末に自殺する中年上司の役でした。彼女は出演をためらいながらも、意を決してオファーを受ける事を決意しますが…。残酷な時の流れの中で生きる女優達の光と影を見事に描いた人間ドラマです。「シャネル」が撮影に全面協力し、使用されるジュエリー・衣装からメイクアップまでを担当している事が、この作品に一層華やかさを加えています。

ファッションミューズとしても注目の女優・クリステン・スチュワート

Kristen Stewart Twilight Girl
出典:http://www.100hdwallpapers.com/kristen_stewart_twilight_girl-standard_wallpapers.html

block8-2_クリステンスチュワート2
出典:http://cinemacomrapadura.com.br/
セザール賞授賞式のクリステン・スチュワート

この作品で、主役の年配女優のマネージャー役を好演したクリステン・スチュワートは、フランス版アカデミー賞と言われる「セザール賞」の助演女優賞を米女優として初めて受賞し、その演技が絶賛されました。フランス人以外の俳優がノミネートされることさえ珍しい賞だけに、これは快挙とも言えます。2012年から2年連続英グラマー誌「最もファッショナブルな女性」に選出され、シャネルのミューズとしてオートクチュール2015/16秋冬コレクションのオープニングを飾るなど、女優業以外でも大活躍しています。

今、要注目の若手女優、クロエ・グレース・モレッツ

block9_クロエグレース
出典:http://prcm.jp/album/43bee24dd400/pic/16261459

block9-2_クロエグレース2
出典:http://celebsnap.net/category/chole-moretz/page/11

block9-3_クロエグレース3
出典:http://osakadai.blog.fc2.com/blog-entry-106.html
2013年に来日、笑っていいともに出演したクロエ・グレース・モレッツ

『アクトレス~女たちの舞台~』には、注目の若手女優クロエ・グレース・モレッツも出演しています。まさに今の自分にぴったりとも言える、主役の年配女優を脅かす若手女優役を堂々と熱演し、高い評価を得ました。現在18歳の彼女は「世界で最も美しい顔100人」に4年連続で5位以内にランクイン。2014年には「最も影響力のある25人のティーン」にも選出されるなど、彼女の私服コーデは多くの若者に注目されています。

Facebookコメント

Return Top