CinemaGene(シネマジーン)

CinemaGene(シネマジーン)

“芸能界のクマ”代表、クマムシ登場で新曲披露!映画『パディントン』公開前夜祭レポート!

世界40ヶ国語以上で翻訳、全世界3,500万部以上の売り上げを誇るロングセラー児童小説「パディントン」をあの『ハリー・ポッター』シリーズのプロデューサーが実写映画化した『パディントン』が、ついに日本公開!
paddington_01
公開を前日に控えた、1月14日(木)、全国の「クマ」が汐留に大集合し、名前に「クマ」が入ったお客さんと共に、“芸能界のクマ代表”「あったかいんだからぁ~」でおなじみのクマムシのお二人が、映画『パディントン』公開前夜祭を盛り上げました。

パディントンとお揃いの“パディントンコーデ”に身を包み、大きな拍手で登場したクマムシの2人は「映画のイベントに出るのが初なので、本当に光栄です!」(長谷川俊輔)、「パディントンみたいに可愛いコーディネートになるはずが、思いのほかかっこよい着こなしになっちゃいました」(佐藤大樹)と挨拶。会場に集まった約100人の「クマ」さんに対して、「クマ仲間のみんなに会えて嬉しいです!でも“芸能界のクマ代表”に熊川哲也さんじゃなくて、本当に僕たちで大丈夫でした?」とコメントし、笑いを誘いました。

paddington_02
パディントンにスペシャルプレゼントがあると明かしたクマムシは、驚くパディントンへ向けて「映画の公開のお祝いと、ヒットをお祈りして、スペシャルソングをパディントンに贈ります!」と、この日のためだけに作られた新作ソングを披露!大ヒットした「あったかいんだからぁ」のメロディに乗せ、「ブラウン一家とパディン~トンの絆、あったかいんだからぁ♪ 愛しくて可愛い 赤い帽子のクマは~ パディントンだからぁ~♬」と歌うと、場内は爆笑に包まれました。

『パディントン』作品詳細

映画史上一番紳士なクマに、 ハッピーと笑顔があふれ出す!
イギリス・ロンドン。真っ赤な帽子を被った小さな紳士が、家を探しにはるばるペルーからやってきた。丁寧な言葉づかいで道行く人に話しかける彼だったが、なぜか誰からも相手にしてもらえない。 それは・・・彼が“クマ”だから!やっと出会った親切なブラウンさん一家に“パディントン”と名づけられ、屋根裏に泊めてもらうことになる。そうして始まった初めての都会暮らしはドタバタの連続!果たしてパディントンは無事に家を見つけることができるのか―!?そして、そこには、もっと素敵な何かが待っていた・・・!

2016.1.15(FRI.)全国ロードショー!
© 2014 STUDIOCANAL S.A. TF1 FILMS PRODUCTION S.A.S Paddington Bear™, Paddington™ AND PB™ are trademarks of Paddington and Company Limited

Facebookコメント

Return Top