CinemaGene(シネマジーン)

CinemaGene(シネマジーン)

ディカプリオ念願のオスカー獲得か!?『レヴェナント:蘇えりし者』ほかアカデミー賞を解説!

現地時間2016年2月28日に行われる第88回アカデミー賞の各受賞作品発表と授賞式。
今年は8作品が作品賞にノミネートされており、その中でもひときわ高い注目度なのがレオナルド・ディカプリオ主演『レヴェナント:蘇えりし者』です。
WP
主演のレオナルド・ディカプリオは主演男優賞にもノミネートされており、5度目のノミネートで初受賞となるのか、全世界が注目しています。
監督は、昨年『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』で作品賞を受賞したアレハンドロ・G・イニャリトゥで、もちろん監督賞にノミネートされています。
『レヴェナント:蘇えりし者』は、瀕死の重傷を負ったまま仲間に置き去りにされたハンターの壮絶な復讐劇を描いています。究極のリアリティを追い求めた監督は、いまだかつてない製作費をかけて極寒の地で自然光のみを使った9ヶ月間にも及ぶロケ撮影を敢行。
映画史上もっとも鮮烈で壮大なサバイバル・ドラマが誕生しました。
【メイキング】DF-03674
この『レヴェナント:蘇えりし者』と、作品賞を争うライバル作品の中でCinemaGene編集部が注目するのは…
現在ランキング1位を獲得中のマット・デイモン主演『オデッセイ』や、昨年大ヒットを記録した『マッドマックス 怒りのデス・ロード』、公開直前の『マネー・ショート 華麗なる大逆転』など、どの作品が受賞してもおかしくないラインナップとなっています。

アレハンドロ・G・イニャリトゥ監督は昨年に続き2年連続の作品賞受賞となるのか?
レオナルド・ディカプリオは悲願の初受賞となるのか?
今年もアカデミー賞から目が離せません!

作品賞ノミネート作品の予告編はコチラから!

『レヴェナント:蘇えりし者』あらすじ

復讐の執念のみを武器に、300キロにおよぶ容赦ないサバイバルの旅がはじまる。

舞台は19世紀アメリカの広大な未開拓の荒野。狩猟中に熊に喉を裂かれ瀕死重傷を負ったハンターのヒュー・グラス(レオナルド・ディカプリオ)は、狩猟チームメンバーの一人、ジョン・フィッツジェラルド(トム・ハーディ)に見捨てられ置き去りにされてしまうばかりか、愛する息子を殺されてしまう…。“生きる”という純然たる意志だけを武器に、グラスは大自然の脅威なか、厳しい冬の寒さに耐え、交戦中の部族の熾烈な襲撃を交わし、フィッツジェラルドに復讐を果たすため、約300キロの容赦ない旅を生き延びなければならない――。彼は、生き延びることが出来るのか…。

2016年4月22日 TOHOシネマズ 日劇他全国ロードショー
©2015 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved.

Facebookコメント

Return Top