CinemaGene(シネマジーン)

CinemaGene(シネマジーン)

​ 女子力低迷期に見たい!恋の活力になるラブロマンス作品

アイキャッチ
出典:http://yourlifeafter25.com/

なんだか最近、ときめかない…特に、恋に関しては。そんな人はいませんか?まだ王子様が現れない人も、ひとつの恋が終わってしまった人も、見終わったあとは恋をしたくなっちゃうような映画をご紹介します。

まさしくあと1センチ踏み出せれば…すれ違うふたりの10数年を描いたラブストーリー『あと1センチの恋』

お互い思いを寄せながら、12年間もすれ違ってしまったふたり。
幼馴染のロージー(リリー・コリンズ)とアレックス(サム・フランクリン)は、なんでも話し共に時間を過ごしてきました。しかし、ロージーは高校の同級生の男子と一夜を過ごし、妊娠をしてしてしまいます。
同じ大学に通うはずだった彼女とアレックスは離ればなれに。妊娠のことを話せないままそれぞれの道に進み、ロージーは育児に追われる日々を過ごします。

あぁ、じれったい。ふたりを見ていると、もどかしくてたまりません。お互いの好きという気持ちはスクリーンを通してこんなに伝わってくるのにどうして当の本人たちは…と。
ロージーの娘もまた同じような経験をしていくエピソードやラストの展開も、素敵だなぁと思える作品です。

まず飛び出す!それから始まることもある。踏み出す勇気をくれるラブコメディ『ホリデイ』

100458_002
出典:http://www.pluggedin.ca/

アマンダ(キャメロン・ディアス)はハリウッドの映画会社の経営者。一方アイリス(ケイト・ウィンスレット)はロンドンの新聞記者。それぞれ恋に破れた二人はお互いのことは全く知らないまま、インターネットのホーム・エクスチェンジ・プログラムにより家を数日間交換することにします。
そして、今までとは違う環境でリフレッシュする彼女たちの前に、新たな恋の予感が…。

失恋から立ち直るために思い切って外へ飛び出したふたりの女性。
お互いそれまでとは正反対の家や生活に一喜一憂する様子が、とってもかわいいです。
めそめそする暇もなく、一歩踏み出す勇気は見習いたいですね。
ふたりのお相手を演じるのは、ジュード・ロウとジャック・ブラックです。

平凡な男とハリウッド女優。夢のようなロマンチックな恋の行方は?『ノッティングヒルの恋人』

100458_003
出典:https://fanart.tv/movie/

ハリウッド女優のアナ(ジュリア・ロバーツ)は、偶然立ち寄ったイギリスの書店で店主・ウィリアム(ヒュー・グラント)と出会い、その後何度かデートする仲になります。突然のことに驚きながらも、どんどんアナに惹かれていくウィリアム。アナも同じ気持ちだと思っていた彼はある日、彼女の部屋で人気俳優と偶然会ってしまいます。

ラブコメディの帝王と呼ばれるヒュー・グラントが出演。
エルビス・コステロの「SHE」が流れるとこの映画を思い出す人もいると思います。
アナの華やかさと、ごく普通の男でそんな彼女に引け目を感じているウィリアムの悲しげな表情が印象的です。

天真爛漫なプリンセスが選んだ人は王子様?弁護士?愛は次元を超える『魔法にかけられて』

100458_004
出典:http://time.com/

実写とアニメを融合させたファンタジーラブストーリー。
アニメの世界に住むジゼルは王子との結婚式当日、魔女に現実の世界ニューヨークへ送り込まれてします。街の中で困っている彼女を助けたのはロバートとその娘のモーガンでした。
ジゼルの明るく前向きな性格に、ロバートは戸惑いながらも惹かれていきます。
その頃、アニメの世界から王子エドワードがジゼルを救いにやってきました。

ディズニー映画でも一風変わったこの作品では、エイミー・アダムスがジゼルを演じています。
大げさな演技がかわいくて、お決まりのハッピーエンドにもやっぱりほろりときてしまうのがディズニー映画ですね。
ジェームス・マースデン扮するキラキラした王子っぷりにもご注目ください。

やっぱり待っているのは白馬に乗った王子様!いつの世も女子の憧れのラブストーリー『シンデレラ』

見る人が恋をしたくなる映画といえば、これははずせません。
実写で描かれたシンデレラの世界は、まさに魔法の世界へと連れて行ってくれます。
継母と義理の姉妹から召使のような扱いを受けているエラ(リリー・ジェームス)。ある夜、森の中で、身分を隠した王子(リチャード・マッデン)と運命の出会いをします。彼はエラを忘れられず、国中の未婚の女性を招いて舞踏会を開くことに…。しかし、継母はエラを連れて行こうとはしませんでした。そんな時、エラの前に現れたのはひとりの魔法使いです。

誰もが知っているあのお話が、そのまま美しく実写化されました。
まさに女の子の夢が詰まったラブストーリーの王道。
魔法使い(ヘレナ・ボナム・カーター)の呪文はもちろん「ビビデバビデブー」ですし、かぼちゃの馬車もガラスの靴も、そして舞踏会の華やかなドレスやお城も見事に描かれています。
意地悪な継母(ケイト・ブランシェット)の美しさと意地の悪さにもご注目くださいね。

Facebookコメント

Return Top