CinemaGene(シネマジーン)

CinemaGene(シネマジーン)

共感!脱力系イラストレーター・たかぎなおこのコミックエッセイ

img_12124d871ac291b89bf40a15fa7fb5a1235450
出典:http://crea.bunshun.jp/

ゆるーいイラストで知られるエッセイストたかぎなおこさん。彼女の本業はイラストレーターでもあり、イラストエッセイがいまじわじわと人気を伸ばしています。今回はそんな彼女の人気に迫ります。

三重県出身のイラストレーター!

hajimete
出典:http://www.mbok.jp/

今回ご紹介するたかぎなおこさんは、三重県四日市市出身のイラストレーター。美術系の短大と専門学校を卒業したのち、名古屋市のデザイン会社を経て上京。2003年に「150cmライフ。」でイラストエッセイデビューを果たしました。上京当時24歳。初めての一人暮らし時代のことを振り返って綴ったエッセイも好評です。

食べるのとお風呂が大好き!なんでも自活するタクマシイ女性

51BDhXWiAfL._SX351_BO1,204,203,200_
出典:http://www.amazon.co.jp/

150cmと小柄なたかぎなおこさん。でも食べ歩きが大好きで、国内外の食べ歩きエッセイも出しています。また銭湯や温泉も大好きで、エッセイ中によく登場します。生活は基本的に自炊が中心で、スーパーでの買い物が楽しいとか。大工だったおじいちゃんの影響で、なんと家具まで自作してしまうたくましさ。見習いたいですね!

デビューのきっかけは身長が低かったこと?!

150cmlife
出典:http://www.amazon.co.jp/

いまやイラストエッセイストとして著名なたかぎなおこさんですが、そのデビューのきっかけはかなり意外です。身長が低いことがトレードマークとも言えるたかぎさん。自身のホームページに「身長が150cmしかないから、蛍光灯を変えるのに苦労した」という内容を掲載したところ、「身長が低い女の子のための本を描けるイラストレーター」という、なんともピンポイントな探し人をしていたメディアファクトリーの編集者が見つけて、エッセイストとしてデビューすることになりました。世の中何が起きるかわかりませんね。次からはたかぎなおこさんのおすすめエッセイをご紹介します。

マラソンを始めたいあなたに贈るコミックエッセイ「マラソン1年生」

marathon
出典:http://www.amazon.co.jp/

運動はニガテ。でも運動不足だしランニングくらいしてみるか、というあなたに贈りたいたかぎさんのエッセイです。彼女自身、どちらかといえば運動は苦手。運動不足の毎日を送っていました。しかし、マラソン中継を目にして発作的に「走りたい!」と思い、トレーニングを始めます。ホノルル・マラソンを目指し、ガチなトレーニングでもなければファッションランニングでもない等身大の走りが描かれています。これを機に運動不足を解消したいあなた、ぜひ読んでみてくださいね。

海外に飛び出したいあなたに贈る!「アジアで花咲け! なでしこたち たかぎなおこが海外の働き女子に出会う旅」

asia
出典:http://www.amazon.co.jp/

たかぎなおこさんの作品は、エッセイという形式上自身やその周辺をモデルにしていることが大半です。しかし、この作品は少し違い、アジア各国で活躍する日本人女性をたかぎさん自身が取材し、その奮闘ぶりを描いた作品。中国はもちろんベトナム、カンボジア、果ては東ティモールまで、たかぎさん体当たり取材と現地で頑張るなでしこ達に元気をもらえる作品です。

一人暮らし女子に贈るエール「ひとりぐらしも何年め?」

hitori
出典:http://www.amazon.co.jp/

上京して以来、ずっと一人暮らしを続けているたかぎさん。自炊はもちろん、家具だってDIYしてしまうたくましさがあります。上京して18年、今の部屋に移って10年目。寂しくなったり自分を励ましたり。一人暮らしをする全ての女子に捧げるエール・エッセイです。

いかがでしたか?たかぎなおこさんとその作品をご紹介してきました。ここにある作品以外にも、多くのエッセイを出しているので、ぜひいろいろ手に取ってみてくださいね。

Facebookコメント

Return Top