小説

広瀬すず、吉沢亮、堤真一出演『一度死んでみた』が小説とマンガに!3タイトルが一挙展開 ニュース

広瀬すず、吉沢亮、堤真一出演『一度死んでみた』が小説とマンガに!3タイトルが一挙展開

広瀬すずがコメディに初挑戦、堤真一、吉沢亮という豪華キャストが集結した『一度死んでみた』が、2020年3月20日(金・祝)より公開となります。 この度、本作の小説版、児童書版、マンガ版の発売・連載が決定! まず幻...
『オーバー・フェンス』『そこのみにて光輝く』など。孤高の小説家・佐藤泰志が近年再評価される理由とは? レコメンド

『オーバー・フェンス』『そこのみにて光輝く』など。孤高の小説家・佐藤泰志が近年再評価される理由とは?

出典: 高校在学中に文学賞を受賞するなど、早くからその才能を見せていたものの商業的成功には至らず、41歳で失意の自殺を遂げた孤高の小説家・佐藤泰志。函館を舞台にした小説を書き続けた作家です。近年、映画化が相次ぐなど、佐藤泰志の作品...
コンビニバイトを続ける芥川賞作家!?風変わりな小説家・村田沙耶香とは レコメンド

コンビニバイトを続ける芥川賞作家!?風変わりな小説家・村田沙耶香とは

芥川賞作家となった現在でもコンビニでアルバイトを続け、作家仲間からは「クレイジー沙耶香」と称される小説家・村田沙耶香さん。コンビニ依存症だとまでいう風変わりな村田さんの小説をご紹介します。 思春期の少女たちの内面を掘り下げたデビュ...
女性の心をくすぐる唯川恵のおすすめ恋愛小説5選 レコメンド

女性の心をくすぐる唯川恵のおすすめ恋愛小説5選

ティーンズ向けから大人向けまで、幅広く恋愛小説を手掛ける作家・唯川恵さんをご存知でしょうか?どの世代の女性も胸がキュンとなる彼女の小説をご紹介します。 さっくり読めてちょっぴり切ない「海色の午後」 出典: 野口遥子は、...
「告白」など、独特の文体表現とユーモアのあるストーリー展開が魅力の小説家・町田康 レコメンド

「告白」など、独特の文体表現とユーモアのあるストーリー展開が魅力の小説家・町田康

出典: 町田康の小説は、独特の文体表現やユーモアであふれています。上方落語やパンク・ロックの精神により確立されたそのスタイルで、芥川賞受賞も経験した、小説家・町田康の真骨頂とも言える作品を紹介いたします。 笑いがぎゅっと詰まった...
就職、留学、闘病など、自身の体験を言葉に綴るエッセイスト・岸本葉子 レコメンド

就職、留学、闘病など、自身の体験を言葉に綴るエッセイスト・岸本葉子

1980年代に当時の若者の視点から書いたエッセイで、一世を風靡したエッセイスト・岸本葉子は、これまでに約100作品を執筆、出版してきました。今回は数多くの作品の中から、5作品をご紹介します。 就職体験を若者の目線で書いたエッセイ「...
原作と合わせて見てみたい! 2016年公開の小説が原作の映画5選 レコメンド

原作と合わせて見てみたい! 2016年公開の小説が原作の映画5選

読んだことのある小説も、映画になれば、また違った印象で見直すことができます。2016年も、そんな体験をさせてくれる映画が目白押し。今回は小説を原作とした映画5作品をご紹介します。 イギリス暗黒街に君臨した伝説のギャングを追った『レ...
センセーショナルな作風が魅力的な直木賞作家・石田衣良のおすすめ小説 レコメンド

センセーショナルな作風が魅力的な直木賞作家・石田衣良のおすすめ小説

サイレント・マイノリティや少年犯罪、売春など、センセーショナルな題材を取り上げる小説家・石田衣良。エンターテインメント性を高く保ちながらも、社会に疑問を投げかける作風が高い評価を受けています。今回は石田衣良のおすすめ作品をご紹介しま...
空き時間にうってつけ!さらっと読めちゃう大人女子におすすめのエッセイ レコメンド

空き時間にうってつけ!さらっと読めちゃう大人女子におすすめのエッセイ

日常のふとした空き時間。何かをするには短いけれど、何もしないのはもったいないような、そんな時間にエッセイはいかがですか?さらっと読めるエッセイから、幸せのヒントやおしゃれの道しるべを見つけてみましょう。 日常と非日常を楽しめる「世...
シュールで魅惑的。なぜか癖になるフランスの作家・モーパッサンの世界 レコメンド

シュールで魅惑的。なぜか癖になるフランスの作家・モーパッサンの世界

ギ・ド・モーパッサンをご存知でしょうか。悲劇と喜劇を併せ持った魅惑的な作風で知られるフランスの自然主義作家です。モーパッサンのシュールで独特な世界を覗いてみませんか? モーパッサンの生涯 出典: 1850年8月5日に、...
切なく胸に響く恋愛小説はいかが?芥川賞作家・辻仁成の文学作品 レコメンド

切なく胸に響く恋愛小説はいかが?芥川賞作家・辻仁成の文学作品

芥川賞作家・辻仁成が生み出す恋愛小説は甘く切なく胸に響きます。今回はおすすめの小説5作品をご紹介します。 不思議な男女の逢瀬と深い愛「サヨナライツカ」 出典: 「好青年」と呼ばれ、すでに婚約もしている豊は、タイで謎の美...