CinemaGene(シネマジーン)

CinemaGene(シネマジーン)

小説

Tagged
『オーバー・フェンス』『そこのみにて光輝く』など。孤高の小説家・佐藤泰志が近年再評価される理由とは?

『オーバー・フェンス』『そこのみにて光輝く』など。孤高の小説家・佐藤泰志が近年再評価される理由とは?

出典:http://www.u-picc.com/ 高校在学中に文学賞を受賞するなど、早くからその才能を見せていたものの商業的成功には至らず、41歳で失意の自殺を遂げた孤高の小説家・佐藤泰志。函館を舞台にした小説を書き続けた作家です。近年、映画化が相次ぐなど、佐藤泰志の作品を再評価する動きが高まっています。 押しつぶさ...
コンビニバイトを続ける芥川賞作家!?風変わりな小説家・村田沙耶香とは

コンビニバイトを続ける芥川賞作家!?風変わりな小説家・村田沙耶香とは

芥川賞作家となった現在でもコンビニでアルバイトを続け、作家仲間からは「クレイジー沙耶香」と称される小説家・村田沙耶香さん。コンビニ依存症だとまでいう風変わりな村田さんの小説をご紹介します。 思春期の少女たちの内面を掘り下げたデビュー作「授乳」 出典:https://www.amazon.co.jp/ 周囲を注意深く観察...
女性の心をくすぐる唯川恵のおすすめ恋愛小説5選

女性の心をくすぐる唯川恵のおすすめ恋愛小説5選

ティーンズ向けから大人向けまで、幅広く恋愛小説を手掛ける作家・唯川恵さんをご存知でしょうか?どの世代の女性も胸がキュンとなる彼女の小説をご紹介します。 さっくり読めてちょっぴり切ない「海色の午後」 出典:https://www.amazon.co.jp/ 野口遥子は、システムエンジニアをしながら男性たちと肩を並べて働く...
「告白」など、独特の文体表現とユーモアのあるストーリー展開が魅力の小説家・町田康

「告白」など、独特の文体表現とユーモアのあるストーリー展開が魅力の小説家・町田康

出典:https://www.bookscan.co.jp/ 町田康の小説は、独特の文体表現やユーモアであふれています。上方落語やパンク・ロックの精神により確立されたそのスタイルで、芥川賞受賞も経験した、小説家・町田康の真骨頂とも言える作品を紹介いたします。 笑いがぎゅっと詰まった処女作「くっすん大黒」 出典:http...
Return Top