CinemaGene(シネマジーン)

CinemaGene(シネマジーン)

神様はブリュッセルに?『神様メール』フランスの大女優カトリーヌ・ドヌーヴにインタビュー!

“神様メール”で余命を知ってパニックな人間たちのトンデモ選択に、思いがけない爆笑!10歳のエアの、寂しい男女をハッピーにしていく小さな奇跡の旅!欧州各国で熱狂的に支持を得て、ゴールデングローブ賞外国語映画賞ノミネートされた奇想天外ミラクル・コメディ『神様メール』が、いよいよ5月27日(金)より公開!
サイズ変更 (2)世界が驚き笑いそして涙した予想できない物語の展開と、ヘンテコだけど愛おしい奇跡を描いている作品です。
そして今回、この作品に出演しているフランスの大女優・カトリーヌ・ドヌーヴさんのインタビューが届きました!作品についてや彼女自身について語ってくれています。
神様メール_Catherine Deneuve――映画『神様メール』について
Q:『神様メール』では、主婦の役で登場していますが、今回のように比較的小さな役でも出演することはよくありますか?
「もちろん。私はこれまで、演じたいものだけを演じてきたの。シナリオを読み、面白いと思えば、主役でなくても引き受けるわ。長年そうしてきたように。」
Q:今回この役を引き受けた理由を教えて下さい
「まずはシナリオがよく出来ていました。一風変わったユーモアがあり、それが素敵だったしスカッとする陽気なお話だったの。ドルマル監督がこの人物を私に、と話してくれたとき、このおかしなアイデアをとても気に入ったのです」
Q:出演作を決めるときは、ご自分が演じたいものを選ぶのですか?
「私はこれまで、演じたいものだけを演じてきたわ。デビュー当時からずっと。好きではないものもあるけど、全体的には、やりたい映画をやらせてもらっているわ。幸運だったのね。若い頃の映画はどれも成功したから、自由にさせてもらえたんだと思います」サブ6Q:あなたが演じる裕福な主婦マルティーヌがゴリラと寝るシーンがあると分かったときはどう思いましたか? 斬新な美女と野獣バージョンです。なぜこの役に挑もうと思ったのですか?
「実はその部分だけ、はじめは分かっていなかったの。ある夫婦がいて、夫が多忙なビジネスマンでという、よくある設定のお話だったのよ。それが、いきなりゴリラと出会い、一目惚れするという展開で、その素敵なお猿さんに会いに行ったり、ベッドインしたりと、非現実的なものが物語に収まっていくのがおかしくて、とにかく気に入ったのよ」
Q:この役は一風変わっていますね。出演作中で最も奇妙な映画ですか?
「そんなことはないわ。理性的なほうだと思うわ。日常では、皆もっと奇妙なことをするでしょう!?ゴリラとベッドにいるだけで非現実的で、一風変わったワクワク感があった。そして同時に、現場はとてもいい雰囲気だったの。ドルマル監督は、感じがよく、優しく穏やかで、私にとってとても素敵な経験だったのよ」

――女優カトリーヌ・ドヌーヴについて
Q:ご自分がカトリーヌ・ドヌーヴ、というオーラを出していると思いますか?
「そんなこと言ったこともないわ。そんなものはないわ。謙遜じゃなく「私はこうです」なんて、あらたまった表明などしないわ」
Q:歌もヒットし、ビデオクリップにも出演し、女優としては大活躍ですが、監督になることは考えませんか?
「監督はまったく別の職業だわ。私も知らない技術的なことが要求される。カメラの置き方だけ分かればいいというような、簡単なことではないのよ」
Q:今後、挑戦してみたい役はありますか?
「いつも忘れないようにしていることはあるの。同じ路線を走らないように、前進し続けるということ。そもそも、賛辞をいただくことが私の原動力ではないし、一度もそうだったことはないのよ。やりたいものはたくさん頭の片隅にあるけれど、芝居か、音楽かは、わからない。ただ、変化のない路線を進まないために、挑戦すべきことは何かということをいつも考えています」

『神様メール』作品詳細

普遍的な不快の法則とは↓


神様はブリュッセルのアパートに家族と一緒に住んでいて、パソコンでいたずらに世界を支配して人間の運命を変えたりしている。ある日、神様の娘10歳のエアは人間に運命に縛られずに生きて欲しいと思って、神様のパソコンから人々に余命を知らせるメールを送る。だけど、彼女の意図に反して、世界中は大パニックに!エアはそんな世界を救う旅に出るが、できることは寂しい男女に小さくてヘンテコな恋の奇跡を起こすだけ。会社員は鳥を追い北極まで大冒険へ、殺し屋は不死身の美女と恋に落ち、主婦はゴリラと恋に落ちるーー。ついにエア自身も、”恋の奇跡”ウィリーに巡り会い!?そんな小さな奇跡たちが呼びおこす、神様のパソコンからの人類への〈最高にハッピー〉なメールとは?

5月27日(金)、TOHOシネマズ シャンテ他〈ミラクル〉ロードショー!
©2015 – Terra Incognita Films/Climax ilms/Après le déluge/Juliette Films Caviar/ORANGE STUDIO/VOO et Be tv/RTBF/Wallimage

Facebookコメント

Return Top