CinemaGene(シネマジーン)

CinemaGene(シネマジーン)

【映像解禁】『ファインディング・ドリー』から<悶絶級>の可愛さ♥“ベビー・ドリー”登場!

7月16日(土)より日本公開される『ファインディング・ドリー』。
全米では6月17日(金)から公開され、4,305館での公開週末の興行収入が136,183,170ドル(Box Office Mojo調べ)の圧倒的な成績で、〝アニメーション史上 全米歴代No.1オープニング“の記を塗り替える大ヒットスタートを切り、全米メディアからは「ピクサーの最高傑作!誰もが楽しめるピクサーの名作が誕生」と絶賛されています。

主人公である忘れんぼうのドリーは、前作『ファインディング・ニモ』で父・マーリンの相棒としてニモを探す重要なキャラクターでした。公開後もその人気は拡大し、ニモと肩を並べ日本中から愛される国民的なキャラクターに。
そして、日本でも大ヒットが間違いなしの本作より<悶絶級>の可愛さ♥“ベビー・ドリー”映像解禁されました!

大きくてつぶらな瞳が超絶キュートです♡その可愛らしさのポイントを整理すると…
ベビー・ドリー可愛さの秘密①:幼い舌ったらずなしゃべり方
ベビー・ドリー可愛さの秘密②:抱きしめたくなるほど、大きなくりくりのおめめ
ベビー・ドリー可愛さの秘密③:思わず守ってあげたくなる、なんでもすぐに忘れてしまう性格

ネット上では「泣けるほど可愛い」「ぬいぐるみ絶対買う!」といった声も続々

ネット上では「泣けるほど可愛い」「ぬいぐるみ絶対買う!」といった声も

その忘れんぼうのドリーが唯一忘れられなかった<家族の思い出>とその秘密を求めて、海の生物にとって禁断の場所<人間の世界>で大冒険を繰り広げる。ドリーの過去の秘密が明かされていく中で、重要なカギを握るのが、“ベビー・ドリー”。
どうやら、ドリーは子供のころから物忘れをしてしまっていたようで…
映像の中では、ベビー・ドリーに友達の作り方を教えたりと、わが子を心配し見守る両親の姿が描かれています。
幼いドリーは「かくれんぼ大好き!」とはしゃぎながらも、「いーち、に、さーん、えーっと…。しー、えーっと……砂って好き!ぺたぺたしてて」とかくれんぼをしていたことも忘れてしまいます。そんな忘れんぼうのドリーは、いつも目を離せずにいた両親と、あることをきっかけに離れ離れになってしまい…。

『ファインディング・ドリー』作品詳細

「ファインディング・ニモ」の奇跡の冒険から1年…。
カクレクマノミのニモの親友で、何でもすぐに忘れてしまう、忘れんぼうのドリーがただひとつ忘れなかったのは《家族の思い出》。「今度は僕がドリーを助けてあげる」──
ニモと父マーリン、そしてカメのクラッシュや個性豊かな新しい仲間たちも加わり、ドリーの家族を探す感動の冒険が始まる。
その秘密を解く鍵は、海の生き物にとっての禁断の場所=《人間の世界》に隠されていた…。

“ベビー・ドリー”の大きなくりくりおめめで、小さなヒレを頑張って動かし泳ぐ姿はとってもキュートで、誰しも思わず守ってあげたくなること間違いなし!
7月16日の公開が、今から待ち遠しいですね!

この夏イチオシの『ファインディング・ドリー』7月16日(土)全国ロードショー!

© 2016 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

【関連記事】
ギョギョ!本編監修に大抜擢!さかなクンが『ファインディング・ドリー』を“ギョ紹介”
上川隆也、大抜擢に「ただただ嬉しい」映画『ファインディング・ドリー』で中村アンと声優に挑戦!
「今度はボクがドリーを助けるよ!」新たな冒険と感動を描く『ファインディング・ドリー』最新予告解禁!

Facebookコメント

Return Top