CinemaGene(シネマジーン)

CinemaGene(シネマジーン)

「泣ける!」青春映画 土屋太鳳ちゃん&竹内涼真くん出演『青空エール』をチェック!

累計発行部数340万部を突破した河原和音の「青空エール」。
土屋太鳳、竹内涼真、葉山奨之、山田裕貴、志田未来という爽やかなキャストを迎え、ついにこの夏、実写映画化!
253-0338_1A_0512宁E
予告編が解禁されると、「泣ける」「公開が待ちきれない」などという声があがり、公開前から話題に!
そんな『青空エール』を紹介しちゃいます!

Basic RGB

『青空エール』キャストを紹介!

土屋太鳳(小野つばさ役)
夢を追いかける吹奏楽部のヒロイン

竹内涼真(山田大介役)
つばさと互いに励ましあいながら甲子園を目指す野球部員

葉山奨之(水島亜希役)
時につばさを支え、時にぶつかり合う吹奏楽部の仲間

志田未来(森優花役)
時に厳しくも優しく指導してくれる吹奏楽部の先輩

上野樹里(杉村容子役)
吹奏楽部の顧問兼指揮者

『青空エール』ストーリー

吹奏楽の名門・白翔高校に入学したトランペット初心者の小野つばさ。全国大会を目指すレベルの高い練習についていけず、何度も挫折しそうになる。そんなつばさを勇気づけてくれる、クラスメートで野球部員の山田大介。お互い夢に向かって励まし合うふたりは、ある「約束」をかわす。いつの間にかつばさには、大介へのほのかな想いが芽生えていた。1年生の夏、地区予選の決勝まで勝ち進んだ野球部を吹奏楽部が応援。ところが途中出場した大介のミスで敗退。グラウンドで立ち尽くす大介のために、つばさは一人でトランペットを吹いてしまい、謹慎処分となる。心配して訪ねて来た大介への想いを抑えきれずにつばさは大介に告白するが、フラれてしまう。大介は、仲間の夢を潰してしまった自分が許せないでいた。ふたりは“両片想い”のままそれぞれの夢を追いかけ、そして、最後の夏が来る―。

つばさと大介の恋と夢の行方がどうなるのか・・・!?

主題歌は、GReeeeNの大ヒット曲「キセキ」を、4人組女性ボーカルユニットwhiteeeenがカバーしています。作品と主題歌の世界観が、まさにぴったりです!
大切な人にきっとエールを送りたくなる、ひたむきな青春ラブストーリーをぜひ劇場で!

2016年8月20日公開
©2016 映画「青空エール」製作委員会
©河原和音/集英社

 

【関連記事】
◆真似したいのはその透明感!土屋太鳳ちゃんのこの先出演作まとめ♡
◆「青空エール」が映画化決定!働き者の河原和音が描く胸キュンマンガ5選
◆亀梨くん恋愛映画初主演!ヒロイン土屋太鳳ちゃんと共演で『PとJK』実写映画化決定!!

Facebookコメント

Return Top