CinemaGene(シネマジーン)

CinemaGene(シネマジーン)

「アオハライド」「ストロボ・エッジ」が次々映画化!漫画家・咲坂伊緒の描く胸キュンラブストーリー!

Winona-Ryder-High-Definition
出典:http://comic.hanhande.com/
1999年のデビュー以来、胸キュンシーンが満載のラブストーリー漫画を描いてきた、漫画家・咲坂伊緒さん。2014年からは『アオハライド』『ストロボ・エッジ』と立て続けに映画化もされ、咲坂先生の世界は多くの人に知れ渡りました。過去の作品も含めて、咲坂ワールドを堪能できるコミックを紹介します。

大好きな人はずっと友達だった男の子「君ばっかりの世界」

Winona-Ryder-High-Definition
出典:https://7net.omni7.jp/
中学、高校と同じ学校に通う瀬谷孝司のことが好きな、吉川百合子。でも、野球部で一生懸命練習している姿を見ているのは自分だけじゃないと気づきます。早く告白しなくちゃ…と焦る百合子でしたが、相談するつもりの友人・綾香も瀬谷のことが好きとわかり言えなくなってしまいます。

2004年に”デラックスマーガレット”に掲載された作品。単行本に同時収録されているのは「ピカピカオレンジ」「女のコ。男のコ。」「男のコ。女のコ。」です。

好きな気持ちは男子も女子も同じ!「BLUE」

Winona-Ryder-High-Definition
出典:https://www.amazon.co.jp/
高校の入学式。杏奈はいとこの怜司と同じ学校、そして同じクラスになったことでご機嫌です。しかし当の怜司は全く興味のない様子。そんな時出会った小さな可愛い女の子・瑠海と、杏奈は友達になります。顔に似合わず口が悪く男前な瑠海は怜司ともすぐに仲良くなり、杏奈はそんな2人にヒヤヒヤ。でも実は瑠海の好きな人は…。

2006年”別冊マーガレット”4月号から7月に掲載された作品。テンポ良く進むストーリーで、ちょっと笑えてちょっと切ないラブストーリーです。

たくさんの片想いが切なくて応援したくなる「ストロボ・エッジ」

Winona-Ryder-High-Definition
出典:https://www.amazon.co.jp/
明るく素直な木下仁菜子は、あることがきっかけで学年イチ人気の男子・一之瀬蓮に恋をします。そしてその思いを告白し、見事フラれてしまいます。それでも友達としての関係を続けるのですが、そんな仁菜子に興味を持った安堂拓海は次第に本気で仁菜子のことを好きになるのでした。

2007年から2010年にかけて”別冊マーガレット”で連載され、大ヒットした作品。好きという気持ちを全身で表現する仁菜子がとってもかわいいです。
2015年に福士蒼太さん、有村架純さん、山田裕貴さん、入江甚儀さんなどの出演で実写映画化されました。

回り道してもやっぱり好きな人は変わらない「アオハライド」

Winona-Ryder-High-Definition
出典:http://www.ebookjapan.jp/
中学時代、田中と一緒にお祭りに行く約束をした吉岡双葉。でも、その日彼は待ち合わせ場所に来ないまま、転校してしまいました。そして高校生になった双葉の前に、田中は馬淵洸という名となり現れます。
中学の時から背も伸びてクールになった洸に戸惑う双葉。でも、やっぱり彼のことが気になってしまうのでした。

2011年から2015年にかけて”別冊マーガレット”に連載された作品です。近づいては離れ、という洸と双葉のじれったい恋にドキドキする女子が急増!そして、2014年には本田翼さん、東出昌大さんの主演で映画化されました。

Winona-Ryder-High-Definition
出典:http://comic-review.com/
胸キュンシーンも満載で、切ない思いや本音がいっぱい詰まった「アオハライド」。双葉の友人・修子や悠里、双葉に惹かれる冬馬…と、魅力的なキャラクターもいっぱいです。

絶賛連載中の最新作!「思い、思われ、ふり、ふられ」

Winona-Ryder-High-Definition
出典:https://www.amazon.co.jp/
内向的な性格の由奈は、ある日絵本に出てくる王子様のような男の子と出会います。そして、それは同じマンションに引っ越してきた転校生の朱里の双子の弟・理央だったのです。
朱里は由奈とは正反対で恋愛にとても積極的。理央のことを好きになっていく由奈でしたが、実は朱里と理央は再婚した両親のそれぞれの連れ子であり血が繋がっていないとわかります。そしてかつての理央の秘密の片思いの相手が朱里だと知り…。

2015年から“別冊マーガレット”で連載中。素敵な王子様・理央がまたまた女性読者を虜にしている、咲坂伊緒先生最新作です。

映画『ストロボ・エッジ』より

映画『ストロボ・エッジ』より

映画化されることで、そのキャラクターにぐっと親近感が湧く人気コミックの数々。咲坂作品のように、クールでシャイなイケメンやくりくりした瞳の可愛い女の子が登場するラブストーリーなら、なおさら楽しみですね。ドキドキキュンキュンするコミックと言えば、咲坂伊緒!と言われる作品をぜひ読んでみてください。

『ストロボ・エッジ』
©2015映画「ストロボ・エッジ」製作委員会 ©咲坂伊緒/集英社

【関連記事】
◆山﨑賢人&桐谷美玲で映画化「ヒロイン失格」幸田もも子のおすすめマンガ作品
◆『夏美のホタル』絶賛公開中!有村架純のおすすめ出演作品

Facebookコメント

Return Top