CinemaGene(シネマジーン)

CinemaGene(シネマジーン)

ベルと野獣の愛の物語が名曲とともに、再び動き出す・・映画『美女と野獣』日本版本予告解禁!

世界中で愛され続けている「美女と野獣」がベル役にエマ・ワトソンを迎えて全世界待望の実写映画化、4月21日(金)より公開されます。
本日は、世界中で愛を誓い合う2月14日バレンタインデー。愛に溢れるこの日、ついに日本版本予告が解禁とりました!

なぜベルは野獣を愛したのか?知られざる真実がいま明かされる。


今回の本予告編で注目すべきは、新しく生まれ変わった珠玉のラブソング“美女と野獣”。
人気急上昇中の世界の歌姫アリアナ・グランデとグラミー賞10度受賞の経歴を持つシンガーソングライター、ジョン・レジェンドという実力派の二人が強力タッグを組み、実写版『美女と野獣』を煌びやかに彩る楽曲を完成させました。数多くの人気アーティストとの共演経験があるジョン・レジェンドですが、実はアリアナとは今回が初。『美女と野獣』での夢のデュエット実現に「これは運命だと思う」と喜びを明かしています。
アカデミー賞歌曲賞を受賞経験もある彼は「この歌と映画は、外見ではなく内面で人を愛することの大切さを語っています。」と映画と楽曲の共通点を語っており、圧倒的な歌唱力を持つ二人が“真実の愛”を歌声でどのように表現するのか注目です。


【STORY】
ひとりの美しい王子が、呪いによって醜い野獣の姿に変えられてしまう。魔女が残した一輪のバラの花びらがすべて散る前に、誰かを心から愛し、愛されることができなければ、永遠に人間には戻れない。呪われた城の中で、希望を失いかけていた野獣と城の住人たちの孤独な日々に変化をもたらしたのは、美しい村の娘ベル。“人と違う”ことを受け入れ、かけがえのない自分を信じるベルと、“人と違う”外見に縛られ、本当の自分の価値を見出せずにいる野獣──その出会いは、はたして奇跡を生むのだろうか…?

ディズニーが贈る完全実写版『美女と野獣』が、この春、いよいよあなたのもとへ。
『美女と野獣』は、4月21日(金)全国公開です。

監督:ビル・コンドン
出演:エマ・ワトソン、ダン・スティーヴンス、ルーク・エヴァンス
原題:Beauty and the Beast   
全米公開:2017年3月17日
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン
© 2017 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

【関連記事】:
◆エマ・ワトソンの美しいドレス姿に、あのダンスシーンも…!映画『美女と野獣』日本版本ポスター公開!

Facebookコメント

Return Top