CinemaGene(シネマジーン)

CinemaGene(シネマジーン)

各界著名人も“桃”を持って応援!山本美月×伊野尾慧W主演映画『ピーチガール』<ピーチフレンドスペシャル映像>公開!

5月20日(土)の公開が間近に迫った映画『ピーチガール』より、スペシャル映像が到着!W主演の山本美月さん、伊野尾慧さんらの劇中映像と共に、各界著名人が“桃”を持って応援!映画の公開が待ちきれなくなること間違いなしのスペシャル映像を早速ご覧ください!

◆山本美月からの“壁ドン”実演に伊野尾慧「ちょっと好きかも♡(笑)」
映画『ピーチガール』公開直前スペシャルイベント!

あんな人やこんな人まで!<ピーチフレンドスペシャル映像>公開!

今回解禁となった映像は、『ピーチガール』の応援団「ピーチフレンド」によるスペシャル映像!
本作では、ポスタービジュアルのキャラクター4人と同じように桃を持ったポーズの写真を撮って『ピーチガール』の応援団になるキャンペーンを実施。一般や各界著名人ら2,300人を超える応援団の写真が集まりました。
主題歌「コール・ミー・メイビー」(カーリー・レイ・ジェプセン)の音楽に乗せ、それらの写真が劇中シーンとともに紹介されていく、ポップで可愛らしい特別映像となっています。

映像中には、原作者・上田美和さん(似顔絵イラスト)をはじめ、本作の音楽プロデューサー蔦谷好位置さん、実は出演者の本村健太郎弁護士といった本作に縁のある著名人が登場しているほか、桜井日奈子さん、山本舞香さんら人気若手女優たちも「ピーチフレンド」として参加。また劇中、<ヒロイン・もも>を巡って、<さわやか男子・とーじ>と<学校イチのモテ王子・カイリ>が三角関係を繰り広げることから、もものように二人の男性に取り合われちゃう?“実はイイ女芸人”の、オアシズ・大久保佳代子さん、相席スタート・山崎ケイさん、ゆりやんレトリィヴァさん、そしておかずクラブらも映像に登場!さらに、キャイ~ンANZEN漫才安田大サーカス・クロちゃんら人気芸人に加え、スポーツ界からも女子卓球選手・平野美宇さんなど、各界から超豪華な応援団が集まりました!

◆“ピーチフレンド”とは
劇場に設置されたスタンディなどで、 桃(もしくはピンクの丸いもの)を持って写真を投稿してもらう、本作の公開記念キャンペーンで募った応援団!いずれも、本作のヒロイン・ももの「ギャルっぽいけど、超ピュア」や、学校イチのモテ王子・カイリの「チャラそうだけど、真面目」といったキャラクターの”ギャップ”にあわせて、投稿の際には、各々のギャップも投稿・紹介しています。

5分に1度、恋の事件が巻き起こる映画『ピーチガール』は5月20日(土)より、全国公開です!

映画『ピーチガール』ストーリー


元水泳部の安達もも(山本美月)は、日焼けした色黒の肌や、塩素で色が抜けた赤い髪というギャル風な外見のせいで、周囲から「遊んでる」と誤解されてしまうが、中身は超ピュアな女子高生。ももには、とーじ(真剣佑)という中学時代からずっと片思いをしている相手がいた。ところが入学早々、学校一のモテ王子・カイリ(伊野尾慧)にとある勘違いから一方的にキスをされ学校中の噂に。一方、もものクラスメイトの沙絵(永野芽郁)は、色白で男ウケ抜群。でもその本性は、ももの欲しがるものを何でも手に入れなくては気が済まない最強最悪の小悪魔!ももがとーじを好きと知るや、横取りすべく巧みな作戦で次々とももを罠にかける。そんなももの絶体絶命のピンチを救ってくれたのは、もものピュアな内面を好きになったカイリだった。全くタイプの違う2人の間で気持ちが激しく揺れ動くもも。果たしてももが最後に選ぶのは――?

キャスト

山本美月、伊野尾慧(Hey! Say! JUMP)、真剣佑、永野芽郁、本仮屋ユイカ、水上剣星、升毅、菊池桃子

スタッフ

原作:上田美和『ピーチガール』(講談社「別冊フレンド」刊)
脚本:山岡潤平
音楽:蔦谷好位置(agehasprings)
監督:神徳幸治
製作幹事・配給:松竹
制作プロダクション:ファインエンターテイメント
主題歌:カーリー・レイ・ジェプセン「コール・ミー・メイビー」(ユニバーサル インターナショナル)

『ピーチガール』公式サイト
5.20(土)ROADSHOW‼
©2017「ピーチガール」製作委員会

【関連記事】
◆映画『ピーチガール』が原宿をジャック!?GW、制服を脱いで恋をしよう♡スペシャルビジュアル公開!
◆山本美月、永野芽郁ら、キャスト自ら撮り下ろし!『ピーチガール』オフショット写真大公開!伊野尾慧との仲良しエピソードも!?

Facebookコメント

Return Top