CinemaGene(シネマジーン)

CinemaGene(シネマジーン)

自由な恋愛が許されない世界…。映画『恋と噓』ティザービジュアル解禁!

マンガアプリ「マンガボックス」で大人気の「恋と嘘」が、森川葵×北村匠海×佐藤寛太で実写映画化されます。
本日、これまでにない青春ラブストーリーを予感させるティザービジュアルが解禁されました!

解禁されたティザービジュアル

【関連記事】:理想のパートナーを政府が決める!?森川葵×北村匠海×佐藤寛太『恋と嘘』実写映画化決定!

本作は、自由に恋愛が許されず、理想の相手を政府が決める恋愛禁止の世界が舞台。
森川葵さん演じるヒロイン・仁坂葵(にさかあおい)を中心に、北村匠海さん演じる葵の幼なじみ司馬優翔(しばゆうと)と、佐藤寛太さん演じる葵の政府通知相手高千穂蒼佑(たかちほそうすけ)の揺れ動く「恋」と、それぞれが相手を思いやる「嘘」を描いた物語。

今回解禁になったティザービジュアルは、「理想のパートナーを政府が決める、恋愛禁止の世界。ある日、私たちは「恋」を通知される。」のコピーとともに、優翔と蒼佑が葵を挟むように立ち並ぶビジュアル。
広い青空と、未来を彷彿とさせる建物群をバックに、本当の未来でも起こりうる(?!)ドキドキの三角関係に期待高まります。

いつもそばにいる“最高”の幼なじみと、政府が教えてくれた“最良”の結婚相手。
運命の恋はどっち?

DNAなどあらゆるデータにもとづき政府が最良の結婚相手を通知してくれる、恋愛禁止の世界。多くの人がその“政府通知”を幸せな結婚のきっかけとして受け入れていた。人よりちょっと優柔不断な仁坂葵(森川葵)は通知が教えてくれる相手をずっと心待ちにしている女子高生。そんな葵の誕生日前日、幼なじみの司馬優翔(北村匠海)に突然「好きだ」と告白される。小さな頃からいつもそばにいてくれる心優しい優翔の気持ちに戸惑う葵のもとに、無口でミステリアスな高千穂蒼佑(佐藤寛太)が政府通知の相手として現れる。葵は蒼佑に心惹かれていくのだがー。

いつもそばにいる“最高”の幼なじみと政府が教えてくれた“最良”の結婚相手。果たして恋の行方は?
この秋、運命の恋が走り出します!

森川葵
北村匠海 佐藤寛太
監督:古澤健(『ReLIFE リライフ』)
脚本:吉田恵里香(『ヒロイン失格』)
原作:「恋と嘘」ムサヲ(講談社)
制作プロダクション:The icon
配給:ショウゲート
©2017「恋と嘘」製作委員会 ©ムサヲ/講談社
公式サイト:koiuso.jp

【関連記事】:
◆生田斗真×広瀬すず『先生!』竜星涼ほか、第2弾キャスト発表&地方ロケ、無事に全編終了!

Facebookコメント

Return Top